1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. 感覚的、機能的にビターっとくるかも?!ブリヂストンゴルフの「221CB」と「222CB+」はこれこそ本当に良いアイアン

感覚的、機能的にビターっとくるかも?!ブリヂストンゴルフの「221CB」と「222CB+」はこれこそ本当に良いアイアン

野村タケオのゴルフ実験室

2022/10/15 ゴルフサプリ編集部 野村タケオ

(上)221CBアイアン(下)222CB+アイアン

(上)221CBアイアン(下)222CB+アイアン

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。
ゴルフクラブを選ぶ時って「飛距離が出る」とか「曲がらない」、「ミスに強い」なんていう、スコアにつながる機能を考えると思うのですが、それだけじゃないところが面白いところ。
やっぱり「使ってみたい!」って思わせてくれるカッコ良さや、打感や打音、構えたときにイメージが出るか?なんてこともクラブ選びの大事な要素になってきます。でも、なかなかその感覚的な部分と機能性がピタッと来るクラブに出会うのって難しかったりします。

実はちょっと前に試打させてもらったアイアンが、僕的にはかなり感覚的、機能的にビターっとくるものだったんですよ。それがブリヂストンゴルフの新しいアイアン「221CB」と「222CB+」です!練習場ではなく、コースでしっかりと試打したのでレポートします!

<取材・文・写真提供> ゴルフバカイラストレーター 野村タケオ

「221CB」と「222CB+」ってどんなクラブなの?

今回試打したニューアイアンは「221CB」「222CB+」。両方とも軟鉄鍛造キャビティなのですが、「221CB」は少し小ぶりで操作性の高いヘッド。「222CB+」はセミラージサイズヘッドで高弾道が打ちやすいヘッドになっています。

バックフェースのデザインは似ているのですが、モデルごとにバックフェースの厚みを変化させ、ボールの上がりやすさやスピン量をコントロールしています。

シリアスゴルファーにオススメしたい。ブリヂストンゴルフ「221CBアイアン」「222CB+アイアン」登場

ブリヂストンゴルフのBシリーズ「221CBアイアン」「222CB+アイアン」が登場。2022年9月9日より発売される。

あわせて読みたい

まずは「222CB+」をじっくり見てみましょう!

222CB+アイアン
222CB+アイアン。バックフェースもとてもカッコ良いです。

「222CB+」はセミラージサイズヘッドで、ソールも少しだけ幅が広くなっています。そのソールはフラットになっており、適度な地面への当たりと抜けの良さを実現しています。

セミラージということですが、構えてみても大きさは全く感じず、安心感と操作性を感じられるバランスの良い大きさだと思いました。

少しだけグースが入っており、捕まる感じもありつつ、方向性も出しやすい形状です。キャビティ部分は全番手「デュアルワイドポケット」という構造になっており、トゥ側とヒール側をくり抜くことで低重心を実現しています。

しかしボールの当たるセンター部分はくり抜かずに肉厚のまま残し、厚みのある打感を感じられるようになっています。バックフェースはソールに近づくほど厚くなっており、低重心化することでボールを上げやすくなっています。

「222CB+」は高弾道でやさしく打てる!

222CB+アイアン
セミラージサイズのヘッドで、形状がとても良く構えやすいです。

「222CB+」をコースで打ってみましたが、打感はかなりいいです。やはりセンター部分の厚みがあるので、シッカリとした打感が感じられますね。

ただ、僕なんかの場合、打点が少しトゥ側やヒール側にブレることが多いわけで、その場合センターで打ったときと少しだけ違う打感になりますね。でもボールが曲がるかというとそういうことはない。打点のブレには強そうです。

222CB+アイアン
キャビティ部分は全番手「デュアルワイドポケット」になっている。

ボールはとても上がりやすい。上がり過ぎちゃうこともなく、適度なスピン量で高弾道が打てます。少し低い球を打つこともできるし、曲げることもできますね。飛距離性能はロフト(7番で31度)の割には飛距離が出ると思います。

ソールもけっこう滑ってくれるので、多少ダフリ気味に打ってしまっても、大きなミスにはなりにくいですね。ダウンブローが強めのスイングよりも、少しシャローにボールにコンタクトするほうが結果は良さそうです。

「221CB」はとにかく小ぶりのヘッドでカッコ良い!

221CBアイアン
221CBアイアン。シンプルなバックフェースデザインでカッコ良いです。

「221CB」のヘッドは少し小ぶりでシャープな感じです。ソール幅はそこまで狭くはないのですが、リーディングエッジがカットされていてダウンブローでの抜けを向上。トレーリングエッジもカットされており、フォローでの抜けも向上しています。

構えてみると、グースも少なく、トップブレードも適度な厚みで目標に対してとても構えやすい。4番と5番は「222CB+」と同じ「デュアルワイドポケット」構造になっており、打感の良さはキープしつつボールの上がりやすさや許容性をアップしています。

バックフェースは「222CB+」とは逆で、ソールに近づくほど薄く、トップブレードに近づくほど厚くなっていて、重心を少し高くすることでスピン性能の向上を図っています。

「221CB」はコントロール性が最高でした!全てにおいてレベルの高い良いアイアン!

「221CB」もコースで打ってみました。ボールの上がりやすさは「222CB+」ほどではないですが、十分に上がります。打感はとてもいい。芯で捉えたときの打音や打感は本当にたまらないですね。

打点がブレても曲がりや飛距離の落ち込みは少なめで、見た目よりも許容度は高いと思います。

221CBアイアン
少し小ぶりで、とても構えやすい。ソールは丸みをおびていて、抜けがいい。

ボールを少しつかまえてドロー気味に打ったり、少し低めの球を打ってみたりしましたが、そういうインテンショナルショットがとても打ちやすいです。技術のある人であれば自由にボールを操れるでしょうね。

飛距離は「222CB+」ほどではないものの、ロフト(7番で32度)よりも少しだけ飛ぶ感じがします。どんなスイングでも打てるアイアンだとは思いますが、少しダウンブローに打つほうが相性が良いと思いました。

初心者におすすめできるアイアンではないですが、90切りを目指すゴルファーくらいから上級者まで使えるアイアンだと思います。上手くなりたい!というゴルファーには最適なアイアンじゃないでしょうか。

221CBアイアン
トップブレードは薄めで、6番より下の番手はシンプルなキャビティアイアンとなっている。

個人的な意見

「221CB」「222CB+」アイアンを打ちましたが、どちらもとても質の高いアイアンだと思いました。クラブの美しさ、打感や打音の良さ、そして操作性の良さと寛容性の高さをとてもバランス良く実現していると思います。

何かが突出して凄いという感じではないのですが、全てにおいてレベルが高く、とても完成度の高いアイアンだと思います。これこそ本当に良いアイアンだと思いました。

そして2つのモデルでしっかりとそれぞれの特色が出ているので、使う人の特徴や、目指すスタイルに合わせて選ぶことができますね。個人的には操作性の良さと打感の良さで「221CB」が使いたいな~と思いました。

あ、最後にひとつだけ残念だった部分を。僕的にはブリヂストンの「B」マークをバッチの貼り付けではなく、刻印にして欲しいんですよ。そうすると、色を抜いたり、好みの色にしたりというカスタムができるんですよね~。けっこう上級者ってそういうカスタムをやってるので、なんだか憧れがあるんですよ。ぜひ次のモデルではお願いします。

野村タケオ

野村タケオ

ゴルフバカイラストレーター、野村タケオ。京都府出身。
様々なゴルフ雑誌やウェブサイト等にイラストやイラストコラムを寄稿。
毎週水曜の22時からYouTubeライブで生放送「野村タケオゴルフバカTV!」を放送中。


野村タケオの記事をもっと読む

一覧へ

驚くほど曲がらないのだ!ブリヂストンゴルフ B3 SDドライバーを野村タケオがコースで検証!

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。 古江彩佳プロがんばってますね~!なんとUSLPGA挑戦16...

あわせて読みたい

2022年マッスルバックアイアンおすすめランキング12選【人気・評判】

この記事では、ゴルファーにおすすめのマッスルバックアイアンをランキング形式で紹介します。 ゴルフトーナメントで男子...

あわせて読みたい

顔がいい!打感がいい!やさしさがいい!アイアン選びの悩みはこれで解決

数多くのゴルフギアの中から、アナタのゴルフを進化させてくれるスグレモノや要注目の新製品を紹介します。今月のイチ推しは…...

あわせて読みたい

アナタにとっての最適な1本に出会える個性派揃いの10モデル【PING 2023 PUTTER 全モデル試打】

ピンゴルフは「PING 2023 PUTTER」を9月15日(木)に発売することを発表。それぞれ個性を備えた全10モデルがラインナップしてお...

あわせて読みたい

大注目のピンG430ドライバー発表!激飛と快音?どう変わった?

2022年10月11日。都内某所。ピンゴルフの『G430ドライバー』が、世界に先駆けて、日本で発表された。 注目を集めている『G43...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事