1. TOP メニュー
  2. ゴルフ知恵袋
  3. 「キャディさん」はどこまで必要なのか?

「キャディさん」はどこまで必要なのか?

重箱の隅、つつかせていただきます|第21回

2022/05/02 ゴルフサプリ編集部

リサオ

スイング、ゴルフギア、ルールなどなど……。ゴルフに関わるすべての事柄の“重箱の隅”をゴルフライター・戸川景が、独自の目線でつつかせていただくコラムです。

GOLF TODAY本誌 No.599/70ページより

戸川景
とがわ・ひかる。1965年3月12日生まれ。ゴルフ用具メーカー、ゴルフ誌編集部を経て㈱オオタタキ設立。現在、ライターとしてゴルフのテーマ全般を手掛けている。

「キャディさん」はどこまで必要なのか?

カーレースのラリーでは、助手席に「コ・ドライバー」を乗せて走る。コースを下見して調べ上げ、その日の路面のコンディションに合わせて的確な指示を出し、選手には操縦に集中させるのが仕事だという。なんとなく「ツアーキャディ」に似ている気がする。

ゴルフは基本的に個人競技であり、サッカーや野球のようにチームメイトと組んで戦うことはほとんどない。個人の能力で競う点ではテニスや卓球、あるいはマラソンに近い。だが、ゴルフには「キャディ」がいる。ここが他の個人競技と大きく異なるところだ。

プレーヤーの道具を運び、プレー中でもアドバイスを送って助けることができる存在。マラソンで考えてみると、給水タンクやタオルを運びながら選手に伴走し、タイミング良く選手に手渡す役目の人がいるようなもの。こういったサポートがあれば、選手がタイムを縮められる可能性は大きくなるだろう。

「ツアーキャディ」はまさにそのポジションであり、ラリーの「コ・ドライバー」のごとく選手を支え、同じゴールを目指す。優れた「ツアーキャディ」と組むことは、ツアーで戦う選手にとっては大きなアドバンテージになるはずだ。

堀川未来夢選手に初優勝をもたらしたコースマネジメント術

新型コロナウイルスによる“ゴルフ自粛生活”に辟易しているゴルフファンに、少しでも楽しんでいただきたい! そして、相次ぐ大...

あわせて読みたい

だが、一般ゴルファーにとってゴルフ場の、クラブ運びとコース説明がメインの「キャディさん」はそこまで必要だろうか。

昨今はリーズナブルなセルフプレーのスタイルも浸透し、キャディの必要性を感じないゴルファーが増えているように思う。コースナビ付の乗用カートの導入なども、その流れを促しているように感じる。

私自身も、ホームコースでは「キャディさん」は付けない。何年もプレーしていればコースを覚えるし、年々飛距離が落ちるぶん、打球を見失うこともほとんどない。カートがあれば、クラブ運びもまったく苦にならない。

状況判断やクラブ選び、グリーンの読みも、成功しても失敗しても“自己責任”だから愉しい、という考え方でもある。

リサオ

初見のコースでは「キャディさん」をお願いすることが多いが、慣れないせいか逆に気を遣ってしまう。ナビ付カートで十分、と思うことが多い。

あくまで私個人の考え方だが「キャディさん」は廃止すべきではないだろうか。いや、極論ではある。だが、そろそろ真剣に議論すべき時期が来ていると思う。

昔はコース近隣の主婦のよいバイト先だったかもしれないが、近年は人手不足が進んでいる。

以前は“主”のような「ツアーキャディ」顔負けのベテランもいたが、最近では高齢化もあって質の低下は否めない。それでも良い「キャディさん」を揃えるには、教育に時間も手間もかかる。だから逆に「キャディさん」を“通常はいないもの”とすることで、ゴルフ場の運営やプレーヤーの意識にも変化が起きるはずだ。

「キャディさん」がなくなったら研修生の扱いや仕事はどうするんだ、とかも言われそうだが、それも含めて考えるべきだろう。プロを目指す過程にキャディ業務は必須ではない。

「キャディさん」がいなくなったら、「キャディ派遣」あるいは「キャディ代行」という仕事ができるかもしれない。プレーヤーが、日時とコースを指定して呼ぶ。スタッフ(キャディ)は自分のエリアのコースは熟知しており「ツアーキャディ」並みの仕事をこなす──というもの。ニーズ次第だが、副業、本業として「プロキャディ」が成り立つようになるかもしれない。

こうなれば「ツアーキャディ」も含めて「コ・プレーヤー」とか呼び名を変えたくなる。いや、少し妄想が過ぎたか。

Text by Hikaru Togawa
Illustration by リサオ


重箱の隅、つつかせていただきます

第20回(前回)へ 第22回(次回)へ

シリーズ一覧へ

2019全英オープンゴルフ レポート|タイガーらのメジャー優勝を支えた名キャディが、J・デイにメジャー2勝目をもたらすか

北アイルランド・ロイヤルポートラッシュにて開催の“全英オープン”レポートをお届け。

あわせて読みたい

「ショーフリー」なのか「シャウフェレ」でいいのか?

スイング、ゴルフギア、ルールなどなど……。ゴルフに関わるすべての事柄の“重箱の隅”をゴルフライター・戸川景が、独自の目線...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事