1. TOP メニュー
  2. コラム
  3. 飛距離が15ヤード伸びる!? 体が硬くなってきた野村タケオが「ゴルフ関節調律」初体験

飛距離が15ヤード伸びる!? 体が硬くなってきた野村タケオが「ゴルフ関節調律」初体験

2022/06/01 ゴルフサプリ編集部 野村タケオ

野村タケオ

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。いや~もうね僕もいい歳なので、情けない話、体が動かないです。もともと体が硬いのですが、年々さらに硬くなってる。そうなると可動域も狭くなるし、飛距離も落ちちゃうわけ。で、もっと飛ばしたいとなると、どんどん力んでしまってさらに飛ばなくなるという悪循環・・・。なんとかならないもんかな~・・・と思っていたら、1回施術を受けるだけで飛距離が15ヤード伸びるっていう「ゴルフ関節調律®」というのがあるらしいという情報が!そんな美味しい話があるの~?という気持ちもありながら、ちょっと興味があったので受けてみることにしました!

撮影/野村タケオ

そもそも「ゴルフ関節調律®」って何?

「脱力関節調律®」という治療法を用いて、ゴルフのパフォーマンスアップに特化した調律のこと。「脱力関節調律®」とは各関節の「脱力」を促し、正しい「動き」へと導くことで痛みや不調を取り除く治療法で、押したり、揉んだり、伸ばしたりしないソフトで気持ちのいい施術です。

野村タケオが関節調律を受けている様子の写真

「ゴルフ関節調律®」の特徴としては、脱力するという感覚が分かるということはもちろん、感覚だけでなく解剖学的にゴルフの動きを理解して、最も効率のいいスイングを習得できるということです。また、国家資格有資格者が開発したメソッドであり、さらに意思の監修の元で体系化された治療法を基にした技術です。ですから、ゴルフのパフォーマンスアップと同時に、痛めない・疲れない身体の使い方を身につけることができます。しかもですよ、なんと1回の施術で「平均15ヤード飛距離が伸びる」ということなんです!いやいや、それは言いすぎでしょと思うのですが、某テレビ番組で実際にタレントさんが施術後すぐに飛距離がアップしたのだとか。こりゃ試すしかないですね!

身体の状態をチェックしてからゆるめます!

まずは僕の身体の状態を調べるわけですが、それもうつ伏せに寝転んだ僕を軽く揺するだけ。それで僕の身体のどこが硬くて動いていないのかが分かっちゃうそうです。で、それからゴムボールなどを使って身体をゆるめていくのですが、これまたフラフラを腕を振ったりとかするだけで、グイグイ押したり回したりとか全くなし。だからどこがが痛いとか本当にないのよ。正直、これで何かが変わるのか?と不安になります。

そして次は寝返りです。正しい寝返りができていないでしょってことで、寝返りのやり方を教えてもらうんです。寝返りに正しいも何もないと思ったんだけど、先生の見本を見るとめちゃくちゃスムーズに寝返りができているんですよ。それに比べて僕の寝返りはめちゃくちゃぎこちない。実は寝返りの動きがスイングと関係してるんですよ。下半身から回転を始めて、手は最後に付いてくるわけ。捻転差がちゃんとできるってことですな。赤ちゃんのときにはこういう動きが自然とできているそうですが、大人になってくるとできなくなるんです。

正しい寝返りを教えてもらっているところ。これが意外に難しくて、なかなかスムーズにできないんですよ。

腰が痛くてゴルフができない? 筋肉性腰痛はマッサージ、ストレッチ、お風呂で解消!

12月は腰痛の患者さんが急増します。その理由は、忘年ゴルフ、大掃除、くしゃみが引き金になりやすいから。さらに、そもそも...

あわせて読みたい

ポイントは仙骨!?

さてここから、身体の動かし方を教えてもらいます。スイングの始動はズバリ「仙骨」なんだそうです。仙骨とはお尻の割れ目の上辺りにある骨です。ここから動き出し、仙骨の上の脊椎が下から一つずつねじれていき、最後に首や顔が動くんです。もちろん腕はそれにつられて動くということ。で、トップまで行くと、また仙骨から動き出し、徐々に上に向かって周りだすわけです。こうすると上下の捻転差ができて、下半身リードのスイングができるというわけ。

仙骨から動き出すということを教えてもらっています。

この動き、最初はなかなか難しいのですが、先生が動かす骨を下から順番にトントンと指で刺激してくれるので、なんとなく分かってきます。これができてくると、自然と捻転も大きくなり、身体の動きもスムーズになってきます。スイングで仙骨なんて意識したことがなかったので、これはなかなか新鮮ですね~。

仙骨から動かす順にトントンと刺激してもらいながら捻転していきます。そうすると身体がしっかり回るんですよ。

ゴルフと首痛2|ストレートネックの傾向ありでも天井を見上げる柔軟性を保とう

日本人の8割はストレートネックといわれています。なかでも、スマホの使いすぎによる首の屈曲が原因で起きる「スマホ首」にな...

あわせて読みたい

いきなりスイングが変わってますや~ん!

実は施術の前にスイングを動画で撮影してもらっていたのですが、もう完全に手から動いてしまっていて、切り返しも上半身と下半身がほぼ同時に動いてしまっている。ま、これが僕の普段のスイングなんですけどね。

今までのイメージでは手から動き出し、切り返しも手と上体が同時に動き出しています。

で、身体をゆるゆるにしてもらって、仙骨から動くイメージも教えてもらって、それを意識しながらスイングしてみると・・・あら不思議、しっかりと捻転差ができているし、下半身リードのいい感じのスイングになっていました。手でクラブを動かすという意識も自然と薄れて、よく言われる「でんでん太鼓」のような動きができるようになるんですね。なるほど、この動きができるようになることで飛距離が15ヤード伸びるってことなんですね。

身体をゆるゆるにしてもらって、仙骨からの始動を意識して振ると、捻転差のあるスイングに。

マジで飛距離伸びてる!・・・ような気がする。

動きがなんとなく分かっていても、それをコースでできないことには飛距離は伸びないわけです。で、さっそく施術の数日後にラウンドしてみました。ゆるめてもらってから数日経っているので、やはり身体は少し硬くなってしまっていると思いますが、仙骨から動くというのを意識してラウンド。いきなり今までと違う動きをするわけなので、さすがに最初からナイスショット連発なんてことにはならないっす。ゴルフはそこまで甘くない。でもね、自分的には確実にスイングのイメージが変わっています。手でクラブを振るという感覚があまりなくなってる。そのおかげか、以前よりはフィニッシュが決まるんですよ。これはスムーズにスイングできてるってことなんだと思います。

んで、飛距離ですが、これがね少し飛んでます。ミスショットは別として、そこそこしっかり捉えられたときには間違いなく飛んでる。15ヤードかどうかは分からないですが、ボールも捕まるし、弾道がいいんですよね。動きに慣れてくれば、ミスヒットも少なくなるだろうし、確実に飛距離アップはできそうな気がします!

野村タケオが目かくしゴルフという本を持って立っている写真
正直ここまでスイングのイメージが変わるとは思いませんでした!

これは続けなきゃならんですな!

たった1回だけ施術していただいただけなのですが、効果はかなり感じられました。実は家でやってくださいという課題ももらったので、それを続けようと思います。課題のひとつは「寝返り」なんですけどね。これは続けていくと飛距離だけでなく、スイングの安定とかにも役立ちそう。僕が施術を受けてから知ったのですが、超有名プロコーチもここに通っているとか。これはマジで続けなきゃダメですな。ゴルフ関節調律®はまだまだ奥が深そうですぞ!

<取材・文> ゴルフバカイラストレーター 野村タケオ

ゴルフと日焼け2|日焼け止めを正しく、賢く使っていますか?

五月晴れや梅雨の晴れ間は、最高のゴルフ日和です。フェアウェイに飛び出して快晴のラウンドを存分に楽しみたいものですが、...

あわせて読みたい

中高年男性は「ブリーフのゴム」に要注意!!

空気が乾燥して「肌のカサカサ」が話題になる時期です。北風が吹きつけるゴルフ場ではもちろん、暖房のきいた職場でも、家庭...

あわせて読みたい


野村タケオの記事をもっと読む

 一覧へ

直近急上昇記事

関連記事