1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 体幹が安定すると柔軟性が向上する

体幹が安定すると柔軟性が向上する

ゴルフが上手くなる『呼吸と姿勢』第4回

2022/01/22 ゴルフサプリ編集部

体幹が安定すると柔軟性が向上する

正しい呼吸と姿勢がもたらす大きなメリットとして体幹の安定がある。では、その体幹とはどこのことを言うのか? また、強い体幹によってもたらされるものはスイング動作の安定性以外にあると言うことを解説する。

写真/相田克己

頭・腕・足を除いた部分を体幹という

安定した再現性の高いスイングには、体幹が重要。そして、体幹を使えるようになるには、正しい呼吸と姿勢を身に付ける必要があると話してきました。では、正確に体幹はどこか答えられますか? おそらく「腹筋(インナーマッスル)」と答える方がほとんどでしょう。

実は、体幹とは頭・腕・足を除いた部分、つまり胴体すべてのことを指します。ですから、鍛えるのであれば腹筋だけでなく、胸筋や背筋も鍛えるべきなのです。そして、効果的かつ効率的にトレーニングするには、専門のトレーナーに指導してもらうのが最も早い近道となります。

体幹が安定するとスイングは安定しますが、ほかにもメリットがあります。それは、柔軟性の向上です。体幹が強くなることで、各関節と筋肉にかかる負担が減ることによって、柔軟性が上がるのです。

ゴルフスイングにおいて、体幹を鍛えることはスイング全体のレベルアップに直結します。そのためにも、普段から意識的に正しい呼吸、そして姿勢をキープできるようになりましょう。

柔軟性の向上には「ストレッチすればいいのでは?」と思われるかもしれませんが、優先すべき体幹です。スイング動作の中心となる体幹が不安定なまま、柔軟性を向上させてしまうと、腕や足の動きは“糸の切れた凧”のように制御不能になってしまいがちだからです。

DO-1 GOLF BY MAB
店長兼ヘッドトレーナー
鈴木誉也

DO-1 GOLF BY MABのヘッドトレーナーを務めながら、2020東京五輪メディカルスタッフ、また大学・高校のチアリーディング部のトレーナーとしても活躍中。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、鍼灸あん摩マッサージ指圧師。

DO-1 GOLF BY MAB
スイング改善はもちろん、ゴルフが上手くなる呼吸と姿勢、身体コンディション調整やコースマネージメントまで。ゴルフ上達に必要な要素を網羅したメソッドを提供。東急東横線「学芸大学」から徒歩2分の好アクセス。■住所/〒152-0004 東京都⽬⿊区鷹番3-4-13 笹崎ボクシングビルB1 ■TEL/03-6452-2290


ゴルフが上手くなる『呼吸と姿勢』

前回へ 次回へ

一覧へ

原英莉花のドライバースイング(斜め前)連続写真【2021年JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ】

原英莉花のドライバースイング(斜め前)連続写真。2019年に初優勝、2020年は国内メジャー2冠、そして2021年シーズン終盤に涙...

あわせて読みたい

原英莉花のアイアンスイング(ラフ・斜め前)連続写真【2021年JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ】

原英莉花のアイアンスイング(ラフ・斜め前)連続写真。2019年に初優勝、2020年は国内メジャー2冠、そして2021年シーズン終盤...

あわせて読みたい

関連記事