1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. ゴルフクラブの種類と選び方|用途や飛距離を初心者向け解説

ゴルフクラブの種類と選び方|用途や飛距離を初心者向け解説

2022/07/23 ゴルフサプリ編集部

ゴルフクラブの種類

ゴルフはゴルフクラブの種類を上手に使い分けて、できるだけ少ない打数でボールをカップインさせる競技です。ドライバーから、アイアン、パターまでクラブの種類は6つ。使用可能な本数は14本までとルールで定められています。

ここでは、ゴルフをプレーするのに必要なクラブの種類と選び方。用途や飛距離などセッティングのポイントを初心者向けにわかりやすく解説します。

目次

ゴルフクラブの種類と使い分け方

ゴルフクラブの種類

ゴルフクラブの種類は6つです。おおよその飛距離の順番は、飛ぶクラブからドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パターとなります。

ゴルフはティインググエリアというホール毎に定められたエリアからボールを打ち始めます。第二打、第三打と打ち進めてグリーンにボールを乗せるので、距離を正確に打ち分けるクラブが必要となります。

例えば、350ヤード、パー4のミドルホールで、いちばん距離の稼げるドライバーで220ヤードを飛ばし、グリーンまで残りの130ヤードを8番アイアンでオンを狙うといった距離によるクラブの使い分けをします。

このように、複数のクラブが必要な理由は、目的の距離に応じてクラブを使い分けることが必要だからです。また、地面の状態(ライ)によってもフェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンなどをうまく使い分けることでベストな結果を狙えます。

ゴルフクラブの種類

ゴルフクラブ種類1. ドライバー

ゴルフクラブの種類,ドライバー

ドライバーとは、クラブの中でいちばんヘッドが大きく、シャフトがいちばん長い軽量のクラブです。フェアウェイウッドと同じ「ウッド」に分類され、「1W」と記述して「1番ウッド」と呼びます。

ティイングエリアからティアップして(ティの上にボールを乗せて)ティショットができるので、大きなヘッドを生かしたスイングで最大の飛距離が出ます。

第1打で距離が出ると2打目以降の距離が縮まり、コース戦略が楽に展開できます。一方、距離が出るため、方向が狂うとOBなど大きなミスにつながるので、スコアメイクには方向性の安定が必要なクラブといえます。

ゴルフクラブ種類2. フェアウェイウッド

ゴルフクラブの種類,フェアウェイウッド

フェアウェイウッド(FW)とは、主にフェアウェイ(刈り込んだ芝)から打つウッドクラブです。地面にあるボールを打つクラブとしては最大の飛距離が出ます。飛距離性能を示す番手が次のように付けられています。

3番ウッド(3W)、4番ウッド(4W)、5番ウッド(5W)、7番ウッド(7W)、9番ウッド(9W)です。3Wはスプーン、4Wはバフィ、5Wはクリークと呼ばれています。番手が小さいほどシャフトが長く、ロフトが立って、飛距離が出ます。

フェアウェイウッドは距離の短いミドルホールやフェアウェイの狭いホールで、ドライバーの代わりに方向性が出せる安全なクラブとしてティショットに使われることがあります。

ゴルフクラブ種類3. ユーティリティ

ゴルフクラブの種類,ユーティリティ

ユーティリティ(UT)とは、フェアウェイウッドとアイアンの長所を取り込んだクラブです。形状もFWとアイアンの中間といえます。歴史は浅く、難易度が高いロングアイアンの距離をもっと簡単に打てるように開発されたクラブ。

ユーティリティは日本の呼び名で「役に立つ」の意味。欧米では「ハイブリッド」と呼ばれています。機能としては、ミスが出にくく初心者にも打ちやすいクラブで、ロングアイアンやショートウッドの飛距離をカバーできるクラブです。

複数の番手に分かれているので、足らない距離を補い合うなど、使い勝手がいいのが魅力です。

ゴルフクラブ種類4. アイアン

ゴルフクラブの種類,アイアン

アイアンとは、飛距離を細かく打ち分け、方向性を正確に出すなど、操作性に優れたゴルフクラブです。フェアウェイウッドに比べて、短い距離を狙うときに使用します。

アイアンは通常3〜9番までの番手があり、番手が大きくなるほどクラブの長さが短くなり、ロフト角が大きくなって飛距離が落ちます。番手間の飛距離の差が10ヤード刻みなど、細かい距離の打ち分けができるように設計されているのです。

3番から5番をロングアイアン、6番から8番をミドルアイアン、9番にピッチングウェッジ(PW)を加えてショートアイアンと呼んでいます。

ゴルフクラブ種類5. ウェッジ

ゴルフクラブの種類,ウェッジ

ウェッジとは、アイアンよりも短い距離を担うクラブです。ピンまで100ヤードまでの距離や、グリーン周りのアプローチショット(ピンに寄せるショット)で使用するクラブです。また、バンカーで使用するサンドウェッジがあります。

ウェッジの種類はピッチングウェッジ(PW)、アプローチウェッジ(AW)、サンドウェッジ(SW)の3種類です。ウェッジはボールが上がりやすいように作られていますが、ロフト角に差があり、PWは48度前後、AWは52度前後、SWは56度前後と次第にボールが上がりやすくなります。

サンドウェッジはバンカー以外に、ロブショット(高く上げるアプローチショット)や、大変深いラフからの脱出などにも使うことがあります。

ゴルフクラブ種類6. パター

ゴルフクラブの種類,パター

パターとは、グリーン上でボールを転がして、カップに入れるために使われるクラブです。アプローチショットが苦手な人が、グリーン周りから、安全のために転がしてピンに寄せるときにも使われます。

パターはボールを飛ばすのではなくて、転がすためのクラブなので、ロフト角が最も少ないクラブです。パターにはピンタイプ、マレット、ネオマレットなど様々なタイプがあり、重さや長さも異なります。

パターは最終ゴールであるカップが目の前にあるので、他のクラブのスイングとは異なり、繊細なタッチが要求されるクラブといえます。

ゴルフクラブの本数は14本まで

ゴルフクラブの本数は14本まで

ゴルフでラウンドをするとき、キャディバッグに入れられるクラブの本数は14本までとルールで決められています。基本的なクラブの揃え方と初心者の例をみてみましょう。

クラブ種類番手:基本例番手:初心者の例
ドライバー1本1本
フェアウェイウッド3番
5番
5番
7番
ユーティリティ4番
6番
5番
6番
(7番)
アイアン5番
6番
7番
8番
9番
(5番)
(6番)
7番
8番
9番
ウェッジピッチングウェッジ
アプローチウェッジ
サンドウェッジ
ピッチングウェッジ
アプローチウェッジ
サンドウェッジ
パター1本1本

初心者の方は、フェアウェイウッドの3番は外しておくことをおすすめします。FW3番は距離を出すためにロフトが立っていて、ドライバーの次に長いクラブなので、地面からヒットすることが難しいのです。

代わりに、7番ウッドやユーティリティを増やすのも距離の選択肢が増えていいかもしれません。また、アイアンの5、6番が難しいときは、練習場で打てるようになるまでクラブセッテイングから外しておくのが賢明です。

コースでは、クラブ選択がシンプルな方が迷いが出なくてミスも防げます。シンプルなクラブセッティングはコース攻略法の一つです。

ゴルフクラブセッティングの基本

ゴルフクラブセッティング

ゴルフクラブのセッティングとは、スコアメイクに欠かせないコース攻略法の一つです。プレーヤーのスキルとクラブの機能に合わせてクラブを組み合わせる(クラブセッティング)ことが、スコアを縮めることに直結します。

クラブセッティングの目的は、パットを除いた13本のクラブで役割分担をして、トータルでスコアアップを図ること。ここではクラブセッティングをするときに留意すべきチェックポイントを4項目ピックアップして解説します。

ポイント

クラブごとの飛距離の差をできるだけ小さくする

クラブセッティングは、パターを除いた13本のクラブごとの飛距離の差をできるだけ小さくすることで、クラブの使い分けが可能になります。通常、プレーヤーはルールの限度である14本のクラブをキャデイバッグに納めて、細かく使い分けています。

その理由はクラブ間の飛距離の差を小さくすると、距離の打ち分けがしやすいからです。

いちばん飛距離の出るドライバーから短い距離を狙うサンドウェッジまで、その間の飛距離の差を小さくしてクラブをそろえることがセッティングの基本となります。

クラブ間の飛距離の差が階段状になるのが理想

クラブセッティングは、クラブ間の飛距離の差が規則的な階段のように組み合わせるのが理想です。例えば、サンドウェッジで80 ヤード、ドライバーで230ヤードの飛距離のプレーヤーの場合を例に挙げます。

ドライバー230ヤードとサンドウェッジ80ヤード の差は150ヤード。13本のクラブでその間を埋めるとすると、150÷12=12.5ヤードがクラブ間の理想的な飛距離の差といえます。

クラブの種類は異なるとしても、ドライバーから、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジの13本のクラブの飛距離の差が12~13ヤード位で段階的に組み合わせると、距離の打ち分けが簡単になります。

種類の違うクラブセッティングは振り心地を揃える

種類の違うクラブは振り心地が揃うようにセッティングすることが大事です。ドライバーでフェアウェイにナイスショットしたあと、フェアウェイウッドに持ちかえたとき違和感が出るとショットに影響が出ます。

クラブセッティングは、ティショットからアプローチショットまで、異なる種類のクラブに持ち替えたときに、違和感がなく同じフィーリングで振れるようなクラブを選ぶようにしましょう。

同じ振り心地のクラブだと、安心感がでてショットの距離感や方向性が良くなりスコアが安定します。異なるブランドのクラブをセッティングするときは、違和感が出やすいので注意が必要です。

クラブの長さと重さがフローするようにセッティング

13本のクラブ選びは、長さと重さがフローするようにセッティングすると、スイングの流れが良くなり、安定したショットにつながります。

飛距離がいちばん出るドライバーは、最も長くて、いちばん軽いクラブにしましょう。フェアウェイウッドは2番目の長さで、2番目に軽いクラブにします。ユーティリティ、アイアン、ウェッジの順にこのフロー(流れ)を続けていきます。

このようなフローを続けると、いちばん距離の出ないサンドウェッジは最も短くて、いちばん重いクラブになります。これがクラブセッティングの基本です。

クラブの長さと、重さをフローさせることで、クラブ間の違和感が解消され、スムーズにスイングすることができます。

ゴルフクラブ種類別の選び方

ゴルフクラブ種類別の選び方

ここでは、クラブの種類別に選び方ポイントを解説します。ゴルフクラブは種類によって機能と役割が異なるので、選び方ポイントが違ってきます。ドライバーからパターまで初心者向けの選び方ポイントをみていきます。

ゴルフクラブ種類別の選び方

ドライバーの選び方

ドライバーの選び方

ドライバーは大きな飛距離と方向性が同時に求められるクラブです。初心者にとって大きな飛距離は魅力的ですが、方向が違うと大きなミスにつながるクラブでもあります。

初心者の方は、まずはスキルや体力に合ったドライバーを選びましょう。

ドライバーは体力に合った振り切れる範囲で選ぶ

ドライバーは重すぎたり、長すぎるとクラブを振り切ることができません。逆に軽すぎたり、短すぎるとスイングが不安定になり、飛距離も落ちます。

ドライバーは自分の体力や身長に合った重さと長さを探し出しましょう。20代から40代の若いゴルファーなら、中尺の45インチで、総重量300グラム前後が基準値となります。

初心者でも、身長のあるアスリート系の人は47インチの長尺や、300グラム以上のドライバーを試してみてもいいでしょう。

ドライバーはボールが上がりやすい大きめのロフトを選ぶ

初心者のドライバーは、大きめのロフトのクラブを選ぶといいでしょう。ドライバーは遠くへ飛ばすために、他のクラブと比べてクラブのフェースの傾き「ロフト」が垂直に近く立っています。

ロフトが立つと、ヘッドスピードの遅い初心者や女性ゴルファーはボールを上げることが難しくなります。飛距離を出すには、ある程度の高さが必要なので、ロフトの大きなドライバーを選ぶといいでしょう。

個人差がありますが、10.5度や11度以上のロフトのドライバーがおすすめです。

ドライバーは自分の球筋の傾向を考えてモデルを選ぶ

ドライバーは、スライス系やフック系など自分の球筋を考えて選ぶのがポイントです。ドライバーはモデルによって、スライスが出にくいクラブとフックが出にくいクラブに分かれています。

初心者のゴルファーに多い、右の方向に曲がるスライスが出る人には、ボールのつかまりのいいクラブを選ぶといいでしょう。通常、初心者がやさしく打てるクラブは、スライスが出にくく、ボールが上がりやすいモデルとされています。

フェアウェイウッドの選び方

フェアウェイウッドの選び方

フェアウェイウッドは地面から直接ボールを打つウッドクラブ。シャフトもドライバーの次に長く、ボールを上げるのに技術がいるクラブです。番手も多いので、初心者の方は上がりやすい番手を選ぶことが大事です。

フェアウェイウッドはボールが自然に上がるモデルを選ぶ

フェアウェイウッドは、距離を出すためにロフト角が小さく、地面から球が上がりにくいクラブ。自然なスイングで無理なく上がるモデルを選ぶことが大事です。

「飛び系」と謳っていても、球が上がらないと距離が出ません。とくに3番ウッドは初心者には上げにくいクラブです。3番は外して、ロフトが大きい5番や7番ウッドを選ぶことをおすすめします。

フェアウェイウッドはやさしく打てる大きなヘッドを選ぶ

初心者のフェアウェイウッドは、やさしく打てる大きなヘッドがおすすめです。大型ヘッドはスイートエリアが広いので、多少芯を外して打ってもミスをカバーしてくれます。

また、大型ヘッドは安心感が出るので、スムーズなスイングにつながり、方向性が安定します。シャローフェースと呼ばれるフェースの高さが低いモデルは球が上がりやすい機能を備えているので、初心者におすすめのモデルです。

フェアウェイウッドはドライバーより重いモデルを選ぶ

フェアウェイウッドはドライバーより重いモデルを選びましょう。フェアウェイウッドは、ドライバーと同じブランド、同じシリーズでそろえる必然性はありません。

ただ、フェアウェイウッドはドライバーショットに続いて打つことが多いので、同じシリーズなら違和感がなく振ることができます。ドライバーと違うブランドやシリーズで選ぶときには、総重量のチェックが必要です。

フェアウェイウッドは、ドライバーよりも重量があることが自然な流れです。クラブの重量も段階状にフローさせることが大事なのです。

ユーティリティの選び方

ユーティリティの選び方

ユーティリティはアイアン型とウッド型の2種類。今はプロも含めてウッド型が主流です。ユーティリティはフェアウェイウッドとアイアンの飛距離の差を埋める便利なクラブ。ロフト差やモデルのシリーズをチェックして選びましょう。

フェアウェイウッドとアイアンのロフト差を埋めて選ぶ

ユーティリティを選ぶときはフェアウェイウッドのロフトとアイアンのロフト差を埋めるようにして選ぶといいでしょう。番手とロフトの種類はモデルごとに違っているので、ロフトの角度を調べて、その差を埋めるように選びます。

フェアウェイウッドの5番のロフトが18度、5番アイアンのロフトが25度なら、ユーティリティの20度と23度の2本でカバーすることができます。アイアンの5番や6番が難しければ、2本を外して、打ちやすいユーティリティの7番や9番で代用が可能です。

フェアウェイウッドやアイアンと同じシリーズで揃える

ユーティリティはフェアウェイウッドとアイアンの間を埋めるクラブなので、同じシリーズであることが理想です。ドライバーやアイアンがシリーズで販売されているモデルには、ユーティリティも揃えられているのが普通です。

ユーティリティを選ぶときは、フェアウェイウッドかアイアンのどちらかのシリーズと揃えておくと安心です。同じフィーリングでスイングができるように設計されているので、違和感がなく使いやすいです。

やさしく打てるユーティリティはヘッドが大きいウッド型

一般的にアイアン型よりもウッド型のユーティリティの方が、スイートエリアが広く、ボールが上がりやすいといわれています。

一方、上級者向けのユーティリティは、操作性をよくするためにヘッドを小ぶりにして、芯で打つように作られているクラブが多いです。初心者のゴルファーは、やさしく打てるヘッドが大きいウッド型を選ぶといいでしょう。

アイアンの選び方

アイアンの選び方

アイアンは主にグリーンを狙うときに使う決めのクラブ。クラブセッティングの中核となるクラブです。クラブメーカーからは多くの種類のモデルが発売されています。初心者の方は体力やスイングの傾向を考えて、自分に合ったアイアンを探し出しましょう。

アイアンはヘッドの形状からモデルを選ぶ

アイアンをヘッドの形状で分けると「マッスルバック」「キャビテイバック」「中空」の3つです。マッスルバックアイアンはヘッドが小ぶりでフェースの後方が膨らんだ、プロや上級者向けのアイアンです。

キャビティアイアンはフェースの後方をくりぬいた、スイートエリアが広いアイアンです。中空型もスイートエリアを広げたタイプ。初心者のゴルファーはミスヒットを許してくれるキャビティか中空タイプからモデルを選ぶのが賢明です。

アイアンはソール幅が広いモデルを選ぶ

通常、地面と接するソール(底)の部分が広いアイアンは、多少ぶれてもソールが滑ってくれるので、ボールが上がりやすく、ダフリやトップが出にくいやさしいクラブとされています。

反対にソールが狭いアイアンは、きちんとボールに当たれば弾道の打ち分けができる操作性能の高いクラブです。ただ、少しでもヒットポイントが外れると大きなミスにつながります。初心者の方は、ソール幅の広いモデルを選ぶことをおすすめします。

アイアンは難しい番手を外してユーティリティを使う

最近のアイアンの5番や6番は、飛距離を出すためにロフトが立ててあること多いので、初心者や女性のゴルファーには使いこなすのが難しいクラブになっています。

そんなときは、思いきってキャデイバッグから外して、ユーティリティの7番でカバーする方法があります。また、ロフト角の大きいウェッジを1本増やして、短いアプローチに備えることもできます。

クラブセッティングは14本以内ならプレーヤーの自由ですので、自分に合ったベストな組み合わせを手に入れてくださいね。

ウェッジの選び方

ウェッジの選び方

ウェッジはおよそ100ヤード以内からグリーンを狙うクラブ。アイアンのセットに入っているピッチングウェッジ(PW)とピンを狙うアプローチウェッジ(AW)、グリーン周りのバンカーからグリーンに乗せるサンドウェッジ(SW)があります。

ウェッジはアイアンセットと同じモデルが打ちやすい

ウェッジは、ピッチングウェッジがアイアンのセットに含まれているので、同じシリーズのアプローチウェッジやサンドウェッジがあれば買い足して使うことをおすすめします。

アイアンのシリーズの一環として設計されているので、同じフィーリングで距離を打ち分けることができます。ロフト角やバンス角が計算されているので、初心者も安心して購入できます。

アプローチウェッジはPWとSWの真ん中のロフトを選ぶ

ウェッジのロフト角の選び方は、AWがPWとSWの真ん中に来るように選ぶといいでしょう。アマチュアゴルファーにとってバンカーショットの使いやすいロフト角は55度くらいとされています。

アイアンのセットに入っていたPWのロフト角が45度であれば、SWは55度、真ん中のAWは50度と5度刻みが理想的なセッティングです。ウェッジはピンまでの短い距離を打ち分けるので、ロフトの差が正しく刻まれていることが大事です。

ウェッジはヘッドが大きく、幅広のソールが使いやすい

アイアンと同じ構造のウェッジは、アイアンと同じようにヘッドが大きくて、幅広のソールが使いやすいです。ヘッドが大きいと、打点が多少ずれてもミスをカバーしてくれます。

またウェッジは、ソール幅が選択のポイントになります。ソールの幅が広く設計されていると、ダフっても滑るのでミスの許容度が大きいです。バンカーからも脱出しやすいです。

パターの選び方

パターの選び方

パターは多種多様のモデルがあり、選ぶのに困るクラブ。ヘッドの形状、シャフトの長さ、ネックの形、グリップの種類などチェックポイントが多いのですが、決め手は自分のフィーリングに合うかどうかです。

パターは試打をしてフィーリングに合うモデルを選ぶ

理想のパターとは、自分が狙った方向へ、狙った距離感でボールを転がせるパターです。理想に近いパターかどうかは、実際に試打をしてみる以外に方法がありません。

ショップでいろんなパターを試してみて、自分のフィーリングに合うかどうかをチェックしましょう。パターはトーナメントプロと同じモデルを使える唯一のクラブ。憧れの選手のパターなど試してみるのも楽しいですよ。

パターはボールがスムーズに転がるヘッドのモデルを選ぶ

パターのヘッドの形状は大きく分けて「ピンタイプ」「マレットタイプ」「ネオマレットタイプ」の3種類。

ピンタイプはボールに直角に構えやすいタイプ。ネオマレットはストレートなストロークをしたい人向け、ネオマレットは大型で多少のブレも許されるタイプです。

パットはゴルファーの弱点をカバーしてくれるタイプを探すのがポイントですが、初心者の方に取っての基本ポイントは球がスムーズに転がるヘッドを選ぶことです。

パターは構え方に合うシャフトの長さでモデルを選ぶ

パターは自分の構え方に合ったシャフトの長さを選ぶのが大事。一般的な男性用のパターは身長170cmの人のとき33~34インチ程度が基本的な長さとされています。

ゴルファーに取って適切な長さは、パッティングのときの構え方で異なります。膝の曲げ方やスタンス幅、前掲の角度などで差が出ます。ボールに対して自然にパターを構えたとき、ボールの位置が目の真下になるときが、パターの長さの基本となります。

ゴルフクラブ種類別おすすめ人気ランキング

ゴルフクラブ種類別おすすめ人気ランキング

以下では、ゴルファーにおすすめのゴルフクラブを種類別にランキング形式で紹介します。

※ランキングは矢野経済研究所「YPSゴルフデータ」(2022年6月集計)を参考

ゴルフクラブ種類別ランキング

ドライバーおすすめ人気ランキング【Top3】

ドライバーおすすめ人気ランキングTop3を紹介します。

1位:キャロウェイ ローグ ST MAX ドライバー

キャロウェイ ローグ ST MAX ドライバー

キャロウェイ ローグ ST MAX ドライバー

すべての要が正統進化し、2代目にして『熟成』したと言ってもいいほどの完成度。前作よりも確実につかまりやすく、上がりやすく、そして飛ばしやすくなっている。「ローグ ST MAX」は、最も幅広いゴルファーにマッチする。試打をするなら、まずはこのタイプから。

メーカーキャロウェイゴルフ(Callaway Golf)
クラブ名ローグ ST MAX ドライバー
長さ●VENTUS 5 for Callaway/Tour AD UB-5/SPEEDER NX 50/Diamana PD 50
45.5インチ
重量/バランス●VENTUS 5 for Callaway
S:約307g/D3
SR:約305g/D3
R:約304g/D3

●Tour AD UB-5
S:約310g/D2

●SPEEDER NX 50
S:約308g/D2

●Diamana PD 50
S:約309g/D2
ロフト角9度、10.5度、12度
ライ角59度
ヘッド体積460㎤
ヘッド素材ボディ:8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン & ソール + タングステン・スピードカートリッジ約11g
フェース:鍛造 FS2S チタン/FLASHフェースSS22
シャフトVENTUS 5 for Callaway(S、SR、R)
Tour AD UB-5(S)
SPEEDER NX 50(S)
Diamana PD 50(S)
価格(税込)78,210円〜

価格詳細 > キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)公式サイト

2位:テーラーメイド ステルス ドライバー

テーラーメイド ステルス ドライバー

テーラーメイド ステルス ドライバー

60層の軽量カーボンフェースを採用し、チタンフェースでは生み出せなかった約20gもの余剰重量を効率的に活用。これまでにない深・低重心設計を可能とした。また、カーボンフェースには「ツイストフェース」設計を施し、驚異的なボール初速と驚くほど広いスイートエリアを実現。オフセンターヒット時のヘッドのブレを抑制することで、大幅に曲がりにくくなっている。

メーカーテーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)
クラブ名ステルス ドライバー
長さ●TENSEI RED TM50 ('22)
45.75インチ

●Tour AD UB-6/SPEEDER NX 60/Diamana PD 60
45.25インチ
重量/バランス●TENSEI RED TM50 ('22)
S:約302g/D3
SR:約300g/D3
R:約297g/D2.5

●Tour AD UB-6
S:約314g/D3

●SPEEDER NX 60
S:約312g/D2.5

●Diamana PD 60
S:約314g/D3
ロフト角9度、10.5度、12度、LH9度、LH10.5度
ライ角56度
ヘッド体積460㎤
ヘッド素材ボディ:チタン [9-1-1 ti] +カーボンクラウン
フェース:60層カーボンツイストフェース
シャフトTENSEI RED TM50 ('22)(S、SR、R)
Tour AD UB-6(S)
SPEEDER NX 60(S)
Diamana PD 60(S)
価格(税込)●TENSEI RED TM50 ('22)(S、SR、R)
86,900円

●Tour AD UB-6(S)
106,700円

●SPEEDER NX 60(S)
106,700円

●Diamana PD 60(S)
106,700円

価格詳細 > テーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)公式サイト

3位:キャロウェイ ローグ ST MAX D ドライバー

キャロウェイ ローグ ST MAX D ドライバー

キャロウェイ ローグ ST MAX D ドライバー

「ローグ ST MAX D ドライバー」は、ボールのつかまりがよく、ドローが打ちやすいモデルです。フェースは、キャロウェイではお馴染みのAIによる専用設計によるもので、高初速・高打ち出し・低スピンという飛びの3要素だけでなく、ドロー系弾道が打ちやすくなるようにAIが設計しています。スライスに悩んでいるというゴルファーにオススメの最新モデルです。

メーカーキャロウェイゴルフ(Callaway Golf)
クラブ名ローグ ST MAX D ドライバー
長さ●VENTUS 5 for Callaway/Tour AD UB-5/SPEEDER NX 50/Diamana PD 50
45.5インチ
重量/バランス●VENTUS 5 for Callaway
S:約307g/D3
SR:約305g/D3
R:約304g/D3

●Tour AD UB-5
S:約310g/D1

●SPEEDER NX 50
S:約308g/D1

●Diamana PD 50
S:約309g/D1
ロフト角9度、10.5度、12度
ライ角60度
ヘッド体積460㎤
ヘッド素材ボディ:8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン & ソール +タングステン・スピードカートリッジ約8g+ソールウェイト約2g
フェース:鍛造 FS2S チタン/FLASHフェースSS22
シャフトVENTUS 5 for Callaway(S、SR、R)
Tour AD UB-5(S)
SPEEDER NX 50(S)
Diamana PD 50(S)
価格(税込)78,210円〜

価格詳細 > キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)公式サイト

フェアウェイウッドおすすめ人気ランキング【Top3】

フェアウェイウッドおすすめ人気ランキングTop3を紹介します。

1位:テーラーメイド ステルス フェアウェイウッド

テーラーメイド ステルス フェアウェイウッド

テーラーメイド ステルス フェアウェイウッド

新たに「3Dカーボンクラウン」を採用し、トウ側に配置された重量を取り除いた余剰重量で、より低・深重心設計を実現。ツイストフェースとの相乗効果によって、ミスヒットにも強く、高い直進性と寛容性を備えたやさしく飛ばせるフェアウェイウッドとなっている。また、Vスチールソールの採用で、ソールの接地面積を最小限に抑えて、振り抜きやすくなっている。

メーカーテーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)
クラブ名ステルス フェアウェイウッド
長さ●TENSEI RED TM50 ('22)
#3:43.25
#3HL:43.25インチ(カスタムメイドクラブ対応/カスタム推奨レングス)
#5:42.25インチ
#7:41.75インチ(カスタムメイドクラブ対応/カスタム推奨レングス)

●Tour AD UB-6/Tour AD UB-6/SPEEDER NX 60/Diamana PD 60
#3:43インチ
#3HL:43インチ(カスタムメイドクラブ対応/カスタム推奨レングス)
#5:42インチ
#7:41.5インチ(カスタムメイドクラブ対応/カスタム推奨レングス)
重量/バランス●TENSEI RED TM50 ('22)
S:約312g/D2.5
SR:約310g/D1.5
R:約308g/D1.5

●Tour AD UB-6
S:約323g/D1.5

●SPEEDER NX 60
S:約321g/D1.5

●Diamana PD 60
S:約322g/D1.5
ロフト角#3:15度
#3HL:16.5度
#5:18度
#7:21度
ライ角#3:57度
#3HL:57度
#5:57.5度
#7:58度
ヘッド素材●#3、#3HL
ボディ:ステンレススチール [450SS]+3Dカーボンクラウン
フェース:マレージング鋼 [C300]

●#5、#7
ボディ:ステンレススチール [450SS]+3Dカーボンクラウン
フェース:ステンレススチール [450SS]
シャフトTENSEI RED TM50 ('22)(S、SR、R)
Tour AD UB-6(S)
SPEEDER NX 60(S)
Diamana PD 60(S)
価格(税込)●TENSEI RED TM50 ('22) (S,SR,R)
46,200円

●Tour AD UB-6(S)
66,000円

●SPEEDER NX 60(S)
66,000円

●Diamana PD 60(S)
66,000円

価格詳細 > テーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)公式サイト

2位:キャロウェイ ローグ ST MAX フェアウェイウッド

キャロウェイ ローグ ST MAX フェアウェイウッド

キャロウェイ ローグ ST MAX フェアウェイウッド

「ローグ ST」シリーズのフェアウェイウッドの中では、スタンダードモデルの位置づけとなります。優れた飛距離性能と安定性で幅広いゴルファーのニーズに応えられるモデルになっています。ノーマルサイズの丸形ヘッドは、ややドローバイアスの設定で、最大化されたボールスピードをストレートかつ高い弾道に変換します。

メーカーキャロウェイゴルフ(Callaway Golf)
クラブ名ローグ ST MAX フェアウェイウッド
長さW#3:43インチ
W#4:43インチ
W#5:42.5インチ
W#7:42インチ
W#9:41.5インチ
W#11:41インチ
重量/バランス●VENTUS 5 for Callaway
W#3(S):約321g/D2
W#3(SR):約319g/D2
W#3(R):約318g/D2

●SPEEDER NX 50
W#3(S):約320g/D1
ロフト角W#3:15度
W#4:16.5度
W#5:18度
W#7:21度
W#9:24度
W#11:27度
ライ角W#3:58度
W#4:58度
W#5:58.5度
W#7:59度
W#9:60度
W#11:61度
ヘッド素材●W#3、W#4
ボディ:17-4 ステンレススチール+トライアクシャル・カーボンクラウン&ソール+タングステン・スピードカートリッジ約29g
フェース:マレージング鋼C300/FLASHフェースSS22+フォージドフェースカップ

●W#5
ボディ:17-4 ステンレススチール+トライアクシャル・カーボンクラウン+タングステン・スピードカートリッジ約29g
フェース:マレージング鋼C300/FLASHフェースSS22+フォージドフェースカップ

●W#7
ボディ:17-4 ステンレススチール+トライアクシャル・カーボンクラウン+タングステン・スピードカートリッジ約29g
フェース:カーペンター455スチール/FLASHフェースSS22+フォージドフェースカップ

●W#9、W#11
ボディ:17-4 ステンレススチール
フェース:17-4 ステンレススチール
シャフトVENTUS 5 for Callaway(S、SR、R)
SPEEDER NX 50(S)
価格(税込)44,550円〜

価格詳細 > キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)公式サイト

3位:ピン G425 MAX フェアウェイウッド

ピン G425 MAX フェアウェイウッド

ピン G425 MAX フェアウェイウッド

極薄&高強度のマレージングC300フェースをクラウンとソールまで拡大した「フェース・ラップ・テクノロジー」を搭載。“たわみ”の拡大で飛距離性能をアップ。また、バルジとロールを最適化した「スピンステンシー・テクノロジー」でミスヒット時にも安定した飛距離が得られる。さらに、ソール後方には高比重タングステンのウェイトを装着し、低・深重心・高慣性モーメント化を図り、ヘッドの直進性とミスヒットに対する寛容性をUP。G400から受け継がれる「ブレずに飛ばす」性能を一段と進化させている。

メーカーピンゴルフジャパン(PING)
クラブ名G425 MAX フェアウェイウッド
長さ●ALTA J CB SLATE
#3:43インチ
#5:42.5インチ
#7:42インチ
#9:41.5インチ
重量/バランス●#5・ALTA J CB SLATE・SR
約316g/D1
ロフト角#3:14.5度
#5:17.5度
#7:20.5度
#9:23.5度
ライ角#3:57.5度
#5:58度
#7:58.5度
#9:59度
ヘッド素材ボディ:17-4ステンレススチール
フェース:FORGEDマレージング鋼C300
シャフト<カーボン>
ALTA J CB SLATE
PING TOUR 173-55
PING TOUR 173-65
PING TOUR 173-75
ALTADISTANZA
Speeder EVOLUTION VII
TENSEI CK Pro Orange、TENSEI Pro White 1K
価格(税込)●ALTA J CB SLATE、PING TOUR 173-55、PING TOUR 173-65、PING TOUR 173-75、ALTA DISTANZA
47,300円

●Speeder EVOLUTION VII
60,500円

●TENSEI CK Pro Orange、TENSEI Pro White 1K
63,800円

価格詳細 > ピンゴルフジャパン(PING)公式サイト

ユーティリティおすすめ人気ランキング【Top3】

ユーティリティおすすめ人気ランキングTop3を紹介します。

1位:ピン G425 ハイブリッド

ピン G425 ハイブリッド

ピン G425 ハイブリッド

「ブレずに飛ばす」というピンG400シリーズからの基本的な設計思想は受け継ぎながら、さらに進化した設計・テクノロジーを搭載。反発力にすぐれるフォージドマレージング鋼C300フェースと「フェース・ラップ・テクノロジー」で飛距離性能を向上。ロールとバルジを最適化した「スピンステンシー・テクノロジ-」とソール後方の高比重ウェイトで深・低重心、高慣性モーメント化を同時に達成して“ブレない”性能に磨きをかけている。ロフト/ライ調整機能も搭載し、より精度の高いショットを可能にする。

メーカーピンゴルフジャパン(PING)
クラブ名G425 ハイブリッド
長さ●ALTA J CB SLATE、ALTA DISTANZA BLACK 40、PING TOUR 173-85、TENSEI CK Pro Orange

#2:40.75インチ
#3:40.25インチ
#4:39.75インチ
#5:39.25インチ
#6:38.75インチ
#7:38.25インチ

●AWT 2.0 LITE、N.S.PRO 950GH neo、N.S.PRO MODUS³ TOUR 105、N.S.PROMODUS³HYBRID

#2:40.25インチ
#3:39.75インチ
#4:39.25インチ
#5:38.75インチ
#6:38.25インチ
#7:37.75インチ
重量/バランス●#4・ALTA J CB SLATE・SR
約345g/D0

●#4・N.S.PRO MODUS³ TOUR 105・S
約391g/D3
ロフト角#2:17度
#3:19度
#4:22度
#5:26度
#6:30度
#7:34度
ライ角#2:58度
#3:58.5度
#4:59度
#5:59.5度
#6:60度
#7:60.5度
ヘッド素材ボディ:17-4ステンレススチール
フェース:FORGEDマレージング鋼C300
シャフト<カーボン>
ALTA J CB SLATE/ALTA DISTANZA BLACK 40/PING TOUR 173-85/TENSEI CK Pro Orange

<スチール>
AWT 2.0 LITE/N.S.PRO 950GH neo/N.S.PRO MODUS³ TOUR 105/N.S.PROMODUS³HYBRID
価格(税込)●ALTA J CB SLATE/ALTA DISTANZA BLACK 40/PING TOUR 173-85
41,800円

●TENSEI CK Pro Orange
50,600円

●AWT 2.0 LITE/N.S.PRO 950GH neo/N.S.PRO MODUS³ TOUR 105
37,400円

●N.S.PRO MODUS³ HYBRID
50,600円

価格詳細 > ピンゴルフジャパン(PING)公式サイト

2位:テーラーメイド ステルス レスキュー

テーラーメイド ステルス レスキュー

テーラーメイド ステルス レスキュー

カーボンクラウンを採用し、7gの余剰重量を生み出したことで、さらなる低・深重心化を実現している。直進性、そして寛容性において優れた性能を発揮してくれる。また、高弾道が打ちやすく、フェアウェイウッド感覚で飛ばせるユーティリティ。

メーカーテーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)
クラブ名ステルス レスキュー
長さ●TENSEI RED TM60 ('22)
#3:40.25インチ
#4:39.75インチ
#5:39.25インチ
#6:38.75インチ

●KBS MAX MT85 JP
#3:40インチ
#4:39.5インチ
#5:39インチ
#6:38.5インチ
重量/バランス●TENSEI RED TM60 ('22)
S:約342g/D1
R:約335g/D1

●KBS MAX MT85 JP
S:約377g/D1
ロフト角#3:19度
#4:22度
#5:25度
#6:28度
ライ角#3:60度
#4:60.5度
#5:61度
#6:61.5度
ヘッド素材ボディ:ステンレススチール [450SS]+カーボンクラウン
フェース:ステンレススチール [450SS]
シャフトTENSEI RED TM60 ('22)(S、R)
KBS MAX MT85 JP(S)
価格(税込)●TENSEI RED TM60 ('22) (S, R)
39,600円

●KBS MAX MT85 JP (S)
36,300円

価格詳細 > テーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)公式サイト

3位:ダンロップ ゼクシオ 12 ハイブリッド

ダンロップ ゼクシオ 12 ハイブリッド

ダンロップ ゼクシオ 12 ハイブリッド

ニューモデルが発売されるとドライバーからユーティリティまで売れ筋ランキングを独占するゼクシオ。12代目になっても、その人気は衰えることがない。シニア向けというイメージのあるゼクシオだが、打ちやすくてやさしいモデルを求めるゴルファーであればユーティリティに限らず、すべてお試しする価値あり。

メーカーダンロップ(DUNLOP)/住友ゴム工業
クラブ名ゼクシオ 12 ハイブリッド
長さ●ゼクシオ MP1200 カーボンシャフト
#3:40.75インチ
#4:40.25インチ
#5:39.75インチ
#6:39.25インチ
重量/バランス●ゼクシオ MP1200 カーボンシャフト
#3(R):317g/D0
#4(R):321g/D0
#5(R):326g/D0
#6(R):331g/D0
ロフト角#3:18度
#4:20度
#5:23度
#6:26度
ライ角#3:59.5度
#4:60度
#5:60.5度
#6:61度
ヘッド素材ボディ:マレージング鋼
フェース:HT1770M
シャフトゼクシオ MP1200 カーボンシャフト(ネイビー/レッド)(S、SR、R、R2)
価格(税込)●ゼクシオ MP1200 カーボンシャフト(ネイビー/レッド)
42,900円

価格詳細 > ダンロップ(DUNLOP)/住友ゴム工業公式サイト

アイアンおすすめ人気ランキング【Top3】

アイアンおすすめ人気ランキングTOP3を紹介します。

1位:テーラーメイド ステルス アイアン

テーラーメイド ステルス アイアン

テーラーメイド ステルス アイアン

発売と同時にランクインした2022年のニューモデル「ステルス」アイアンは、「トウラップテクノロジー」を採用し、フェースの反発性能を高め、優れた初速性能を実現した新構造のディスタンスアイアンです。寛容性・つかまりの面では、10gの余剰重量をソール側に再配置したことで低・深重心化に成功。やさしく上がるアイアンではありますが、初心者から上級者まで幅広くカバーした懐の深い性能です。

メーカーテーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)
クラブ名ステルス アイアン
長さ(5I)38.5インチ
番手/ロフト角#5:21度
#6:24度
#7:28度
#8:32度
#9:37度
PW:43度
AW:49度
SW:54度
ヘッド素材●#5〜8
ステンレススチール [450SS] (鋳造)

●#9、PW、AW
ステンレススチール [17-4SS] (鋳造)

●SW
ステンレススチール [431SS] (鋳造)
シャフトTENSEI RED TM60 ('22)(S、R)
KBS MAX MT85 JP(S、R)
価格(税込)●TENSEI RED TM60 ('22) (S, R)
5本セット(#6~PW)
126,500円

単品(#5、AW、SW)
25,300円

●KBS MAX MT85 JP (S, R)
5本セット(#6~PW)
110,000円

単品(#5、AW、SW)
22,000円

価格詳細 > テーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)公式サイト

2位:ダンロップ ゼクシオ 12 アイアン

ダンロップ ゼクシオ 12 アイアン

ダンロップ ゼクシオ 12 アイアン

フェース肉厚は番手ごとのフロー設計。長い番手は低重心で実打点を高反発化、短い番手は高重心で上下の慣性モーメントを大きくしてコントロール重視の設計となっている。トゥとソールに高比重タングステンを搭載しており、全体的な印象は「やさしく飛ばせるアイアン」となる。

メーカーダンロップ(DUNLOP)/住友ゴム工業
クラブ名ゼクシオ 12 アイアン
長さ(5I)●ゼクシオ MP1200 カーボンシャフト
38.25インチ

●N.S.PRO 850GH DST for XXIO スチールシャフト
38インチ
番手/ロフト角#5:22度
#6:25度
#7:28度
#8:32度
#9:37度
PW:42度
AW:48度
SW:56度
ヘッド素材フェース:チタン(Super-TIX® 51AF)
ボディ(#5〜7):SUS630+高比重タングステンニッケル
ボディ(#8〜SW):SUS630
シャフトゼクシオ MP1200 カーボンシャフト(ネイビー/レッド)(S、SR、R、R2)
N.S.PRO 850GH DST for XXIO スチールシャフト(S、R)
価格(税込)●ゼクシオ MP1200 カーボンシャフト(ネイビー/レッド)
5本セット(#6〜9、PW)
137,500円

1本(#5、AW、SW)
27,500円

●N.S.PRO 850GH DST for XXIO スチールシャフト
5本セット(#6〜9、PW)
110,000円

1本(#5、AW、SW)
22,000円

価格詳細 > ダンロップ(DUNLOP)/住友ゴム工業公式サイト

3位:ピン i525 アイアン

ピン i525 アイアン

ピン i525 アイアン

「操れる、飛び系」というキャッチコピー通り、オフセンターヒットでも高弾道で曲がりの少ないボールを打てるだけでなく、ドロー・フェードの打ち分けも可能なブレードアイアン。中空構造とは思えないシャープな顔をしており、人気モデルの「i210」のような顔の良さも特徴。ロフト角30度(7番)だが、ボールの上がりやすさは驚くほど。下目の当たりにも強く、ミスにやさしい。

メーカーピン(PING)
クラブ名i525 アイアン
長さ(5I)38.25インチ
番手/ロフト角#3:17度
#4:19.5度
#5:22.5度
#6:25.5度
#7:29度
#8:33.5度
#9:38.5度
PW:44度
UW:49度
ヘッド素材ボディ:17-4ステンレススチール
フェース:マレージング鋼C300
シャフト<スチール>
N.S.PRO 850GH neo
N.S.PRO 950GH neo
N.S.PRO MODUS³ TOUR 105
N.S.PRO MODUS³ TOUR 115
N.S.PRO ZELOS 7
価格(税込)●スチール
28,600円

●カーボン
31,900円

価格詳細 > ピン(PING)公式サイト

ウェッジおすすめ人気ランキング【Top3】

ウェッジおすすめ人気ランキングTop3を紹介します。

1位:タイトリスト ボーケイデザイン SM9 ウェッジ

タイトリスト ボーケイデザイン SM9 ウェッジ

タイトリスト ボーケイデザイン SM9 ウェッジ

ツアープロからのフィードバックをもとに進化を続けるボーケイ ウェッジ SMシリーズの最新モデル「SM9」。ツアープロの繊細な感性と細やかなテクニックに敏感に応じる操作性と安定性を、さらに向上させている。ソールタイプは前作と同様に複数用意されており、個々の打ち方に応じて最適なタイプを選びたい。

メーカータイトリスト(Titleist)/アクシネット ジャパン インク
クラブ名ボーケイデザイン SM9 ウェッジ
長さ46〜48度:35.75インチ
50〜52度:35.50インチ
54〜56度:35.25インチ
58〜62度:35インチ
重量/バランス●Dynamic Gold
46〜48度:約462g/D3
50〜52度:約465g/D3
54〜56度:約474g/D5
58〜62度:約477g/D5

●BV105
46〜48度:約443g/D1
50〜52度:約447g/D1
54〜56度:約456g/D3
58〜62度:約458g/D3

●N.S.PRO 950GH neo
46〜48度:約441g/D2
50〜52度:約444g/D2
54〜56度:約453g/D4
58〜62度:約456g/D4
ロフト角/ライ角/バウンス角46〜48度/64度/10度
50〜52度/64度/8〜12度
54度/64度/10〜14度
56〜58度/64度/8〜14度
60度/64度/4〜14度
62度/64度/8度
ヘッド素材軟鉄
シャフトDynamic Gold
BV105
N.S.PRO 950GH neo
価格(税込)●Dynamic Gold
27,500円

●BV105
27,500円

●N.S.PRO 950GH neo
27,500円

価格詳細 > タイトリスト(Titleist)/アクシネット ジャパン インク 公式サイト

2位:ピン グライド4.0 ウェッジ

ピン グライド4.0 ウェッジ

ピン グライド4.0 ウェッジ

スピン性能、方向安定性、ライの違いによる対応力などなど。ウェッジにおいて重要な要素が、それぞれ大きく進化した「GLIDE4.0」。このウェッジの性能を100%享受したいと考えるのなら、フィッティングをして購入することをお勧めする。特に「ライ角」を合わせるのは重要。自分に合ったライ角だと、方向安定性が格段に上がる。狙ったところに寄せたいアプローチでは、欠かせないポイントだ。

メーカーピンゴルフジャパン(PING)
クラブ名グライド4.0 ウェッジ
長さ●Sグラインド
46〜52度:35.5インチ
54〜56度:35.25インチ
58〜60度:35インチ

●EYE 2グラインド
54〜56度:35.25インチ
58〜60度:35インチ

●Wグラインド
54〜56度:35.25インチ
58〜60度:35インチ

●Tグラインド
58〜60度:35インチ
重量/バランス約438g/D2(56 Sグラインド・N.S.PRO MODUS³ TOUR 105・S)
約460g/D3(56 Sグラインド・DG EX TOUR ISSUE・S200)
ロフト角/ライ角/バウンス角●Sグラインド
46〜52度/64度/12度
54〜56度/64.3度/12度
58〜60度/64.5度/10度

●EYE 2グラインド
54〜56度/64.3度/10度
58〜60度/64.5度/8度

●Wグラインド
54〜56度/64.3度/14度
58〜60度/64.5度/14度

●Tグラインド
58〜60度/64.5度/6度
ヘッド素材8620カーボンスチール
シャフトN.S.PRO MODUS3 TOUR 115(S)
N.S.PRO MODUS3 TOUR 105(S)
N.S.PRO 950GH neo(S)
N.S.PRO 850GH neo(S)
Z-Z115(ー)
DG EX TOUR ISSUE(S200)
価格(税込)●N.S.PRO MODUS³ TOUR 115、N.S.PRO MODUS³ TOUR 105、N.S.PRO 950GH neo、N.S.PRO 850GH neo、Z-Z115
27,500円

●DG EX TOUR ISSUE
29,700円

●カーボン
30,800円

価格詳細 > ピンゴルフジャパン(PING)公式サイト

3位:クリーブランド RTX ZIPCORE ウェッジ

クリーブランド RTX ZIPCORE ウェッジ

クリーブランド RTX ZIPCORE ウェッジ

ネック内部をくり抜きセラミックに置換する構造で、ネック部分の重量を約11g軽減。その分をトゥ側に再配分することで、重心位置を打点に近づけるとともに、ヘッド慣性モーメントを拡大。ミスヒット時にも飛距離と方向、スピン量の変化を抑え、ショットの精度を高める。RTXシリーズ史上最も深く本数も増やした溝と、フェース面に施されたレーザーミーリング&フェースミーリングでボールに対する摩擦力を高め、すぐれたスピン性能を発揮。さらに、3タイプのソールグラインドですべてのライとゴルファーに対応する。

メーカークリーブランドゴルフ(Cleveland Golf)/ダンロップ(住友ゴム工業)
クラブ名RTX ZIPCORE ウェッジ
長さ●ダイナミックゴールドシャフト/N.S. PRO MODUS3 TOUR120 スチールシャフト
46〜48度:35.25インチ
50〜52度:35.125インチ
54〜60度:35インチ

●N.S. PRO 950GH スチールシャフト/N.S. PRO 950GH neo スチールシャフト/Diamana ZX60 for CG カーボンシャフト
46〜48度:35.5インチ
50〜52度:35.375インチ
54〜56度:35.25インチ
58〜60度:35インチ
重量/バランス●ダイナミックゴールドシャフト
46〜48度:469g/D2
50〜52度:472g/D3
54〜56度:475g/D4
58〜60度:478g/D5

●N.S. PRO MODUS3 TOUR120 スチールシャフト
46〜48度:456g/D2
50〜52度:459g/D3
54〜56度:462g/D4
58〜60度:465g/D5

●N.S. PRO 950GH スチールシャフト
46〜48度:443g/D2
50〜52度:446g/D3
54〜56度:449g/D4
58〜60度:452g/D5

●N.S. PRO 950GH neo スチールシャフト
46〜48度:−/D2
50〜52度:−/D3
54〜56度:−/D4
58〜60度:−/D5

●Diamana ZX60 for CG カーボンシャフト
46〜48度:−/C9
50〜52度:−/D0
54〜56度:−/D1
58〜60度:−/D2
ロフト角/ライ角/バウンス角46〜52度/64度/10度
54度/64度/10度、12度
56〜60度/64度/6度、10度、12度
ヘッド素材軟鉄
シャフトダイナミックゴールドシャフト
N.S. PRO MODUS3 TOUR120 スチールシャフト
N.S. PRO 950GH スチールシャフト
N.S. PRO 950GH neo スチールシャフト(※)
Diamana ZX60 for CG カーボンシャフト(※)

※特注生産
価格(税込)●ダイナミックゴールドシャフト/N.S. PRO 950GH スチールシャフト
19,800円

●N.S. PRO MODUS3 TOUR120 スチールシャフト/N.S. PRO 950GH neo スチールシャフト
20,900円

●Diamana ZX60 for CG カーボンシャフト
22,000円

価格詳細 > クリーブランドゴルフ(Cleveland Golf)/ダンロップ(住友ゴム工業)公式サイト

パターおすすめ人気ランキング【Top3】

パターおすすめ人気ランキングTOP3を紹介します。

1位:テーラーメイド TPコレクション ハイドロブラスト パター

テーラーメイド TPコレクション ハイドロブラスト パター

テーラーメイド TPコレクション ハイドロブラスト パター

テーラーメイドゴルフが独自に開発した新しい仕上げ方法「ハイドロブラスト製法」により、高級感のある光沢仕上げが目を惹く「TP COLLECTION HYDRO BLAST」シリーズ。ヘッドタイプ、ネック形状の違う8モデルがラインアップされているが、注目は“三角ホーゼル(TRUSS)”が採用された5モデルだろう。「TRUSS」の特徴は、芯を外して、方向性や転がりに影響が出にくい優れた寛容性。発売前から、日本女子ツアーでは多くのプロがテストし、実戦への投入を検討していたことからもわかるとおり、その性能の確かさはツアープロの折り紙付きだ。

メーカーテーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)
クラブ名TPコレクション ハイドロブラスト パター
モデルソト/デルモンテ1/デュページ/ジュノ TB1 ツアートラスヒール/バンドン TM1 ツアートラスヒール/アードモア TM1 ツアートラスヒール/ジュノ TB2 トラスセンター/バンドン TM2 トラスセンター
長さ●ソト/デルモンテ1/デュページ/ジュノ TB2 トラスセンター/バンドン TM2 トラスセンター
33インチ、34インチ

●ジュノ TB1 ツアートラスヒール/バンドン TM1 ツアートラスヒール
33インチ、34インチ、LH34インチ

●アードモア TM1 ツアートラスヒール
32インチ、33インチ、34インチ
ロフト角3度
ライ角70度
ヘッド素材ボディ:ソフトステンレススチール(303SS)
フェース:PURE ROLL™(ピュアロール)搭載 3mm厚インサート/アイオノマー(Surlyn®)+アルミニウム
価格(税込)●ソト/デルモンテ1/デュページ
33,000円

●ジュノ TB1 ツアートラスヒール/バンドン TM1 ツアートラスヒール/アードモア TM1 ツアートラスヒール/ジュノ TB2 トラスセンター/バンドン TM2 トラスセンター
39,600円

価格詳細 > テーラーメイド ゴルフ(TaylorMade Golf)公式サイト

2位:キャロウェイ オデッセイ ホワイト ホット オージー パター

キャロウェイ オデッセイ ホワイト ホット オージー パター

キャロウェイ オデッセイ ホワイト ホット オージー パター

一度打ったら忘れられない。多くのツアープロが使い続ける「ホワイト・ホット」インサートが搭載された新シリーズ。名前に加えられた「OG」はOld Gangstarの略で、「古き良きもの」という意味。ステンレスのヘッドはオリジナルよりもシャープさが加わり、ソールにはアジャスタブル・ソールウエイトを搭載。

メーカーキャロウェイゴルフ(Callaway Golf)
クラブ名オデッセイ ホワイト ホット オージー パター
モデル#1、#1WS、#5、#5CS、ROSSIE、#7、#7S、2-BALL
長さ33、34インチ
ロフト角3.0度
ライ角#1、#1WS、#5:70度
#5CS:71度
ROSSIE、#7、#7S、2-BALL:70度
ヘッド素材#1、#1WS、2-BALL
ステンレス・スチール

#5、#5CS、ROSSIE、#7、#7S
ステンレス・スチール/アルミニウムソールプレート
価格(税込)27,720円〜

価格詳細 > キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)公式サイト

3位:タイトリスト スコッティキャメロン セレクト パター(2020)

タイトリスト スコッティキャメロン セレクト パター(2020)

タイトリスト スコッティキャメロン セレクト パター(2020)

誰もが一度は使いたいと考えるスコッティキャメロンのパター。その中でも、現在大人気なのが2020年モデルのスコッティキャメロン セレクトパター。ツアープロが求めるクラシックな形状、絶妙な重量バランスによって実現した広いスイートスポット、そして303ステンレススチールの削り出しヘッドの研ぎ澄まされた打音とソフトな打感。どれをとっても“グッとくる”魅力を備えた完成された逸品だ。

メーカータイトリスト(Titleist)/アクシネット ジャパン インク
クラブ名スコッティキャメロン セレクト パター(2020)
モデルニューポート/ニューポート2/ニューポート2.5/スクエアバック2/ファストバック1.5/デルマー/フローバック5/フローバック5.5
長さ33、34、35インチ(※ニューポート2(左用)、デルマー(左用)は34インチのみ)
ロフト角3.5度
ライ角70度
ヘッド素材●ニューポート/ニューポート2/ニューポート2.5/デルマー
303ソフトステンレス

●スクエアバック2/ファストバック1.5/フローバック5/フローバック5.5
ボディ:303ソフトステンレス
ソール:6061エアクラフトアルミニウム
価格(税込)オープン価格

価格詳細 > タイトリスト(Titleist)公式サイト

ゴルフクラブの種類について改めておさらい

ゴルフ初心者の方に向けて、ゴルフクラブの種類と選び方をクラブの役割や機能をベースに解説しました。クラブのセッティングは、ドライバーからアイアンまで違和感なく、同じフィーリングで振れることが重要でした。

実際にクラブを購入するときは、試打をして感触を確かめた上で、フィッターやすでに使っている人の意見や感想も取り入れて購入してくださいね。

直近急上昇記事

関連記事