1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. ゴルフ初心者におすすめ!フェアウェイウッドの簡単な選び方

ゴルフ初心者におすすめ!フェアウェイウッドの簡単な選び方

カリスマクラフトマンが初心者ゴルファーに伝授!

2019/12/08 ゴルフサプリ 編集部

ゴルフ初心者はもちろん、アマチュアにとって最も難しいクラブがフェアウェイウッド。ティアップしないで打つクラブとしては最も長いクラブなのでダフリ、ザックリ、トップなどのミスにつながりやすい。そんなフェアウェイウッドの正しい選び方を鹿又に聞いた。

鹿又芳典さん
●かのまた・よしのり/アマチュアだけでなく、プロゴルファーのクラブも手がけているカリスマクラフトマン。長年、ゴルフ雑誌などゴルフメディアでも活躍し、1年間に2000本以上の最新クラブを試打している。
golf-baka.com/)。

取材・文/野中真一
取材協力/ジャパンゴルフスクール、ゴルフショップマジック

ゴルフ初心者にフェアウェイウッドの簡単な選び方を伝授

フェアウェイウッドは、まず5番ウッドを買う!それが打てたら3番ウッドを!

フェアウェイウッドの主役というか「花形」は、スプーンと呼ばれる3番ウッドです。でも、3番ウッドはアスリートレベルのアマチュアにとっても難しいので、まず購入するときは5番ウッドを狙うのが賢明だと思います。

3番ウッドが難しい理由は長さです。一般的な3番ウッドは43インチ前後ありますが、それをティアップなしでうまく打ちこなすにはドライバーのヘッドスピードとして43m/s前後が必要になります。そのため、初心者やアベレージゴルファーにとっては、かなりハードルが高い番手になるのです。

それが5番ウッドになると、クラブ長も40インチ前後になりますし、ユーティリティ感覚で打てるようになるので、アベレージゴルファーでも十分に打てます。まずは、その5番ウッドが上手く打てるようになってから、3番ウッドを購入することを考えましょう!

やさしいフェアウェイウッドなら国内メーカー、飛距離なら海外メーカー!

ドライバーにも国内メーカーと海外メーカーのターゲット層の違いがありますが、フェアウェイウッドにも傾向があります。

特に日本人ゴルファーにとってフェアウェイウッドが難しい理由は、打球が上がりにくいことです。それを意識して国内メーカーのフェアウェイウッドは打ち出しが高く、打球が上がりやすいモデルが多くなっています。アベレージゴルファーやシニア世代のゴルファーは国内メーカーから選ぶのが良いと思います。

一方の海外メーカーのモデルは、飛距離性能は高いです。ただし、海外のゴルファーはアマチュアでもヘッドスピードが早いので、それを想定したヘッドになっています。
よって日本人には高さが出ないモデルも多いのです。逆にアスリートタイプの人には低スピンで叩けるヘッドになっているので飛距離を稼げると思います。

ヘッド形状を見ても、国内メーカーのフェアウェイウッドにはシャローヘッドが多く、一方の海外メーカーにはディープヘッドが多いです。シャローヘッドはヘッド後方が長いタイプで、それだけ重心が深く、低くなっているので打球が上がりやすいのです。

【国内メーカーの人気フェアウェイウッド】
ゼクシオイレブン、JGR、インプレスUD+2など

【海外メーカーの人気フェアウェイウッド】
M5/M6、エピックフラッシュスター、G410など

フェアウェイウッドのシャフト重量はドライバーと同じでOK

難しいフェアウェイウッドだからこそ、シャフトはやさしいタイプを選ぶ方が良いでしょう。

昔のセッティングの基本では「フェアウェイウッドはドライバーより10グラム重め」と言われていましたが、今はドライバーと同じでもOKだと思います。女子プロにもドライバーとフェアウェイウッドのシャフトを全く同じモデルを使っている選手が多いです。

今年大活躍した渋野日向子選手は「5Wが得意クラブです」と言っていますが、そのシャフトはドライバーと全く同じ50グラム台のSRを使っています。

ショートウッドはユーティリティよりやさしい!

フェアウェイウッドが難しい理由の1つとしてヘッドスピードの問題を挙げましたが、アマチュア男性のヘッドスピードは女子プロに近いです。だから、女子プロがどのくらいの番手やスペックを使っているのかはすごく参考になると思います。

女子プロの中には5番ウッドはもちろんですが、7番ウッドや9番ウッドを使っている選手もいます。つまり、ヘッドスピード40m/s前後であればそういうショートウッドがすごく武器になるのです。

フェアウェイウッドには3番、5番、7番までのモデルが多いですが、実は9番ウッドまでをラインナップしているモデルもあって、それはお助けクラブと言われるユーティリティの同じロフトと比較してもやさしい“超お助けクラブ”です。その番手を積極的に活用することもおすすめです。

【9番ウッドまでラインナップしているフェアウェイウッド】
ゼクシオ イレブン(3W、5W、7W、9W)
インプレス UD +2(3W、5W、7W、9W)
プロギア エッグ(3W、5W、7W、9W)
キャロウェイローグスター(3W、5W、7W、9W)

【関連】
最新フェアウェイウッドおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!
ゴルフクラブの選び方|初心者向け基礎知識をクラブ種類別に解説

関連記事