1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. キャンペーン
  4. 実力派美人アマ“澁澤莉絵留”の『いざ!! プロテスト挑戦!!』|第11回

実力派美人アマ“澁澤莉絵留”の『いざ!! プロテスト挑戦!!』|第11回

2019/11/15 ゴルフサプリ 編集部

「女子ツアーを席巻する98年生まれの「黄金世代」に並び注目を集める、2000年生まれの「プラチナ世代」。アマチュア時代からプロツアーで活躍し脚光を浴びてきた選手も多く、中でもハイスペックなビジュアルを兼ね備えた「澁澤莉絵留(しぶさわりえる)」は注目の的。今年高卒1年目の彼女が、この秋迎えた初のプロテスト。結果は、見事一発合格!! 今後ますますの活躍が期待されるりえるちゃんの素顔をここだけでお届け。ぜひお見逃しなく!」


 やりました~! 11月5日から「JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)」で行われた「最終プロテスト」、4アンダー6位タイで無事に一発合格できました! 応援いただいた皆さま、ありがとうございます!! 早速ですが、テストが近づいたときの心境、テスト中に心がけていたことなど、振り返ってご紹介させていただきます。

 テストの前は、正直不安しかなく、練習でも緊張してしまうくらいで…。けれども、周りの方から「りえるちゃんなら大丈夫。自分の練習を信じて」とたくさん声をかけていただき、そのことがすごく自信につながりました。
 岡山入りしてからは、ショットに気になる部分が出てきたりと、1次予選、2次予選よりショットの調子ははるかに悪かったのですが、「たった1つの不安ですべてを崩すのはもったいない」と思い、試合では何も考えないように心がけました。

 そうしたら、初日からショットがすごく安定してきて、不安も自然となくなっていきました! そのおかげで特別に緊張することもなく、落ち着いてプレーすることができ、初日は4バーディ2ボギーの2アンダーで回って8位タイにつけることができました。とはいえ、いつスコアを落とすともわからないと思い、いつもどおり練習場が使える17時ギリギリまでパターとショット、アプローチの練習をしました。
 
 2日目はピンポジションが難しかったため、無理せずボギーを打たないゴルフをしようと心がけて臨みました。その心得がよかったのか、ダブルボギー一つ、ボギーも2つあったものの、一方で6つものバーディをとることができました! バーディがくるごとに気持ちが落ち着いてきて、2日目も2アンダーで回ることができ、トータル4アンダーの6位タイに順位を上げて、いよいよ後半戦、3日目に突入します。
~次回に続く~




澁澤 莉絵留
しぶさわ りえる

2000年12月24日生まれ。
160cm。A型。群馬県出身。
得意クラブはドライバー。
沖学園高校卒業。

(主な戦績)
2014年群馬県ゴルフ選手権優勝
2015年関東中学校ゴルフ選手権優勝
2018年全国高等学校ゴルフ選手権3位
2018年九州ジュニアゴルフ選手権3位
2019年日本女子アマチュアゴルフ選手権競技20位タイ


新米プロ“澁澤莉絵留“の女子プロ1年生!頑張ります

 第10回(前回)を読む 第12回(次回)を読む

一覧

実力派美人アマ“澁澤莉絵留”の『いざ!! プロテスト挑戦!!』

 シリーズ一覧

【関連】
2019LPGA 最終プロテスト結果報告
渋野日向子とのデータ比較!生まれるか!? ネクスト”シブコ”

関連記事