1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 女子プロ界の人気シリーズの最新作NEWトラスパター|気になる三角ネックの実力をチェック!

女子プロ界の人気シリーズの最新作NEWトラスパター|気になる三角ネックの実力をチェック!

気になるギア|テーラーメイド TPコレクション ハイドロブラスト トラス

2021/10/02 ゴルフサプリ編集部

2020-21シーズン6勝、賞金女王争いを演じる稲見萌寧が初代トラスパターを使用していることで一躍注目を集めた

三角形のネックを持ったパターが国内女子ツアーで使用者急増中だ。プロアマ問わず注目が集まるトラスパターは、なぜプロに選ばれるのか? 6月11日に発売された最新作を試打してみた。

GOLF TODAY本誌 No.591 115〜117ページより

試打で実感!三角ネックは、ショートパットに強い!

テーラーメイドのNEWパター「TPコレクションハイドロブラストシリーズ」の中で、トラスネックを持つ5モデルを試打。三角形のネックはパターの機能性UPに貢献していた。
テーラーメイドのNEWパター「TPコレクションハイドロブラストシリーズ」の中で、トラスネックを持つ5モデルを試打。三角形のネックはパターの機能性UPに貢献していた。

これが三角ネックのメリット

ミスヒット時に方向のブレが少ない!

インパクトの衝撃を受ける部分のネックを三角にしたことで、打点がトゥやヒールにブレた時に、ヘッドのネジれを抑える効果を発揮。

トゥやヒールでミスヒットしても、ヘッドのネジれが抑えられ、コロがりと方向が安定。
トゥやヒールでミスヒットしても、ヘッドのネジれが抑えられ、コロがりと方向が安定。
トゥやヒールでミスヒットすると、球のコロがりと方向の両方が悪くなる。
トゥやヒールでミスヒットすると、球のコロがりと方向の両方が悪くなる。

TPコレクション ハイドロブラスト

5モデルの違いも試打で確認

TPコレクション ハイドロブラスト

主なスペック ●ヘッド素材/303ソフトステンレス ●長さ/32※、33、34インチ(32はアードモアのみ) ●税込み価格/3万9600円

バンドン TM1 ツアートラスヒール

バンドン TM1 ツアートラスヒール
ソフトな中に少し芯を感じる打感。打音も少し大きめなのでタッチが出しやすく、ヘッド形状とネックでミスヒットにも強くなっています。セミ・オートマチックという感じです。

2021 TPコレクション ハイドロブラスト BANDON TM1 パター

NIKIGOLF onlineでの販売価格
35,640 円(税込)
あわせて読みたい

ジュノ TB1 ツアートラスヒール

ジュノ TB1 ツアートラスヒール
オーソドックスな形状なので、ストロークタイプを問わず幅広い人に合います。大型マレットほどではありませんが、通常のクランクネックよりミスヒットに強くなっています。

2021 TPコレクション ハイドロブラスト JUNO TB1 パター

NIKIGOLF onlineでの販売価格
35,640 円(税込)
あわせて読みたい

ジュノ TB2 トラスセンター

ジュノ TB2 トラスセンター
5モデル中最もスイートエリアが狭く、ミスヒットにはシビアになりますが、通常のセンターシャフトよりは広めです。打感がダイレクトに伝わるのでタッチの出しやすさは抜群。

バンドンTM2 トラスセンター

バンドンTM2 トラスセンター
大型マレット&センターシャフトでダイレクトな打感を残しつつ、スイートエリアが少し広くなっています。ネックの効果で通常のセンターシャフトよりミスに強くなっています。

アードモア TM1 ツアートラスヒール

アードモア TM1 ツアートラスヒール
5モデル中最もスイートエリアが広く、ミスヒットに強いオートマチックな性格のモデルです。直進性が高いのでストレートなヘッド軌道で、ストロークで打ちたい人向きです。

2021 TPコレクション ハイドロブラスト ARDMORE TM1 パター

NIKIGOLF onlineでの販売価格
35,640 円(税込)
あわせて読みたい

好きな形状と打感にやさしさをプラスできる

トラスネックのメリットは、三角形のネックの形状で、ミスヒットに強くなる点にあります。トゥやヒールに打点がずれると、ヘッドがネジれて、押し出しや、ヒッカケが出やすくなりますが、このネジれを抑えてくれるので特にショートパットのミスが減ります。

ミスヒットに強くしようとするとヘッドの慣性モーメントを上げるというのがこれまでの常識で、ヘッドを大きくするとか、形状を変える必要がありました。すると、ミスヒットに強くなる半面、フィーリングが変わってしまいました。ヘッドの基本形状は自分の好みのもので、トラスネックにすれば、パッティングに重要なフィーリングは変えずにミスに強くなることも大きなメリットと言えます。

グリップもスグレモノ。浅い溝が細かく入っているので、軟らかな握り心地で、やさしく握りやすいのにネジれにくい。
グリップもスグレモノ。浅い溝が細かく入っているので、軟らかな握り心地で、やさしく握りやすいのにネジれにくい。

テスター

関 浩太郎

関 浩太郎(せき・こうたろう
1974年生まれ、茨城県出身。アメリカで最新のゴルフ理論を学びながらミニツアーを転戦。帰国後はゴルフスタジオ「SEKIGOLFCLUB目黒」を主宰。多くのアマチュアゴルファーのサポートを行い、様々なゴルフメディアでも活躍している。

協力/サザンヤードCC(茨城県)

直近急上昇記事

関連記事