1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. プロギア フェアウェイウッドおすすめ5選|価格・スペック徹底比較

プロギア フェアウェイウッドおすすめ5選|価格・スペック徹底比較

2022/05/16 ゴルフサプリ編集部

プロギア フェアウェイウッド

ユーティリティという言葉すらなかった時代に、大ヒット商品となった通称・たらこアイアン「インテスト」を発売したプロギア。さらに、ゴルフは物理と説いて、今では当たり前に語られる「飛びの3要素」を前面に押し出して、ドライバーの飛距離性能をアピールしたのもプロギアでした。1983年の創業以来、独創的で魅力ある商品を数々、世に送り出しているメーカー、プロギアのフェアウェイウッドをご紹介します。

[目次]

プロギア フェアウェイウッドの特徴とおすすめポイント

プロギア フェアウェイウッド

革新的なアイテムを数々生み出してきたプロギア。現在、プロギア フェアウェイウッドには、3つのブランドがラインナップされています。
まずは、2020年モデルで5代目となる『RS(アールエス)』。RSはReal Sports(リアルスポーツ)の頭文字を取ったもので、プロ、上級者はもちろん、ゴルフをもっと上達させたいという向上心を持つプレーヤーに向けたブランドです。

2007年の誕生以来、今までになかったアイテムを世に送り出し、ゴルファーを驚かせ続けてきた『egg(エッグ)』。「常識の殻、限界を打ち破る」をコンセプトに、異形ヘッドの先駆けとしても知られています。

さらに、どんな窮地からも救ってくれる『Carrys Q(キャリーズ キュー)』は、ラフ、フェアウェイバンカーをはじめとする難しいライからのショットも、やさしく打てるクラブとして発売されたブランドです。

【関連】フェアウェイウッドおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

プロギア フェアウェイウッドの選び方

ブランドのコンセプトを把握して、ニーズに応えるアイテムを選ぶ

プロギア フェアウェイウッドは、ブランドごとのコンセプトがはっきりしているので、求めるニーズに合わせて選びやすくなっています。自分はフェアウェイウッドにどんな性能を求めているのかを考えた上で、選ぶと良いでしょう。

ポイント

  • 自分のゴルフスタイルに合わせてブランドで選ぶ
  • フェアウェイウッドも飛ばしたいから、飛距離性能の高さで選ぶ
  • すべてはクラブにゆだねたいから、オートマチックなやさしさで選ぶ

自分のゴルフスタイルに合わせてブランドで選ぶ

プロギア フェアウェイウッドは、ブランドによって、ターゲットとなるゴルファーが異なるので、自分のゴルフスタイルに合わせてチョイスしましょう。

競技にも出たい、より上達を目指したいと考えているのなら『RS』が最適です。コンパクトなヘッドサイズで、操作性に優れたモデルなので弾道・球筋をコントロールしたいと考えるプレーヤーに最適です。新たに立ち上がった『LS』は、年齢を重ね、少しパワーが落ちてきた人たちに向けて、軽量化を図ったモデルです。

そして、飛距離を追求したいゴルファーをターゲットとした『egg』。現在では少なくなった高反発モデル『SUPER egg フェアウェイウッド』は、2022年4月に最新モデルが登場したばかりです。

フェアウェイウッドも飛ばしたいから、飛距離性能の高さで選ぶ

とにかく飛距離を出したいと考えているなら、『egg spoon BLACK フェアウェイウッド』です。ロフト角13.5度、15度という”スプーン(3W)のみのシリーズです。13.5度はヘッドスピードが速く、打ち出し角度を出せるプレーヤー向けです。15度はシャフト・フレックス次第で幅広いゴルファーにマッチします。

また、楽しくゴルフができて、飛距離が出せるなら、ルール違反でも構わないというプレーヤーなら『SUPER egg フェアウェイウッド』を使ってみてください。高反発ヘッドが高初速を生み出し、気持ちよく飛ばせます。

すべてはクラブにゆだねたいから、オートマチックなやさしさで選ぶ

平らな練習場とは異なり、ゴルフ場では様々なライからのショットを要求されます。これに対応できないと、練習場でどんなにいい球が出ていても、スコアがまとめられなくなるのです。どんな状況下でも、やさしくオートマチックに球を打ちたいと考えているなら、お助けクラブの代名詞『Carrys Q(キャリーズ キュー』を試してみましょう。

ラフやフェアウェイバンカー、ライの悪い状況からでも、しっかりと球をとらえて、ナイスショットへと導いてくれるやさしさを搭載しています。フェアウェイウッドが苦手で、今まであまり使えていないという人は『Carrys Q(キャリーズ キュー』のオートマチックなやさしさに救われるはずです。

オートマチックなやさしさといえば、ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーに対して最もパフォーマンスを発揮する『LS フェアウェイウッド』も忘れてはいけません。高初速・高打ち出し・適正スピンでやさしく飛ばすことができます。

プロギア フェアウェイウッドおすすめモデル【初心者から上級者向けまで】

2022年4月時点で販売されているプロギアのおすすめフェアウェイウッドを紹介します。フェアウェイウッドは現行モデルで5機種あります(※女性用モデル除く)。それぞれが特徴的なモデルなので、ゴルファーのニーズに合わせたセレクトができます。自分が求める性能を搭載したフェアウェイウッドはどれかを見極めて選びましょう。

プロギア フェアウェイウッド5選

プロギア egg spoon BLACK フェアウェイウッド

プロギア egg spoon BLACK フェアウェイウッド

プロギア egg spoon BLACK フェアウェイウッド

『egg spoon BLACK』は、独自のヘッド構造で、高い打ち出し角と低スピン、高初速をかなえたフェアウェイウッドです。

高精度CNC MILLED加工の高い反発性能を発揮するルールギリギリのフェース設計は、CT値全数検査を実施し、安心感も与えてくれます。

初代エッグスプーンのクラウン形状をオマージュしながら、ストレートに構えやすいフェースアングルとフェースプログレッション設計を施し、フェース面がはっきりと感じられる白のスコアラインなど、プロ、アスリートも満足する構えやすいデザインを採用。ヘッド内部にサウンドリブを配置して、心地よい打球音もかなえています。

専用シャフトは、先端の剛性を高め、左へのミスを軽減します。

クラブ名プロギア egg spoon BLACK フェアウェイウッド
長さ3W/43インチ
重量/バランスS:320g/D2
SR:312g/D1
R:310g/D0.5
ロフト角3W/13.5度
3W/15度
ライ角3W/58度
ヘッド素材フェース:チタン(Ti-6Al-4V)
ボディ:チタン(Ti-6Al-4V)
ウェイト:タングステン合金(W, Ni)
ヘッド体積3W(13.5°)/161㎤
3W(15°)/163㎤
シャフトM-43(S)
M-40(SR)
M-37(R)
価格1本:63,800円(税込)
公式サイトプロギア egg spoon BLACK フェアウェイウッド公式サイト

プロギア LS フェアウェイウッド

プロギア LS フェアウェイウッド

プロギア LS フェアウェイウッド

ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーをターゲットにした「LS フェアウェイウッド」。ヘッドスピードによって理想的な打ち出し条件が違うことに着目し、ターゲットプレーヤーが、高初速、高弾道、適正スピンで飛びを最大化し、飛距離をしっかり伸ばせる設計を施しています。

フェアウェイからやさしく高弾道ショットが打てるよう低重心、V字ソール設計でロフト角をやや大きく設定したほか、大きめのロフトピッチ設計を採用。薄肉化した高精度マレージングフェースは、高い初速性能を発揮。大きな飛距離をもたらします。

さらに、3番、5番ウッドの長さを42.5インチで統一し、同じ振り心地で、番手ごとの飛距離を打ち分けられるようにしています。

クラブ名プロギア LS フェアウェイウッド
長さ3W/42.5インチ
5W/42.5インチ
重量/バランスS:約311g/D1
SR:306g/D0
R:約305g/D0
ロフト角3W/16.5度
5W/20度
ライ角3W/59度
5W/59度
ヘッド素材フェース:マレージング鋼(CUSTOM455)
ボディ:マレージング鋼(AM355P)
クラウン:カーボン(CFRP)
ヘッド体積3W/186㎤
5W/182㎤
シャフトM-43(S)
M-40(SR)
M-37(R)
価格1本(#3、5):52,800円(税込)
公式サイトプロギア LS フェアウェイウッド公式サイト

プロギア Carrys Qフェアウェイウッド

プロギア Carrys Qフェアウェイウッド

プロギア Carrys Qフェアウェイウッド

『Carrys Q(キャリーズ キュー)』は、キャリー最優先のヘッド設計を採用。大きなキャリーを実現する低重心ヘッド設計やスクエアインパクトをイメージしやすいヘッド形状、抜けの良いソール形状で、"カンタン"に窮地を"飛び超える"ことができるクラブとして開発されました。

常識を超越するユニークなクラブということで、越えるではなく、あえて超えるという表現を使っているというプロギア。今までにないアイテムとして、キャリー不足に悩むプレーヤーの人気を集めています。

Q3+とQ3は、低比重チタンボディと高比重タングステンウェイトの複合ヘッドで低重心化。深い重心深度との相乗効果で、ラクに球を上げて、キャリーで飛ばせるアイテムになっています。

クラブ名プロギア Carrys Q フェアウェイウッド
長さQ3+/42インチ
Q3/41.5インチ
重量/バランス■Q3+
REG:318g/D0
LIGHT:317g/D0

■Q3
REG:321g/D0
LIGHT:320g/D0

■Q4
REG:342g/D0
LIGHT:340g/D0

■Q5
REG:347g/D0
LIGHT:345g/D0
ロフト角Q3+/16.5度
Q3/19度
Q4/20度
Q5/24度
ライ角Q3+/58度
Q3/58度
Q4/59度
Q5/59.5度
ヘッド素材■Q3+/Q3
フェース・ボディ:チタン(Ti-6Al-4V)
ウェイト:タングステン合金(Ni,W,Fe)

■Q4/Q5
フェース:マレージング鋼(Custom455)
ボディ:マレージング鋼(AM355P)
ヘッド体積Q3+/179㎤
Q3/181㎤
Q4/121㎤
Q5/123㎤
シャフトREG/LIGHT
価格■Q3+、Q3
1本(Q3+、Q3):46,200円(税込)

■Q4、Q5
1本(Q4、Q5):38,500円(税込)
公式サイトプロギア Carrys Q フェアウェイウッド公式サイト

プロギア SUPER egg フェアウェイウッド(2022)

プロギア SUPER egg フェアウェイウッド(2022)

プロギア SUPER egg フェアウェイウッド(2022)

『SUPER egg フェアウェイウッド』は、現在では数少ない高反発モデルの人気シリーズです。2022年4月に最新モデルが発売されたばかりで、プロギアの最先端テクノロジーが搭載されています。フェースにはCNS精密加工が施された高強度マレージングフェースを採用。“高反発時代”を知るゴルファーには馴染み深い、飛ぶイメージを持たせる高音の打球音が特徴的です。

また、ヘッドの特性としては適度なつかまりと上がりやすさを備えており、飛距離を求めている幅広いゴルファーをターゲットとしています。弾道は「強弾道」、低スピン設計でもあるので、ライナー性の力強い球でトータル飛距離を稼ぐことができます。

クラブ名プロギア SUPER egg フェアウェイウッド(2022)
長さ■3W
M-40・M-37/43.25インチ
M-35(*)/42.75インチ

■5W
M-40(*)・M-37/42.75インチ
M-35/42.25インチ
重量/バランス■W3
M-40:300g/D0
M-37:299g/D0
M-35(*):295g/C7.5

■W5
M-40(*):304g/D0
M-37:303g/D0
M-35:299g/C7.5
ロフト角W3/15度
W5/19度
ライ角W3/59度
W5/59度
ヘッド素材フェース:マレージング鋼(C300)
ボディ:マレージング鋼(AM355P)
ヘッド体積W3/190㎤
W5/186㎤
シャフトM-40 (SR)
M-37 (R)
M-35 (R2)
価格■M-40/M-37/M-35
1本(W3、W5):79,200円(税込)
公式サイトプロギア SUPER egg フェアウェイウッド(2022)公式サイト

プロギア RS5 RSフェアウェイウッド

プロギア RS5 RSフェアウェイウッド

プロギア RS5 RSフェアウェイウッド

5代目となる『RS』シリーズのフェアウェイウッド。ドライバーと同様にルールギリギリの高初速性能を追求したモデルです。

ソール前方に設けた溝「SLASH Groove(スラッシュグルーブ)」と。高精度な限界薄肉設計で、フェース下側付近の反発性能を格段に向上。フェースの重心点と実打点の反発性能差を小さくして、高い飛距離性能を実現しました。ボールの上がりやすさをイメージさせるシャローバック形状で、低重心化を図りながらもやや浅重心に設定することで、強い弾道で飛ばせます。

クラブ名プロギア RS5 RSフェアウェイウッド
長さ3W/43インチ
5W/42.5インチ
7W/42インチ
重量/バランス(R)■3W
S(M-43):約325g/D1.5 SR(M-40):約320g/D1 R(M-37):約315g/D0.5

■5W
S(M-43):約328g/D1.5 SR(M-40):約323g/D1 R(M-37):約318g/D0.5

■7W
S(M-43):約332g/D1.5 SR(M-40):約327g/D1 R(M-37):約322g/D0.5
ロフト角3W/15度
5W/18度
7W/21度
ライ角3W/57.5度
5W/57.5度
7W/58度
ヘッド素材ボディ:マレージング鋼(AM355P)精密鋳造
クラウン:カーボン(CFRP)プレス成型
フェース:マレージング鋼(C300)CNC加工
ヘッド体積3W/178㎤
5W/168㎤
7W/157㎤
シャフトDiamana FOR PRGR(S(M-43)、SR(M-40)、R(M-37))
価格1本:49,500円(税込)

価格詳細 > プロギア RS5 RSフェアウェイウッド公式サイト

プロギア フェアウェイウッドおすすめモデル価格比較表

これまで紹介してきたプロギア フェアウェイウッド5機種の価格比較表を紹介します。

フェアウェイウッド価格
プロギア new egg spoon BLACK(2022) フェアウェイウッド1本:63,800円(税込)
プロギア LSフェアウェイウッド1本(#3、5):52,800円(税込)
プロギア Carrys Qフェアウェイウッド■REG/LIGHT
1本(Q3+、Q3):46,200円(税込)
プロギア SUPER egg フェアウェイウッド■M-40/M-37/M-35
1本(W3、W5):79,200円(税込)
プロギア RS5 RSフェアウェイウッド1本:49,500円(税込)

プロギア フェアウェイウッドは求める性能に合わせて選ぶ

プロギアのフェアウェイウッドは、それぞれのプレースタイルに合わせた性能を搭載しているので、それに合わせたチョイスが可能です。

競技志向、上達志向のプレーヤーは『RS』。ややパワーが衰えてきたけど、カッコ良く、競技でも使いたいという人は『LS』。飛ぶスプーンがほしいというゴルファーには『egg Spoon BLACK』。プライベートで楽しくプレーできればいいから、ルールにはこだわらないというのなら『SUPER egg』。スコアメイクできるクラブが欲しいのであれば『Carrys Q』。

フェアウェイウッドに求める機能に合わせたセレクトで、よりゲームが組み立てやすくなるでしょう。

プロギア フェアウェイウッド人気の型落ちモデル【中古おすすめ】

中古ショップで見つけたら即買い決定!?以下では、プロギア フェアウェイウッドの人気型落ちモデルを紹介します。

プロギア NEW eggフェアウェイウッド(2019)

プロギア NEW eggフェアウェイウッド(2019)

プロギア NEW eggフェアウェイウッド(2019)

「年齢」「性別」「既成概念」にとらわれない、飛び、やさしさを求めるゴルファーに向けた『NEW egg』フェアウェイウッド。

低比重のチタンボディと高比重のタングステンソールを組み合わせたヘッド設計で、3Wと5Wでは、重心高さ19.5mmの圧倒的な低重心化を実現。フェースの裏側は、反発を高める偏肉設計バックフェースグルーブを採用し、アマチュアの実打点で高い反発性能を発揮して、飛距離アップを実現させています。

圧倒的な低重心と高初速設計でやさしく上がって飛ぶフェアウェイウッドになっています。

クラブ名プロギア NEW eggフェアウェイウッド(2019)
長さ3W/43インチ(M-35は42.5インチ)
5W/42.5インチ(M-35は42インチ)
7W/42インチ(M-35は41.5インチ)
9W/41.5インチ(M-35は41インチ)
重量/バランス(R)■3W
M-43(S):約301g/D0.5 M-40(SR):約298g/D0 M-37(R):約296g/D0 M-35(R2):約298g/C7.5

■5W
M-43(S):約305g/D0.5 M-40(SR):約301g/D0 M-37(R):約300g/D0 M-35(R2):約299g/C7.5

■7W
M-43(S):約309g/D0.5 M-40(SR):約305g/D0 M-37(R):約304g/D0 M-35(R2):約.303g/C7.5

■9W
M-40(SR):約309g/D0 M-37(R):約307g/D0 M-35(R2):約306g/C7.5
ロフト角3W/15度
5W/17度
7W/20度
9W/23度
ライ角3W/58.5度
5W/58.5度
7W/59度
9W/59度
ヘッド素材■3W・5W
フェース・クラウン:チタン(Ti-6AL-4V)精密鋳造
ソール:タングステン合金(Ni、W、Fe)精密鋳造

■7W・9W
フェース・クラウン:マレージング鋼(Custom450)精密鋳造
ソール:タングステン合金(Ni、W、Fe)精密鋳造
ヘッド体積3W/177㎤
5W/170㎤
7W/159㎤
9W/152㎤
シャフトNEW egg専用シャフト(M-43(S)、M-40(SR)、M-37(R)、M-35(R2))

プロギア RS REDフェアウェイウッド

プロギア RS REDフェアウェイウッド

プロギア RS REDフェアウェイウッド

年齢とともにややヘッドスピードが落ちてきたゴルファーに向けて開発された『RS RED』。『RS』同様に、アマチュアゴルファーの平均実打点付近の高初速エリア拡大を図り、高い反発性を発揮するギリギリの高初速設計を取り入れています。

やさしさと飛びを追求したヘッド設計に加えて、藤倉コンポジットと共同開発した軽量シャフトを装着。しっかりと振り切れて、ヘッドを加速させることで飛距離アップを狙えます。

低深重心のシャローヘッド形状を採用し、パワーが落ちても、やさしくボールが上げられ、高弾道で狙っていけるフェアウェイウッドです。

クラブ名プロギア RS REDフェアウェイウッド
長さ3W/43.25インチ(R2(M-35)は42.75インチ)
5W/42.75インチ(R2(M-35)は42.25インチ)
7W/42.25インチ(R2(M-35)は41.75インチ)
重量/バランス(R)■3W
S(M-43):約297g/D1 SR(M-40):約292g/D0 R(M-37):約289g/D0 R2(M-35):約288g/C7.5

■5W
S(M-43):約301g/D1 SR(M-40):約295g/D0 R(M-37):約292g/D0 R2(M-35):約290g/C7.5

■7W
S(M-43):約305g/D1 SR(M-40):約299g/D0 R(M-37):約297g/D0 R2(M-35):約294g/C7.5
ロフト角3W/15度
5W/17度
7W/20度
ライ角3W/59.5度
5W/60度
7W/60.5度
ヘッド素材フェース:チタン(Ti-6AL-4V)圧延
ボディ:チタン(Ti-6AL-4V)真空精密鋳造
ヘッド体積3W/193㎤
5W/172㎤
7W/162㎤
シャフトSpeeder EVOLUTION for PRGR(S(M-43)、SR(M-40)、R(M-37)、R2(M-35))

プロギア NEW SUPER eggフェアウェイウッド 高反発モデル(2019)

プロギア NEW SUPER eggフェアウェイウッド 高反発モデル(2019)

プロギア NEW SUPER eggフェアウェイウッド 高反発モデル(2019)

『NEW SUPER egg』は、飛びの新技術「U CUPフェース」を採用しています。これは、低弾性DAT55G板の特性を活かしたまま、フェース上下のフランジを従来よりも幅広にとって、U CUPに曲げ加工を行ったもので、ボールの変形を最小限に抑えて、初速アップを実現させます。COR値0.84を記録し、ルールには不適合ですが、高い反発性能で驚きの飛距離をもたらします。

アマチュアの平均実打点周辺の初速性能を高め、安定した飛距離性能を発揮。より深重心、より大きな重心角で、やさしく上がってつかまる高反発ヘッドだから、高弾道で心地よく飛ばせるフェアウェイウッドになっています。

クラブ名プロギア NEW SUPER eggフェアウェイウッド高反発モデル(2019)
長さ3W/43.25インチ(M-35は42.75インチ)
5W/42.75インチ(M-35は42.25インチ)
重量/バランス(R)■3W
M-40(SR):約295g/D1 M-37(R):約293g/D1 M-35(R2):約292g/C8.5

■5W
M-40(SR):約298g/D1 M-37(R):約297g/D1 M-35(R2):約295g/C8.5
ロフト角3W/15度
5W/17度
ライ角3W/59度
5W/59.5度
ヘッド素材フェース:チタン(DAT55G)冷間鍛造
ボディ:チタン(Ti-8AL-1V-1Mo)真空精密鋳造
ヘッド体積3W/204㎤
5W/203㎤
シャフトNEW SUPER egg専用シャフト (M-40(SR)、M-37(R)、M-35(R2))

直近急上昇記事

関連記事