1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. 理想のフェースローテーションができて球がラクにつかまる5STEPドリル|重田栄作のドリルシリーズPart5

理想のフェースローテーションができて球がラクにつかまる5STEPドリル|重田栄作のドリルシリーズPart5

《全5回》第5回

2019/01/30 ゴルフサプリ 編集部

「飛ばしたい」と力が入るほど、その思いに反して弱々しくペラペラ〜と右方向へ飛んでしまう球。飛距離はでないし、かっこ悪いし、恥ずかしいし……、そんな惨めなゴルフとは、スッキリおさらば!ビシッと球がつかまってプラス30ヤードを実現できる「5つのステップドリル」を紹介。STEP1からSTEP5まで、段階を踏んでマスターすれば、効率よく&カッコよく飛ばせる理想のフェースローテーションが手に入る!

STEP5 仕上げはフェースターンの大敵、“右に残る”を強力ブロック。

フェースを確実に返すには、大胆な体重移動が不可欠!気持ちよく振り切れる「ステップ打ち」がマスターへの近道。

ステップ4までのドリルで、ベタ足のまましっかり球を捕まえられるようになったら、最後はフットワークを入れ、より実際のスイングに近い形で球を打って仕上げに入ります。

とはいえ、いきなり普段の足使いで打つと、右に残ったりして上半身の正しい動きを妨げる要因にも……。ということで、確実に左に乗って振り切れる“ステップ打ち”でスイング固めをしていきます。

ステップ打ちとは、トップで右足1本に乗り、インパクトからフォローにかけて左足1本に乗る打ち方で、野球のバッティングのようなイメージです。始動と同時に左足を上げ、その左足の踏み込みをきっかけに切り返してダウンスイングをスタートします。

ステップを踏むことで確実に左足に体重をのせられるため、振り遅れることなく体と腕が一体化して、ヘッドが勢いよく走って腕の動きもスムーズに!これまでに習得したフェースターンを、しっかり身につけることができます。

こうしてステップ打ちで体重をのせる場所やタイミングがつかめたら、通常のスイングで打ってみましょう。左足にしっかり体重を乗せることで、腕が体の動きにつられてスムーズに動いていくことがわかるはず!フィニッシュでピタッと止まれるようになるまで、繰り返してください。

《イメージは野球のバッティング》

テークバックと同時に左足を上げ、左足の踏み込みをきっかけにスイングする野球のバッティングと同じ要領。

《理想の体重移動ができて腕が体の前を外れない》

片足で体重を受け止めるため、トップでは右足内側に、インパクト以降は左足に確実に体重を移せる。結果、右に残る悪い動きを防ぐことができ、腕もスムーズに動いて体の正面を外れない。

5ステップをマスターすれば「超」つかまる憧れのスイングが完成!

インパクト前後で右腕が内側へしぼられ、腕がしっかり返っていることがわかる。この動きが、フェースターンを生み出すものであり、球をつかまえるために欠かせない動き。球をしっかりつかまえれば、持てる力を効率よく発揮できて、+10ヤードも夢じゃない!

重田栄作
1968年6月18日生まれ。神奈川県出身。ジャンボ軍団・金子柱憲の専属キャディで4勝に貢献した後、2003年にプロテスト合格。2007年より山梨アーバングリーン八田でレッスン開始。現在は関東ゴルフ連盟チームKGAジュニアのコーチを務める傍ら、アマチュアからプロまで幅広くレッスン活動を展開中。

取材協力・ヴィンテージゴルフ倶楽部(山梨県)

GOLF TODAY本誌 No.544 53ページ〜より

■理想のフェースローテーションができて球がラクにつかまる5STEPドリル


ゴルフ場はお決まりですか?

ゴルフ場予約はこちら

そろそろ新しくしませんか?

新作ウェアをチェック!

ゴルフ場への移動はカーシェア・レンタカーでお得に!

「車をもっていないからゴルフに行けない・・・」そんな悩みを即解決!

5人乗りのミドルクラスも3,800円~で6時間使えるカーシェア・レンタカーなら電車+ゴルフ宅配よりはるかにお得です。

関連記事