1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. ミート率の安定には筋力も多少、必要です

ミート率の安定には筋力も多少、必要です

ゴルフが上手くなる『呼吸と姿勢』第5回

2022/02/04 ゴルフサプリ編集部

ミート率の安定には筋力も多少、必要です

正しい呼吸が正しい姿勢へと導く。ここまで、この連載を読んでいただいた方には、この重要な大原則を理解していただけたと思う。そして、正しい姿勢はナイスショットへと導いてくれるのだが、この正しい姿勢をスイング中にキープするにはやはり多少の筋力も必要なのだ。

写真/相田克己

女子プロに話を聞くと「お腹の力が大事」と必ず言います

女子プロに「スクエアなインパクトを得るには、何が大事?」という質問を投げると、決まって『お腹(腹圧)に力を入れておくこと』という返事が戻ってくるという話を聞いたことがあります。

この連載の前々回の話の中で「体幹を使うには腹圧を高められなければいけない」と書かれていたことを覚えているでしょうか。女子プロの皆さんが言っていることは、まさにこのことなのです。

そして、こうした腹圧の重要性を知るプロたちは、オフシーズンなどにウエイトトレーニングをしっかりと行なっています。腹圧を安定させるには、やはり多少の筋力、もしくは筋力強化が必要となってくるのです。

さて、正しい呼吸を身に付け、姿勢が改善してきたら、次のステップは必要な筋力をつけるためにウエイトトレーニングを行うということになるわけです。

前回、筋力(体幹)を強化することによって、身体の柔軟性も向上するということを書きました。ですから、ご想像されている通り、筋肉をめいっぱい増大させて“ムキムキ”の筋肉マンになるほどのトレーニングは必要ないということです。これなら、やる気も湧いてくるのではないでしょうか?

しかし、正しい呼吸と姿勢を身に付けるにも、適切なウエイトトレーニングを行うにも、専門家の存在は不可欠です。ご興味が湧いたという方は、ぜひ私のような専門家を頼ってください。

鈴木誉也

DO-1 GOLF BY MAB
店長兼ヘッドトレーナー
鈴木誉也

DO-1 GOLF BY MABのヘッドトレーナーを務めながら、2020東京五輪メディカルスタッフ、また大学・高校のチアリーディング部のトレーナーとしても活躍中。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、鍼灸あん摩マッサージ指圧師。

DO-1 GOLF BY MAB
スイング改善はもちろん、ゴルフが上手くなる呼吸と姿勢、身体コンディション調整やコースマネージメントまで。ゴルフ上達に必要な要素を網羅したメソッドを提供。東急東横線「学芸大学」から徒歩2分の好アクセス。■住所/〒152-0004 東京都⽬⿊区鷹番3-4-13 笹崎ボクシングビルB1 ■TEL/03-6452-2290


ゴルフが上手くなる『呼吸と姿勢』

前回へ 最終回へ

一覧へ

原英莉花のドライバースイング(斜め前)連続写真【2021年JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ】

原英莉花のドライバースイング(斜め前)連続写真。2019年に初優勝、2020年は国内メジャー2冠、そして2021年シーズン終盤に涙...

あわせて読みたい

西郷真央のドライバースイング連続写真【2021年JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ】

西郷真央のドライバースイング連続写真。原英莉花らと同じく、ジャンボ尾崎を師匠と仰ぐ若手有望株。ルーキーシーズンで数多...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事