1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 最新&定番ユーティリティおすすめ18モデル+アイアン型UT5モデル

最新&定番ユーティリティおすすめ18モデル+アイアン型UT5モデル

もう迷わない! もうミスしない! ユーティリティ攻略マニュアル

2020/08/16 ゴルフサプリ 編集部

ユーティリティ18モデルの試打レポート。スペックや特性の違いを紹介します。

こちらもチェック!

タイトリスト TS2 ユーティリティ[アクシネット ジャパン]

ニュートラルでクセのないやさしいアスリート向けモデル

●ヘッド素材/フェース:455カーペンタースチール、本体:17-4ステンレス ●シャフト/スチール:N.S.プロ950GH neo(S)他、カーボン:タイトリスト ツアーAD T-60(R、SR、S)他 ●価格/スチール:3万6000円+税~、カーボン:4万円+税~

試打インプレッション(高橋)
ニュートラルな球のつかまりと上がりやすさを持ち、スピンも適度にかかるクセのない打ち味です。吹き上がりを抑えながら、スピンで止まる弾道です。

こちらもチェック!

アイアン型ユーティリティおすすめ人気ランキング10選

UFO by パワートルネード ユーティリティ[キャスコ]

FWが得意でテンポが速い人に合う

●ヘッド素材/フェース:鍛造スーパーハイテン、本体:SUS630 ●シャフト/Falcon(R、S) ●価格/3万5000円+税

試打インプレッション(高橋)
ソールが広いのでハライ打ちでヌケがいい。FWに近い形状で、球のつかまりと上がりやすさが抜群です。シャフトがしっかりしているのでシャープに振りやすい。

マーベリックMAX ユーティリティ[キャロウェイ ゴルフ]

ヘッドスピードが遅くてもOKのやさしさ

●ヘッド素材/フェース:カーペンター455スチール、本体:17-4ステンレス ●シャフト/ディアマナ40 for Callaway(R、SR、S) ●価格/4万3000円+税

試打インプレッション(高橋)
球がラクに上がり、つかまりもよく、スピンもかかるのでオートマチックにやさしく打てます。ヘッドスピードが遅くても、ドロップしにくいのでキャリーで飛ばせます。

オノフAKA フェアウェイウイングス ユーティリティ[グローブライド]

ヘッドスピードは速くないが、球が上がりすぎる人向き

●ヘッド素材/フェース:ハイマレージングプラス、本体:17-4PHステンレス ●シャフト/スムースキックMP-520U(R2、R、SR、S)、他 ●価格/3万4000円+税~

試打インプレッション(高橋)
弾きが強くボール初速が上がり、低スピンの中弾道が出ます。クラブの振り心地はハードヒッター向きではないので、ヘッドスピードは速くないが上がり過ぎを避けたい人向きです。

ゼクシオ イレブン ユーティリティ[住友ゴム工業]

ヘッドスピードが遅めの人に合うオートマ系UT

●ヘッド素材/フェース:HT1770M、本体:マレージング鋼 ●シャフト/MP1100(R、SR、S) ●価格/3万8000円+税

試打インプレッション(高橋)
球のつかまり、上がりやすさ、スピン量、スイートエリアの広さ、すべてを備えているモデルです。軽いのでヘッドスピードが遅めの人がオートマチックに打てるモデルです。

ゼクシオ エックス ユーティリティ[住友ゴム工業]

一般的な重量で幅広い人に合うゼクシオ

●ヘッド素材/フェース:HT1770M、本体:マレージング鋼 ●シャフト/Miyazaki AX-1(R、SR、S) ●価格/3万8000円+税

試打インプレッション(高橋)
基本的にはゼクシオイレブンと同様ですが、一般的な重量としっかり感のあるシャフトで打ち出しと球のつかまりが少し減り、より多くの人にマッチします。

CU-218 ユーティリティ[フォーティーン]

典型的なオートマ系ユーティリティ

●ヘッド素材/フェース:455スチール、本体:AM355Pスチール ●シャフト/FT-16h(R、S)他 ●価格/3万8000円+税

試打インプレッション(高橋)
オートマ系UTの典型的なモデルです。上がりやすく、つかまりやすく、スピンもかかる7番ウッドに近い打ち味。ヘッドスピードが遅めの人に合います。

Q(キュー) ユーティリティ[プロギア]

上げて下ろすだけでOKの お助けクラブ

●ヘッド素材/ [ Q 1 8 、Q 2 3 ]フェース&クラウン: 6 - 4チタン、本体:SUS630、[Q28、Q33]フェース:マレージング鋼、本体:SUS630 ●シャフト/オリジナルカーボン(ワンフレックス) ●価格/[Q18、Q23]:3万5000円+税、[Q28、Q33]:3万円+税

試打インプレッション(高橋)
ヘッド形状とロフトを見れば9番ウッドですが長さはUT。出っ歯で少しクセのある形ですが、トップ気味でも上がるからやさしさはピカイチです。払っても、打ち込んでもOK。

TW XP-1 ユーティリティ[本間ゴルフ]

つかまりの良さと弾きの強さで飛距離が出る

●ヘッド素材/フェース:カスタムスチール455、本体:SUS630 ●シャフト/VIZARD43(R、SR、S) ●価格/3万2000円+税

試打インプレッション(高橋)
弾きが強く初速が上がり、球の高さもまずまずです。ストレートフェースで構えやすいのに球のつかまりは抜群。球のつかまりと飛距離が欲しい人にピッタリです。

RMX ユーティリティ[ヤマハ]

ヘッドスピードが速めのフェードヒッター向き

●ヘッド素材/フェース:マレージンク455、本体:SUS630 ●シャフト/TMX-420U(R、SR、S) ●価格/3万円+税~

試打インプレッション(高橋)
弾きがあるのに球離れが速すぎず打感も軟らかいので、打ち出し方向をコントロールしやすいモデルです。適度なつかまりとスピンに加え、上がりやすいのでやさしさも感じます。

タイトリスト TS3 ユーティリティ[アクシネット ジャパン]

操作性にすぐれるマニュアル系

●ヘッド素材/フェース:455カーペンタースチール、本体:17-4ステンレス ●シャフト/スチール:N.S.プロ950GH neo(S)他、カーボン:タイトリスト ツアーAD T-60(R、SR、S)他 ●価格/スチール:3万6000円+税~、カーボン:4万円+税~

試打インプレッション(高橋)
TS2がセミオートマなら、これはマニュアル系です。アイアンに近い打ち出し角と球のつかまり、スピンもかかりやすいので、ロングアイアンに代えてやさしく打ちたい人向きです。

マーベリック ユーティリティ[キャロウェイ ゴルフ]

吹き上がりを抑えて飛ばせる

●ヘッド素材/フェース:カーペンター455スチール、本体:17-4ステンレス ●シャフト/デイアマナ 50for Callaway(R、SR、S)、N.S.プロゼロス7(S) ●価格/4万3000円+税

試打インプレッション(高橋)
弾きが強くスピンは少なめの強い球が出ます。打ち出し角もやや低めになるので、ヘッドスピードが速い人が吹き上がりを抑えて飛ばせるクラブです。

アクセルDI-X ユーティリティ[つるや]

打ち込んでもハライ打ちでもOK

●ヘッド素材/フェース:HT1770Mマレージング、本体:ステンレス ●シャフト/オリジナルスピーダー(R、S) ●価格/4万円+税

試打インプレッション(高橋)
小ぶりでグースなので、ダウンブローに打ちやすそうな形状ですが、球が上がりやすいのでハライ打ちでもOKです。スピンがかかり過ぎないので吹き上がりもありません。

SIM MAXレスキュー ユーティリティ[テーラーメイド ゴルフ]

つかまり控えめ&強い弾道でアスリート向き

●ヘッド素材/フェース:C300ステンレス、本体:450ステンレス ●シャフト/カーボン:テンセイ ブルーTM60(R、S)、スチール:KBS MAX85 JP(S) ●価格/カーボン:3万4000円+税、スチール:3万1000円+税

試打インプレッション(高橋)
形状的にはやさしそうに見えますが、球が吹き上がらずに、球のつかまりも少し控えめのハードな打ち味です。ヘッドスピードが速い人が叩いて飛ばせるモデルです。

G410 ハイブリッド ユーティリティ[ピンゴルフジャパン]

直進性が高くストレートボールが打ちやすい

●ヘッド素材/フェース:マレージング鋼C300、本体:17-4ステンレス ●シャフト/カーボン:A L T A J C B R E D(R、S R、S、X)他、スチール:AWT2.0 LITE(R、SR、S)他 ●価格/3万6000円+税~、3万2000円+税~

試打インプレッション(高橋)
ヘッドの直進性が高く、トゥ・ヒールのミスヒットにも強いので曲がりが少ない。球のつかまりもまずまずなので、中高弾道の強い球で、飛距離も出るモデルです。

ツアーB JGR HY ユーティリティ[ブリヂストンスポーツ]

上がってつかまるからスライサーにオススメ

●ヘッド素材/フェース:HT1770Mマレージング鋼、本体:SUS630ステンレス ●シャフト/カーボン:ツアーAD for JGR TG2-HY(R、S)他、スチールN.S.プロ950GH neo(S) ●価格/カーボン:3万1000円+税~、スチール:2万9000円+税

試打インプレッション(高橋)
球のつかまりと上がりやすさにすぐれ、スピンもかかるのでオートマチックにつかまってやさしく打てます。平均的なヘッドスピードから少し遅くてもOK。スライサー向きです。

ST200X ユーティリティ[ミズノ]

UTで飛距離が欲しい人にオススメ

●ヘッド素材/フェース:高強度マレージング鋼、本体:SUS630 ●シャフト/カーボン:MFUSION U(R、SR、S)他、スチール:N.S.プロ ゼロス7HYBRID(S)他 ●価格/カーボン:3万5000円+税~、スチール:3万4000円+税

試打インプレッション(高橋)
球離れが早すぎず、打感もソフト。球の打ち出し方向や高さもコントロールしやすく、球のつかまりも良好。低スピンの強い球で飛距離も出ます。ヘッドスピードが速めの人向き。

イーゾーンGT ユーティリティ[ヨネックス]

ヘッドスピードが速めのフェードヒッター向き

●ヘッド素材/フェース:455マレージング鋼、本体:SUS630 ●シャフト/NST002(R、SR、S) ●価格/3万2000円+税

試打インプレッション(高橋)
高打ち出し、低スピンの棒球で飛距離性能は抜群。球のつかまりは強くないのでドローヒッター向きです。球が上がり切らないとドロップするのでヘッドスピードが速めの人向き。

テスターのお気に入り

FW感覚で使いたいかアイアン感覚で使いたいかが決め手!

編集部テスター3人共に、やさしくFW感覚で使いやすいと感じたものと、アイアン感覚で方向を出しやすいものを上げています。UT21°の距離を打つ時に、アイアン的な弾道とFWのような弾道のどちらのイメージが安心できるかで決めるといいでしょう。

やさしさで選べばUFOがピカイチ。グリーンを狙うことを考えればゼクシオエックスとST200Xが気に入りました。
やさしくてオートマチックに打てると感じたのはUFOとQでした。ロングアイアンの変わりに使うならTS3がよかったです。
TS-3とSIMMAXが方向を出しやすいので気に入りました。やさしさならCU-218です。アイアン感覚で使うなら前者、FW感覚なら後者ですね。

アイアン型ユーティリティ5モデルも試しました

アイアン型ユーティリティは難しいイメージがあるけれど、最近のものはやさしいとの噂。そこでアイアン型ユーティリティの試打も行いました。

スリクソンZ U85[住友ゴム工業]

ティショット向きの性格

●ヘッド素材/フェース:クロムバナジウム鋼、本体:軟鉄 ●シャフト/カーボン:Miyazaki Mahana(R、S)、スチール:N.S.プロ950GH DST(S) ●価格/カーボン:2万8000円+税、スチール:2万5000円+税

試打インプレッション(高橋)
ロングアイアンそのものという感じの弾道ですが、球のつかまりがいい分少しやさしさを感じます。基本的にはハードヒッター向きですが、ティアップすればやさしくなります。

タイトリスト U・500[アクシネット ジャパン]

ロングアイアンにやさしさをプラス

●ヘッド素材/フェース:SUP-10、本体:17-4ステンレス ●シャフト/タイトリストMCIマットブラック70(S) ●価格/4万円+税

試打インプレッション(高橋)
UT形状に比べて打ち出しは低めでスイートエリアも狭いので基本的にはロングアイアンです。ただし、トップ気味でも球が上がるのでその分やさしくなっています。

G410クロスオーバー[ピンゴルフジャパン]

上がりやすさとつかまりやすさでやさしさUP

●ヘッド素材/フェース:マレージング鋼C300、本体:17-4ステンレス ●シャフト/カーボン:A L T A J C B R E D(R、S R、S、X)他、スチール:AWT2.0 LITE(R、SR、S) ●価格/カーボン:3万3000円+税~、スチール:2万9000円+税~

試打インプレッション(高橋)
スイートエリアは広くないものの、見た目より球のつかまりがよく、上がりやすいのでやさしく感じます。これに弾きの強さで飛距離が出るようになっています。

タイトリスト U・510[アクシネット ジャパン]

ロングアイアンとUTの中間

●ヘッド素材/フェース:SUP-10、本体:17-4ステンレス ●シャフト/タイトリストMCIマットブラック70(S) ●価格/4万円+税

試打インプレッション(高橋)
ロングアイアンとUTの中間的な性格です。球の上がりやすさはUT、球のつかまりはやさしいロングアイアン、スイートエリアの広さはUTに近い感じです。

egg i+[プロギア]

ティショットで使いやすい形状

●ヘッド素材/フェース:マレージング鋼(Custam455)、本体:マレージング鋼(AM355P) ●シャフト/オリジナルカーボン(M35、M-37、M-40、M-43)、スチール:ソフトスチール(M-37、M-40)他 ●価格/カーボン、スチール共:3万円+税

試打インプレッション(高橋)
適度に上がって適度につかまる、スイートエリアもそれなりに広い。普通のUTに近い打ち味で形状はアイアン。ティショットで使うことが多いのならこの形状のよさが生きる。

アイアン型はこれから進化しそうな気配

今のユーティリティは、AタイプとBタイプが主流ですが、アイアン感覚で打ちやすいのはアイアン型です。しかし、Bタイプと比べるとBタイプの方がやさしいのが現状です。ただし、現在のアイアン型は以前よりやさしくなっていて、複合や中空の進化でアイアン型UTが今よりさらにやさしくなれば、将来的にBタイプの主流がアイアン型になる可能性を感じました(高橋)。

GOLF TODAY本誌 No.578 102〜104ページより


もう迷わない! もうミスしない!ユーティリティの選び方

 前回へ

【もう迷わない!もうミスしない!シリーズ】
高橋良明プロ解説!フェアウェイウッドの選び方&苦手克服の練習方法
最新&定番フェアウェイウッドおすすめ18モデル|カタログ&試打レポート
高橋良明プロ解説!ユーティリティの選び方&苦手克服の練習方法
最新&定番ユーティリティおすすめ18モデル+アイアン型UT5モデル

関連記事