1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 新製品情報
  4. 炎の如く飛ばせ!狙い通りに攻めろ!あなたの飛びの魂に炎を宿す、熱きオトコの情熱系ドライバー。NEW 『"ファイヤー”マキシマックス』新発売

炎の如く飛ばせ!狙い通りに攻めろ!あなたの飛びの魂に炎を宿す、熱きオトコの情熱系ドライバー。NEW 『"ファイヤー”マキシマックス』新発売

“MAXを超えたMAX”その名の由来はダテではない

2024/03/24 ゴルフサプリ編集部

ファイヤー”マキシマックス

飛距離を追求するドラコンの世界ではスターンダードなクラブメーカー、「ワークスゴルフ」の超ロングセラー商品であるマキシマックスシリーズ。ドラコン競技、シニア日本新記録404.5Yの同シリーズから、“あえて〟そのままのデザイン”でマキシマックスシリーズ初のカチャカチャモデル3タイプが2024年5月1日より一般発売予定。

"ファイヤー”マキシマックス ドライバーの特徴

"ファイヤー”マキシマックス ドライバー

元から究極。 だから、あえてそのまま。

"ファイヤー”マキシマックス ドライバー

【視覚からすでに飛びの情熱を湧き起こさせるファイヤートライバルデザインヘッド】
現代のモデルにも劣ることのない飛距離性能の高さで、恐らく世界でも類のない超ロングセラーを未だに記録し続けている従来マキシマックスのアイコンでもある、「魂のトライバルデザイン」をそのまま完全踏襲したうえで、若干のリファインを加えただけのニューモデルデザインを「あえて」採用。
だが、カラーリングはかつてなく、さらに魂を揺さぶる汲ふをテーマに大胆にチェンジ。見た者の脳裏に強烈な飛びのインパクトを焼き付ける唯我独尊のデザインが、あなたの飛びへの情熱を語らずとも静かに主張する。

新開発BOS(Ballistic Operation Structure)システムを新搭載。

"ファイヤー”マキシマックス ドライバー

鍛造による強烈な飛びと、精緻な設計自由度の高さを兼ね備えた新機軸、鋳鍛造ハイブリッド(Hot Forged& Precision Cast Titanium)構造ヘッドにより、ドラコン勝利で鍛えられた究極の飛びと、自由自在に操れる可変弾道調整機構の搭載がついに実現。
その日のコンディションに応じてその場で弾道コントロールができる新開発BOS(BallisticOperation
Structure)可変弾道スリーブ機構搭載によりあなたのスウィングに合わせたクラブセッティングが瞬時に可能となることで、驚異の飛びを安定かつコンスタントに堪能することが可能。

"ファイヤー”マキシマックス ドライバー
"ファイヤー”マキシマックス ドライバー

“飛距離特化型”ドライバーシャフト、『VULCANUS(バルカヌス)』が日本シャフトから3月28日に発売。これは飛びそうだ!

「N.S.PRO」シリーズを展開する日本シャフトから、ドライバーの飛距離に悩みを持つアマチュアゴルファーのための飛距離特化型...

あわせて読みたい

【SLEルール適合モデル】ルール適合強反発スパイダーフェースを新搭載。

SLEルール適合モデルの規制値である反発係数0.830のギリギリを攻めた、雲の巣状の限界反発段階薄肉2.8-3.0-2.8mm精密鍛造スパイダーフェースを新採用。
大量生産では安全パイの範囲でしか作れないメジャードライバーの反発力を逢かに凌ぐ強反発力によるワンランク上の飛びが堪能可能。

"ファイヤー”マキシマックス ドライバー

【適合高反発加工】美しい純正品質仕上げの高反発加工済みスパイダーフェース搭載の“究極のルール適合モデル”が誕生。

美しい純正品質仕上げの高反発加工済みスパイダーフェース搭載の“究極のルール適合モデル”が誕生。
SLEルール適合モデルにして、実質高反発ゾーンかも?としか言えない“グレーの飛び”と濁した言い方しかできない究極のルール適合モデルが誕生。

すでに限界ギリギリの標準モデルをベースに、さらにチタン素材比10倍の超硬度処理及び、標準仕様よりさらに薄い2.6-2.8-2.6mmの蜘蛛の巣状の段階薄肉スパイダーフェース採用により、「実質高反発かもしれない」ような超反発性能を付与。街の工房などでの高額で手作業によるムラ等が出る後高反発加工とは違い、生産時からの美しい仕上げの純正品質を実現。
ブラック超硬度処理による早い球離れと相まって、メジャードライバーでは味わえない強烈なスプリング効果を発揮し、あなたの想像を叶える最強の飛距離性能が実感できる。

"ファイヤー”マキシマックス ドライバー

【超高反発】ついに誕生!! 唯一無二の超高反発カチャカチャモデル。

"ファイヤー”マキシマックス ドライバー
"ファイヤー”マキシマックス ドライバー

ドラコン日本一の実績だけではなく、創業以来30有余年にわたる高反発モデル製造の歴史を持つパイオニアとして、他社にはない究極のカチャカチャ超高反発モデルが、ついに登場!

チタン比10倍の超硬度処理の採用はもちろん、適合モデルのフェース肉厚のほほ半分に迫る1.7-2.2- 1. 7mm を実現する超高強度新開発2041 チタンスパイダーフェース採用により、カチャカチャヘッドではこれ以上のものは存在しない世界最強の反発係数0.86以上をマーク。この差をエンジン馬力で例えると「600馬力以上のモンスターマシン」のような反発パワー。
といえば、その凄まじいパワーによる怒涛の飛びが容易に想像できることであろう。

※理論上、一般的に反発係数0.01 の向上で10ヤード伸びると言われています。

ドライバーとFWのシャフト重量差は+10グラムが正解? それとも同じ重さでいい?

「ドライバーもFWも5・Sのシャフトを使っていい感じでしたが、クラブに詳しい人から『FWのシャフトはドライバーより重くしな...

あわせて読みたい

定評の“弾くクラウン”ヴァリアブルインナークラウン採用。

クラウン内部を凹凸に加工を施したことで軽量化及び低重心化とともに、インパクト時のたわみによるスプリング効果を発揮するヴァリアブルインナークラウン構造を継承。

フェースでの反発力に加えボディ全体での高い反発性能を実現。

"ファイヤー”マキシマックス ドライバー

やさしさと直進安定性能を高める T-Barソール設計を採用

"ファイヤー”マキシマックス ドライバー

従来モデルよりさらに高い慣性モーメント(MOI)を実現したシャローバック形状ヘッドにより、「やさしさ」という性能が格段に向上。さらにソール中央部からソールエンドに向けて2本のT字型リブを採用。
ヘッド剛性及び直進安定性が大幅に進化したことで、青空に吸い込まれていくような高弾道&ロースピンが叶える棒ダマの飛びが体感可能となった。

ゆったり振れて最大パワー!! パワーハンマーバランス設計採用

"ファイヤー”マキシマックス ドライバー

長尺の遠心力とインパクトパワーの最大化を狙った「パワーハンマーバランス設計」により、ハンマーの原理でヘッドスピードの低いゴルファーがゆったり振ってもスイングスピード以上の重く、力強いインパクトパワーが得られるようクラブ重量は軽めのまま、あえてバランスはヘビーなセッティングとしたことで、ムチャ振りせずとも強い球と安定した最大飛距離が堪能できる。
さらに、長尺が苦手なゴルファーに向けて、高いミート率でやさしく安定して飛ばせる希少な短尺仕様もラインナップ。

"ファイヤー”マキシマックス ドライバーのスペック

【お問い合わせ先】
T&D株式会社
電話:06-6567-0600
ウェブサイト: https://worksgolf.jp/

2024年最新ドライバーおすすめ人気ランキング20選|4月1日更新!

2024年最新のドライバーおすすめ人気ランキングを発表!ゴルフ初心者・中級者や上級者からも人気の飛ぶドライバー全20クラブ...

あわせて読みたい

【2024年】ゴルフ中古ドライバーおすすめ人気ランキング10選

この記事では、初心者ゴルファーにもおすすめの中古ドライバーをランキング形式で紹介します。 中古品を購入するメリット...

あわせて読みたい

飛ぶドライバーおすすめ20選|テーラーメイド、キャロウェイなど

この記事では、飛距離を求めるゴルファーにおすすめの飛ぶドライバーを紹介! フェアウェイに向かって、ボールを高く遠く...

あわせて読みたい