1. TOP メニュー
  2. ツアー速報・関連情報
  3. 1打及ばずプレーオフ進出ならず。渋野日向子は9アンダー・単独3位でホールアウト

1打及ばずプレーオフ進出ならず。渋野日向子は9アンダー・単独3位でホールアウト

2022/08/08 ゴルフサプリ編集部

AIG全英オープン

AIG全英オープン最終日。首位にしっかりと食らいついて離れなかった渋野日向子だったが、10アンダーで首位タイを走っていたアシュリー・ブハイとチョン・インジをとらえることはできなかった。9アンダーでホールアウトした渋野日向子は、日本人勢最上位の単独3位でフィニッシュ。

攻めるプレー、耐えるプレーをメリハリよくできた

渋野日向子。全英女子オープン、2度目の優勝はあと一歩のところで届かなかった。

首位、アシュリー・ブハイとは5打差で始まった最終日。渋野日向子はフロントナインを1イーグル・2バーディ・3ボギーとしてトータルスコアをひとつ縮めて9アンダーに。対するブハイは1バーディ・2ボギーでスコアをひとつ落として13アンダー。両者の差は3打に縮んだ。

優勝への可能性を高めて臨んだバックナインで、渋野は14Hでティショットをバンカーに入れてしまい、このホールをボギー。トータルスコアが8アンダーに後退。

すると、15Hでブハイがミュアフィールド特有のヘスキューに入れるトラブルに見舞われ、このホールをトリプルボギーとしてしまう。ブハイはこのトラブルでトータルスコアが10アンダーまで後退。

首位との差が一気に縮み、優勝への望みがまたもや見えてきた渋野は17Hで待ちに待ったバーディを奪取。トータルスコア9アンダーで首位との差を1打にまで縮めた。だが、渋野らよりも先行してプレーしていたチョン・インジが3バーディ・2ボギーの70で回って、トータルスコアを10アンダーとしてホールアウト。ブハイと並んで首位タイとしていた。

最終18H、渋野とブハイはともにパー。渋野はトータル9アンダーで単独3位フィニッシュ。ブハイはチョン・インジとのプレーオフへと進むこととなった。

2019年に渋野日向子に惜敗したアシュリー・ブハイが全英女子初優勝!

スコットランドのミュアフィールドで開催されているAIG全英女子オープン最終日、南アフリカ出身のアシュリー・ブハイが4ホー...

あわせて読みたい

ホールアウト後、テレビのインタビューに答えた渋野日向子は、思わず涙をこらえきれず。くぐもった声で「やりきったかなとは思うんですけど、やっぱりくやしいです」と涙を滲ませながら答えた。

「3パットを3回もしたし、もったいないプレーがありました。(それでも)自信が持てるようなショットが多々ありましたし、その分悔しい内容もありましたけど。この難しい、素敵なコースでこういう結果が出せて、悔しさもありながら、嬉しさもあります」と最後は笑顔も見せてくれた。

優勝まで手が届きそうだっただけに、悔しさはひとしおだろう。だが、調子は上向いていると言っていい。大一番に強い渋野日向子。次に笑顔を見せてくれるのは、どんな舞台になるのか。

直近急上昇記事

バックナインに強い渋野日向子。首位との差を3つに縮めて残り9ホールに突入。AIG全英女子オープン最終日

AIG全英女子オープンの最終日が開幕。首位と5打差、9アンダーから2度目の全英制覇を狙う渋野日向子は、前半を1アンダーとスコ...

あわせて読みたい

風と友達になれた!渋野日向子が全英女子オープン女王奪還に向け3日目を終えて2位タイ!

メジャーに強い渋野日向子が、今年の全英女子オープンでも強さを発揮している。初日、単独トップに立った渋野は2日目でスコア...

あわせて読みたい

関連記事