1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 新製品情報
  4. ミズノ「ST-MAX 230」が3月8日に新発売!どんなクラブなのか、ちゃんと予習しておこう

ミズノ「ST-MAX 230」が3月8日に新発売!どんなクラブなのか、ちゃんと予習しておこう

2024/02/11 ゴルフサプリ編集部

ミズノ「ST-MAX 230」

ミズノは、高慣性モーメント設計と高反発エリア拡大で“飛んで曲がらない”を追求したゴルフクラブ「ST-MAX 230(エスティー マックス ニーサンマル)」を、3月8日にミズノ公式オンライン、ミズノ直営店、全国のミズノゴルフ取扱店で発売する。

ゴルフクラブ「ST-MAX 230」

ゴルフクラブ「ST-MAX 230(エスティー マックス ニーサンマル)」

「ST-MAX 230」は、“飛んで曲がらない”を実現するために、「ST」シリーズのコンセプト<高初速、低スピン>を継承しつつ、2023年に発売した「ST-X 230」「ST-Z 230」と同様にステンレス<鉄芯>とTPU(※1)を一体成型した「CORTECH CHAMBER(コアテック チャンバー)」を搭載し、打球時の初速アップを追求している。また、フェース部は、従来(※2)の素材に比べ、軽量でありながら、強度の高い素材の「Ti-LFS」に鍛造製法を採用することでフェース部の軽量化が可能となった結果、高い慣性モーメントと高反発エリアの拡大を達成した。

※1 ポリウレタン系熱可塑性エラストマー
※2 βチタン合金(2041Ti)

▼詳しくはこちら
URL:https://jpn.mizuno.com/golf/st-max230

「ST-MAX 230」ドライバーの特長

新素材「Ti-LFS」に鍛造製法を採用することで進化した「コアテックフェース」

フェース部の素材は、鍛造製法を採用した高強度かつ軽量の素材「フォージド Ti-LFS」を使用。その結果、フェース部は中心部を厚く、周辺部をより薄くし、フェースのたわみを増幅させるミズノ独自のフェース肉厚設計「コアテックフェース」が進化し、「ST-Z 230」に比べて約37%高いスイートエリア値になった。さらに、より低スピンになるような設計にすることで、直進性も追求した。

コアテックフェース

進化した「CORTECH CHAMBER」

ソール部は、ステンレスとTPUを一体成型した「CORTECH CHAMBER」を採用している。今モデルから「CORTECH CHAMBER」をクイックスイッチ内部まで拡張し、鉄芯とTPUをフェースセンター付近に近づけることで、高初速エリアをヒール側にまで拡大した。

CORTECH CHAMBER

高慣性モーメント設計

進化した「CORTECH CHAMBER」と「フォージド Ti-LFS」に加え、カーボン面積を「ST-Z 230」から約40%拡大することにより、約21グラム(約75%)重いバックウエイトを配置することが可能となり、その結果、慣性モーメントを約37%拡大し、曲がりにくさを追求した。

高慣性モーメント設計

また、「ST-MAX 230」と同様の機能を搭載したフェアウエーウッド、ユーティリティも同日に発売。

※それぞれの機能性説明については、ミズノ社従来品との比較データに基づきます。

「ST-MAX 230」ドライバー
「ST-MAX 230」フェアウェーウッド,「ST-MAX 230」ユーティリティ

【お問合せ先】
ミズノお客様相談センター
電話番号:0120-320-799

2024年最新ドライバーおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

2024年最新のドライバーおすすめ人気ランキングを発表!ゴルフ初心者・中級者や上級者からも人気の飛ぶドライバー全20クラブ...

あわせて読みたい

2024年最新フェアウェイウッドおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

2024年最新のフェアウェイウッドおすすめ人気ランキングを発表!ゴルフ初心者・中級者はもちろん、上級者からも人気のフェア...

あわせて読みたい

2024年最新ユーティリティおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

2024年最新のユーティリティおすすめ人気ランキングを発表!ゴルフ初心者・中級者はもちろん、上級者からも人気のユーティリ...

あわせて読みたい