1. TOP メニュー
  2. ゴルフ知恵袋
  3. 地面にズボッとめり込んだボール 救済を受けられるケースと受けられないケースは?拾い上げたボールは拭いてもいい?

地面にズボッとめり込んだボール 救済を受けられるケースと受けられないケースは?拾い上げたボールは拭いてもいい?

知っていて得するルールの話

2023/09/08 ゴルフサプリ編集部 真鍋雅彦

埋まっているかどうかはプレーヤーが判断

地面にめり込んだボール

冒頭にジェネラルエリア限定の救済処置といいましたが、グリーン上ではたとえズボッと埋まっていても、通常通りの措置で大丈夫。マークして球を拾い上げ、凹んだところをグリーンフォークなどで平らに修復したのちにリプレースという方法を取ればいいのです。もちろん、ボールを拭くのもOKです。

いずれの場合も、埋まった球をあるがままに打つのと救済を受けるのとでは、次のショット、パッティングの難易度が大きく変わってきます。

現行のルールでは、第三者に確認することなく自分の判断でこの救済を受けることができるので、「めり込んでいる」ことを確認したら、救済を受けるようにしましょう。

ボールが木の根元や張り出した根っこなど「無理無理無理打てそうにない!」って場所に止まったときの救済方法

今回は、木の根元や張り出した根っこにボールが止まってしまった場合の処置方法について。木は自然物なので「あるがまま」と...

あわせて読みたい

文・真鍋雅彦(まなべ・まさひこ)

真鍋雅彦

1957年、大阪生まれ。日本大学芸術学部卒業後、ベースボール・マガジン社に入社。
1986年に退社し、フリーライターとしてナンバー、週刊ベースボール、ラグビーマガジン、近代柔道などで執筆。

ゴルフは、1986年からALBAのライターとして制作に関わり、その後、週刊パーゴルフ、週刊ゴルフダイジェストなどでも執筆。現在はゴルフ雑誌、新聞などで記事を執筆するほか、ゴルフ書籍の制作にも携わっている。

2023年最新ドライバーおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

2023年最新のドライバーおすすめ人気ランキングを発表!ゴルフ初心者・中級者や上級者からも人気の飛ぶドライバー全20クラブ...

あわせて読みたい

ゴルフクラブの種類と選び方|おすすめ人気ランキングTOP3

ゴルフはゴルフクラブの種類を上手に使い分けて、できるだけ少ない打数でボールをカップインさせる競技です。ドライバーから...

あわせて読みたい

ゴルフパンツ(メンズ・レディース)おすすめ15選|おしゃれな人気商品

この記事では、ゴルファーに人気のゴルフパンツおすすめ製品をメンズ・レディース別に紹介! いま、戸外で楽しめるゴルフ...

あわせて読みたい