1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. コースマネージメント
  4. 池越えのホールは苦手ですか? 失敗する人の共通点

池越えのホールは苦手ですか? 失敗する人の共通点

スコア80台でラウンドするためのゴルフ学|メンタル&マネジメント VOL.42 メンタル編

2022/08/05 ゴルフサプリ編集部

ゴルフ場,池越え

90切りを達成する条件の一つに、自分にとって都合のいい状況をなるべく多く作り出すことがあげられる。ミスが出にくいクラブ選択やネガティブな思考を消すなど、すぐに出来そうなことなら直ちに実行してみよう。80台のスコアはもうすぐだ!

ゴルフトゥデイ本誌602号/108〜109ページより
イラスト/北村広司

Q「池越えのショットでビビッてしまい、いつも池ポチャです」

A.「フォロースルーに集中すれば案外ナイスショットが打てます!」

恥をかくことを怖がっていても何にもならない

ゴルフ場,池越え

池越えでビビッてしまうということですが、最初に何に対してビビっているかを自分で確認するのがいいと思います。池ポチャの結果に対してなのか、スコアのロスに対してなのか、あるいは恥をかいてしまうことなのか。

ナイスショットして惜しくも池に入れたとしても、同伴者たちも「ナイストライ!」と讃えてくれるでしょうし、松山英樹選手みたいな強烈なバックスピンがかかって池ポチャの結果なら、「おーっ、スゲえ!」となるでしょう。

でも池を前にして大ダフリですぐ先の池に入れたら、とても恥ずかしいですよね。実は恥をかくことを恐れることが結構多くて、普段と違うスイングで打とうとして失敗するのが怖くなってしまうのです。これがビビリの正体で、朝イチのティショットも似たようなことがいえます。

池越えだろうがバンカー越えだろうが、どんな球でグリーン上のどの辺に落とそうかということに意識を向ければいいわけで、ボールが空中を飛んでいく以上は手前の池やバンカーは何の障害にもならないはずです。

ポイントはフォロースルーを意識すること

池越えのホール

池が怖くなったら、恥をかくことを怖がるよりもフォロースルーを意識してスイングするといい。しっかり振り抜くことで打ち損じがなくなり、グッドショットの確率が上がる。

池越えのホールが苦手な人は失敗の体験がトラウマになって記憶が鮮明に残り、池越えの成功体験はほとんど記憶に残っていないのでしょう。だからネガティブな発想になってしまうともいえます。
池に入れてしまうのは打ち損じですから、対策法としては打ち損じないように気を配ってスイングするのが一番です。私でしたらバックスイングはコンパクトでもいいから、フォロースルーを大きめにとってしっかり振り抜きましょうとアドバイスします。

フォロースルーだけに集中できれば、ミスのことはあまり考えなくなりますから案外いいショットが打てるようになるものです。マイナスの暗示をプラスの暗示に転換すれば結果も大きく変わってきます。

北野正之

北野正之
(きたの・まさゆき)
1966年5月18日生まれ。93年プロ入り。松原ゴルフガーデン(埼玉県草加市)やサザンヤードCC(茨城県水戸市)などで多くのアマチュアをレッスン。


スコア80台でラウンドするためのゴルフ学

VOL.42 マネジメント編へ

シリーズ一覧へ

アイアンのダフリ解消レッスン|第5回「池越え&谷越えのパー3の対処法」

アマチュアにとって、アイアンの最大の悩みといえば「ダフリ」。いくら練習場では上手に打てても、ゴルフ場にはダフリやすい...

あわせて読みたい

ドラマを生み出す「ゴルフ場の名物ホール」

「名物」と呼ばれるホールは、池やバンカーが巧みに配され、大自然の中に美しい造形を映し出すことが多い一方で、そこにはス...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事