1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く
  3. アプローチ
  4. アプローチウェッジの角度や飛距離の目安|おすすめクラブ5選も紹介!

アプローチウェッジの角度や飛距離の目安|おすすめクラブ5選も紹介!

2024/04/19 ゴルフサプリ編集部

アプローチウェッジ

この記事ではアプローチウェッジについて紹介します。アプローチウェッジとはいったいどんなクラブなのか、ロフト角は何度なのか、どれくらい飛ぶのか、どうやって打てばいいのか、おすすめは何かなど、多岐にわたってお話しします。

どんなアプローチウェッジを使おうか迷っている人。購入を考えている人。もし当てはまるなら、ぜひ参考にしてください。

目次

アプローチウェッジとは?

アプローチウェッジ

アプローチウェッジ(AW)とはソールに「A」もしくは「AW」などの刻印があるクラブのことで、主にアプローチショットで使われる番手のことです。

主にアプローチショットで…といいましたが、フルショットで使う人や場面も多々あるため、それに限って使用する番手ではありません。

番手構成から見るとピッチングウェッジとサンドウェッジの間に位置するため、アプローチをするうえで使いやすいイメージがあるようです。

ポイント

  • アプローチウェッジの角度(ロフト角)の目安
  • アプローチウェッジの飛距離の目安
  • ピッチングウェッジ・サンドウェッジとの違い・使い分け方

アプローチウェッジの角度(ロフト角)の目安

アプローチウェッジのロフト角は48~52度前後がもっとも一般的なようです。

多くの人が使う飛び系アイアンのピッチングウェッジは、ロフト角が42度前後になっていることが多いもので、それを目安にすると、やや開いている感じはしますが、ロフト角48度前後のアプローチウェッジを加えておけば、特に問題はないでしょう。

ロフト角が46~48度のピッチングウェッジを使っている人は、ロフト角が50~52度前後のアプローチウェッジを加えておけば、バランス的に見て、整っているように感じます。

100切りが目標だったり、100前後を行ったり来たりしているアベレージゴルファーは、アイアンセットと同じモデルのアプローチウェッジを揃えておけば困ることはないはずです。

アプローチウェッジの飛距離の目安

アプローチウェッジの飛距離ですが、およそ80~120ヤードを目安にすれば問題ないと思われます。飛距離は「飛びの3要素(ボール初速、打ち出し角度、バックスピン量)」によるため、この数値によって飛距離は変わります。

したがって飛距離は人によってまちまちで、「俺はアプローチウェッジで120ヤード打てる」とか「俺は140ヤードのパー3ホールはアプローチウェッジで打つ」といったことは何の意味もありません。

アプローチウェッジでキャリー150ヤード打てる人は、それでOKです。アプローチウェッジでキャリー90ヤード打てる人は、それでOKです。

大切なのは番手間の縦の飛距離が整っていることなので、整えるためのスイングを身につけたり、ロフト構成を考えることです。

ピッチングウェッジ・サンドウェッジとの違い・使い分け方

ロフト角飛距離使う場面
ピッチングウェッジ(PW)42° 44°90~150ヤード通常のショットからアプローチまで
アプローチウェッジ(AW)46° 48° 50° 52°80~120ヤード通常のショットからアプローチまで
サンドウェッジ(SW)54° 56° 58°60~100ヤード主にアプローチとバンカー

使い分け方は人それぞれです。ピッチ&ランを打つときに、ピッチングウェッジを使う人もいれば、アプローチウェッジを使う人もいます。ロブショットを打つときにアプローチウェッジを使うこともあれば、サンドウェッジを使うこともあります。

つまり使い分けはプレーヤーの自由です。

アプローチウェッジは必要?いらない?

クエスチョンマーク

アプローチウェッジが必要か不要かは、プレーヤー次第。使いたい人は使えばいいし、使いたくない人は使わなければいいだけです。とはいえ、番手間のロフト角のつながりから考えると持っていたほうがいいかもしれませんし、便利かもしれません。

ただし、ゴルフはプレー中に携行できるクラブの本数は上限が14本と決まっていますが、持つクラブの本数も番手構成も自由なので、繰り返しになりますが、アプローチウェッジが必要か不要かは、人それぞれです。

当たり前のことですが、使わないクラブや使えないクラブを購入することはありません。そのぶん、ウェアを購入して、おしゃれを楽しんだほうがゴルフが楽しくなるかもしれません。または練習代やプレー代にまわしたほうが、上達するかもしれません。

アプローチウェッジの打ち方・スイングのコツ

アプローチウェッジの打ち方・スイングのコツ

ここではアプローチウェッジの打ち方についてお話しします。とはいえ、アプローチウェッジだからといって、特別な打ち方があるわけではありません。他のクラブと同じ打ち方でなんの問題もありません。

ポイント

  • アドレスの作り方
  • 打ち方・スイング

アドレスの作り方

アプローチウェッジでアプローチショットをするときは、

  • 両足の間に靴が一足入るくらいにスタンスの幅を狭くする
  • 左足に60~70パーセント体重をかける
  • 左足太もも内側にグリップがくるようにハンドファーストにする
  • 左足を少しだけ後方へ引いてオープンスタンスにする

アプローチショットは飛距離が不要なので小さく構えよう

アプローチショットは飛距離が不要なので小さく構えよう

このようなアドレスを試してみましょう。ただしこれはあくまでもゴルフ初心者や初級者など、ゴルフの知識がない人、少ない人に向けた「目安」です。

スタンスの幅はもっと広くても問題ありませんし、両足に均等に体重をかけても間違いではありません。オープンスタンスではなく、スクエアスタンスでアドレスする人もたくさんいます。

どうやってアドレスしたらいいのかまったくわからないなら、前記したことを参考にしてみてください。

打ち方・スイング

アプローチウェッジでアプローチショットを打つときは、

  • 頭を動かさない
  • スイング軸を維持する
  • 前傾角度を崩さない
  • 両肩とグリップで作られた三角形をキープする
  • 手首をできるだけ使わない
  • 手や腕をあまり動かさない
  • 体の回転を主体にしてスイングする

体の回転を主体にしてスイングすることを心がけよう

体の回転を主体にしてスイングすることを心がけよう

このような打ち方を試してみましょう。ただしこれはゴルフ初心者や初級者など、ゴルフの知識がない人、少ない人に向けた「目安的な打ち方」です。

手首をやわらかく使って打っても問題ありませんし、手や腕を積極的に動かして打っても間違いではありません。手の振りを主体にしてスイングする人もいます。

アプローチウェッジはどうやって打ったらいいのかまったくわからない…という人は、とりあえずこのような点を意識して打ってみましょう。

アプローチウェッジの選び方【購入時のポイント】

ポイント

ここではアプローチウェッジの選び方をお話しします。クラブセッティングにアプローチウェッジを加えたい人。今使っているアプローチウェッジを買い替えたいと思ってる人。そんな人はぜひ参考にしてください。

ポイント

  • PWのロフト角が42度なら46度前後がおすすめ
  • ボールがつかまらない人はグースネックがいい
  • ダフる人はソールのカタチをチェックしましょう
  • フェース面積が広いものほど安心できる

PWのロフト角が42度なら46度前後がおすすめ

使っているピッチングウェッジのロフト角が42度前後なら、ロフト角が46~48度前後のアプローチウェッジを加えてみましょう。

目安として番手間のロフト角の間隔が4~6度になっていると使いやすいと思います。これ以上間隔が開くと、縦距離が大きく変わってくるので、テクニックを使って打ち分ける必要がでてくると思われます。

腕に自信があるのなら、それでもかまいませんが、スコア100前後を行ったり来たりしているアベレージゴルファーには難しいかもしれません。

ボールがつかまらない人はグースネックがいい

ゴルフ初心者や初級者は、ボールがうまくつかまらず右へ飛ぶことが多い傾向があります。もちろんゴルフ歴が長い人でも、つかまえることが苦手な人はたくさんいます。

そういったプレーヤーはグースネックのアプローチウェッジを試してみましょう。グースネックは、ストレートネックに比べてボールがつかまりやすいといえます。

アプローチウェッジはグリーン周りだけでなく、100ヤード前後のショットにも使うことがあるため、スライスしないタイプを選んでみましょう。

ダフる人はソールのカタチをチェックしましょう

100切りが目標の人や、たまに100切りできるアベレージゴルファーは、グリーン周りのアプローチショットでチャックりするミスに悩んでいる傾向があります。

このようなミスを少なくするには、打ち方を改善するのが望ましいのですが、改善には時間がかかります。

できるだけ時間をかけずに…と考えるなら、アプローチウェッジのソール形状をチェックしましょう。メーカーによってはソール形状に工夫を凝らし、ダフりにくい造りになっているものがあるため、そういったものを使ってみましょう。

フェース面積が広いものほど安心できる

ハイハンデのアベレージゴルファーはスイングが不安定なため、きちんとしたボールコンタクトがまだできないものです。

そういった人はできるだけフェース面積が広いアプローチウェッジを選んでみましょう。打つ面積が狭いよりも、広いほうが、構えたときの安心感があり、打つときに迷ったり、戸惑ったりせずに、スイングできると思います。

うまく当たらないかも…。不安な気持ちがあると、スイングに悪影響がでて、ミスにつながることが。それを少しでも取り除くには、安心感のあるものを使いましょう。

アプローチウェッジおすすめクラブ5選

アプローチウェッジ

では、どんなアプローチウェッジがいいのでしょうか?見た目がカッコよくて、少々のミスならカバーしてくれるようなやさしいウェッジをピックアップ。ゴルファーのレベルを問わずにおすすめできる5モデルです。

おすすめ

  • フォーティーン DJ-6 ウェッジ
  • フォーティーン RM-α
  • ピン s159 Sグラインド
  • クリーブランド CVX2 ZIP CORE
  • キャロウェイ CBウェッジ



\ちょっと待った!新作ウェッジ/【PR】
クリーブランド「CVX 2 ZIPCORE」

最新テクノロジーを搭載し、使いやすさが世界のツアーで話題になっているクリーブランドのRTXシリーズウェッジ。いま新たに、そのテクノロジーにやさしさを加味したキャビティバックのウェッジが注目の的だ。「CVX 2 ZIPCORE」ウェッジがそれ。なんでもチャックリやダフリに滅法強くてハンパない寛容性があるらしい。ならば百聞は一見に如かず、ということでクラブのエキスパートでもあるプロ・QPさんこと関雅史がコースに持ち込み、その実力のほどを探ってみた。

詳細はこちら


おすすめ1. フォーティーン DJ-6 ウェッジ

DJ-6

アマチュアゴルファーが使って「スピンをかけられる」、「やさしく寄せられる」を追求し続けてきたフォーティーンの「DJシリーズ」。最新モデルの「DJ-6」はソールの溝に設けられた高低差があるバンパーソールとキャニオンバンスの新キャニオンソールの効果で「DJ」史上、もっともダフリに強く作られています。

ゴルファーが軟鉄鍛造に求める「打感」と「やさしさ」を両立させた「シアターブレード」構造と「W逆テーパーブレード」の効果で悲願の「100切り」を目指すアマチュアゴルファーのベストスコア更新を助けてくれそうなモデルです。

メーカーフォーティーン
クラブ名DJ-6 ウェッジ
長さ35.25インチ
重量/バランス①464g/D2.5
ロフト角/ライ角/バウンス角52度/63.5度/17度
ヘッド素材S20C軟鉄鍛造
シャフト①N.S.PRO DS-91w ②N.S.PRO TS-114w_Ver2 ③FT-62w_Ver2
価格(税込)2万8,600円
公式サイトフォーティーン公式サイト

おすすめ2. フォーティーン RM-α

フォーティーン,RM-α

現在、多くのウェッジはプロがプロの技術を生かすために作られたものがほとんどですが、アマチュアでシングルを目指すプレーヤー向けに設計された新しいカテゴリーのウェッジが「RM-α」。

シングルになるためには、プロの試合で見られるようなスーパーアプローチは必要なく、 嫌な状況から確実にパーが取れるアプローチが打てること。「ミスしたとき、いかにミスにならないか」、寛容性を発揮するソール設計で、いろんなライからパーを狙える確率を高めてくれます。 アマチュアの技術に合った、向上心のあるプレーヤーに使ってもらいたいウェッジです。

メーカーフォーティーン
クラブ名RM-αウェッジ
長さ35.25インチ
重量/バランス②463g/D2.5
ロフト角/ライ角/バウンス角52度/63.5度/8度
ヘッド素材S20C軟鉄鍛造
シャフト①N.S.PRO TS-101 ②N.S.PRO TS-114w_Ver2
価格(税込)2万8,600円
公式サイトフォーティーン公式サイト

おすすめ3. ピン s159 Sグラインド

ピン,s159 Sグラインド

溝の角度と間隔を最適化した新溝「マイクロマックス・グルーヴ」と究極の重量配分を実現した「カスタム・チューニング・ポート」を搭載。

溝の本数を従来よりも増やしたことで、あらゆるシチュエーションで求められるスピン量を実現してくれます。

スクエアなリーディングエッジとシャープなホーゼル形状はスクエアに構えやすく、安心感がわきます。ピンに各溝の角度と間隔を最適化した新溝マイクロマックス・グルーヴの溝の本数を従来よりも増やしたことで、あらゆるシチュエーションで求められるスピン量を実現。

6種類あるソール形状の中から52度にはシチュエーションとプレーヤーを選ばないオールラウンドな「Sタイプ」が採用されています。

メーカーピン
クラブ名s159 Sグラインド
長さ35.5インチ
重量/バランス441g/D2
ロフト角/ライ角/バウンス角52度/64度/12度8620カーボンスチール
ヘッド素材8620カーボンスチール
シャフトN.S.PRO MODUS³ TOUR 105ほか
価格(税込)2万7,500円より
公式サイトピン公式サイト

おすすめ4. クリーブランド CVX2 ZIP CORE

クリーブランド,CVX2 ZIP CORE

「CHUNK」とはチャックリやダフりのことで、このウェッジのコンセプトが「NO CHANK」。そう、ミスが出にくいキャビティ形状のウェッジなのです。

キャビティアイアンの使用者は全ゴルファーの78%なのに対して、キャビティのウェッジはたったの4%しか存在しません。そこに注目し、やさしさを追求して作られました。ウェッジのミスで多いといわれるトウ側に外した場合でも、安定した飛距離と方向性を発揮。溝の設計と設定を見直し、雨の日でも晴れの日でも天候に左右されることない優れたスピン量で狙った場所にボールを止めてくれます。

メーカークリーブランド
クラブ名CVX2 ZIP CORE
長さ35.25インチ
重量/バランス456g/D3
ロフト角/ライ角/バウンス角52度/64度12度、
ヘッド素材SUS431
シャフトダイナミックゴールド95ほか
価格(税込)2万2,000円より
公式サイトクリーブランド(ダンロップ)公式サイト

おすすめ5. キャロウェイ CBウェッジ

キャロウェイ,CBウェッジ

やさしさ最優先で設計され、グリーン周りのショットを苦手とするゴルファーのために開発されたウェッジ。フェースの裏側にはキャロウェイのアイアンに採用されている「ウレタン・マイクロスフィア」を単品ウェッジに初めて採用し、打感にまでこだわって作られています。

ユニークな形状のソールには「JAWS FORGEDウェッジ」にも施されているリーディングエッジの面取りもプラスされ、ダフリによるミスを徹底的に軽減。安心できる形状ながらちゃんとスピン性能も追究しており、アプローチで悩んでいる中・上級者にもおすすめできます。

メーカーキャロウェイ
クラブ名CBウェッジ
長さ35.5インチ
重量/バランス455g
ロフト角/ライ角/バウンス角52度/64度/455g
ヘッド素材431ステンレススチール、ウレタンマイクロスフィア
シャフトN.S.PRO950GH neoほか
価格(税込)2万4,750円
公式サイトキャロウェイ公式サイト

アプローチウェッジを中古で購入するメリット・デメリット

ゴルフクラブ

ここではアプローチウェッジを中古で購入する場合のメリットやデメリットなどについてお話しします。最近は中古クラブ販売店も増えたことから、上手に使って、リーズナブルに手に入れましょう。

おすすめ

  • アプローチウェッジを中古で購入するメリット
  • アプローチウェッジを中古で購入するデメリット

アプローチウェッジを中古で購入するメリット

アプローチウェッジを中古で購入するメリットは、なんと言っても安価に手に入れられる点でしょう。物価高騰が続くなか、少しでも安く手に入れたいなら中古のアプローチウェッジがオススメです。

いまは中古クラブを扱うショップが数多くあるうえ、インターネットの個人売買サイトにもたくさんの中古クラブが売りにだされています。

じっくり探せば名器と呼ばれるクラシックなモデルを見つけることができるかもしれません。また、未使用品や最新モデルが売られていることもあります。個人売買は値切り交渉ができることもあるので、格安で購入できる場合もあります。

アプローチウェッジを中古で購入するデメリット

アプローチウェッジを中古で購入するデメリットは、希望のモデルを探すのに手間がかかることでしょう。

仮に希望のモデルが見つかったとしても、ロフト角やバウンス角、シャフトの硬さなど、スペックが希望に沿わないことも多々あります。もちろん中古なのでキズをはじめとした傷みがあるので、そういったことに神経質な人は購入を避けたほうが無難でしょう。

また、スチールシャフトの場合は見た目はよくても、へたっていたり、劣化していることもあります。そうなると交換が必要になり、結果的に思わぬ出費につながることも…。

中古は見つける手間やキズ、使用感などが付き物。ここを理解して購入しないと、後悔することになるかもしれません。

アプローチウェッジとはどんなクラブかおさらい

一般的にアプローチウェッジは、アプローチショットで使用する頻度が高いクラブで、ロフト角は48~52度程度。番手構成から見ると、ピッチングウェッジとサンドウェッジの間に位置しています。

アイアンセットに組み込まれていないことがほとんどなので、別売の物を揃える必要があります。

ロフト角のつながりから見ると、持っていると便利な番手ですが、初心者や初級者は持っていなくても問題ありません。技術の向上に合わせて購入を考えましょう。


宮川岳也

■解説者プロフィール

宮川岳也(みやかわ たけや)
USGTFティーチングプロ。埼玉県の練習場でレッスンを行うとともに、フリーランスのゴルフライターとしても活動している。

2024年最新ウェッジおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

2024年最新のウェッジおすすめ人気ランキングを発表!ゴルフ初心者・中級者はもちろん、上級者からも人気のウェッジ全20クラ...

あわせて読みたい

ゴルフクラブのバンス角とは|ハイバンスとローバンスの違いや特徴

ゴルフクラブのソールにはバンス角(バウンス角)があり、この角度によってソールの抜け具合が変わったり、バンカーショット...

あわせて読みたい

【2024年】ゴルフ初心者向けウェッジおすすめ10選|選び方も解説

この記事では、ゴルフ初心者におすすめのウェッジ10選を紹介します。 単品のウェッジを買うなんて上級者だけのように思わ...

あわせて読みたい