1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. キャンペーン
  4. 実力派美人アマ“澁澤莉絵留”の『いざ!! プロテスト挑戦!!』|第12回

実力派美人アマ“澁澤莉絵留”の『いざ!! プロテスト挑戦!!』|第12回

2019/11/16 ゴルフサプリ 編集部

「女子ツアーを席巻する98年生まれの「黄金世代」に並び注目を集める、2000年生まれの「プラチナ世代」。アマチュア時代からプロツアーで活躍し脚光を浴びてきた選手も多く、中でもハイスペックなビジュアルを兼ね備えた「澁澤莉絵留(しぶさわりえる)」は注目の的。今年高卒1年目の彼女が、この秋迎えた初のプロテスト。結果は、見事一発合格!! 今後ますますの活躍が期待されるりえるちゃんの素顔をここだけでお届け。ぜひお見逃しなく!」

前回に続いて、無事に一発合格できた「プロテスト」のご報告をしたいと思います。今回は3日目から振り返ります!!

3日目は自分の中では一番緊張していました。そのせいか、ピンポジションが優しいにも関わらず、あまり伸ばせないままホールアウト。2バーディ、1ボギーの1アンダーでしたが、上がって見ると「周りもあまり伸ばせていないから、今日1つでも伸ばしたのは大きいよ」と言ってもらい、少し安心できました。この時点で、2日目の6位タイから5位タイに順位を一つ上げ、いよいよ最終日へ。

最終日。実は、朝からスープしか飲めず、初めてご飯が喉を通りませんでした。そこまで緊張しているとは自覚していなかたのですが、食欲がなく、やっぱり固くなっていたのかな(笑)。おまけに体にも少し疲れが出てきていて、腰や足にひびいていました。

そんな状況でスタートすると、2番パー5ですぐにバーディがきたものの、7番、8番と連続ボギーを叩いてしまい、1オーバーでハーフターン。ちょっと焦りがありました。後半も気が抜けないホールがたくさんあるので、まずは確実にパーを取ることに集中して回りました。そこから、バーディもボギーもありながら、17番でトゥデイイーブンに戻したとき、「合格できた!」と確信しました。

18番では長めのバーディパットを狙いに行って3パットしてしまい、上がりはスッキリしませんでしたが、今までのゴルフ人生で、一番ホッとしました!最終日は1オーバーとなりましたが、4日間トータル4アンダー6位タイで合格することができました。

今回のプロテストは、受験条件やQT参加の資格が変わったりしたことで実力者が集結し、かなりの難関だといわれ続けて、そのぶん絶対通ってやるという思いで練習してきました。

もちろん努力をしてきたのは自分だけではないのはわかっていますが、ほかの選手たちに負けないくらい練習したという自信もありました。それが今回のプレーや結果につながったと思っています!

また、周りの人が本当に応援してくれて、たくさんサポートしてくれたおかげでもあります。特に母には本当に感謝していています。毎回試合についてきてくれて、ずっと外食はよくないと、ウィークリーマンションで毎日ご飯を作ってくれました。

プロテストに一発合格できてすごく嬉しいですが、これがやっとスタートライン。気を抜かず、もっともっと練習してツアーで活躍できる強い選手になりたいと思います。そして賞金女王になりたいです!これからも応援よろしくお願いします。




澁澤 莉絵留
しぶさわ りえる

2000年12月24日生まれ。
160cm。A型。群馬県出身。
得意クラブはドライバー。
沖学園高校卒業。

(主な戦績)
2014年群馬県ゴルフ選手権優勝
2015年関東中学校ゴルフ選手権優勝
2018年全国高等学校ゴルフ選手権3位
2018年九州ジュニアゴルフ選手権3位
2019年日本女子アマチュアゴルフ選手権競技20位タイ


実力派美人アマ“澁澤莉絵留”の『いざ!! プロテスト挑戦!!』

 第11回(前回)を読む 第13回(次回)を読む

一覧

実力派美人アマ“澁澤莉絵留”の『いざ!! プロテスト挑戦!!』

 シリーズ一覧

【関連】
2019LPGA 最終プロテスト結果報告
渋野日向子とのデータ比較!生まれるか!? ネクスト”シブコ”

関連記事