1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. ゴルフ上達練習方法|フェアウェイウッド&ユーティリティ練習ドリル(1/2)

ゴルフ上達練習方法|フェアウェイウッド&ユーティリティ練習ドリル(1/2)

FW&UTは入射角が命 ヘッドを上から入れよう!

2019/08/22 ゴルフサプリ 編集部

飛距離が欲しいフェアウェイウッドとユーティリティではボールを上げようとしたり、ボールをつかまえようとヘッドを上から入れてカット軌道になりがち。とっておきのドリルでこれらのエラー動作を削除しよう!

●ゴルフ上達練習方法
Part1:絶対上達・練習テーマの作り方【北野正之】
Part2:芯を喰って飛ばす!!ドライバードリル(1/2)【北野正之】
Part3:芯を喰って飛ばす!!ドライバードリル(2/2)【北野正之】
Part4:フェアウェイウッド&ユーティリティ練習ドリル(1/2)【勝又優美】
Part5:フェアウェイウッド&ユーティリティ練習ドリル(2/2)【勝又優美】
Part6:パーオン率を上げる!!アイアンドリル(1/2)
Part7:パーオン率を上げる!!アイアンドリル(2/2)
Part8:目指せ寄せワン!アプローチドリル(1/2)【重田栄作】
Part9:目指せ寄せワン!アプローチドリル(2/2)【重田栄作】
Part10:3パットがなくなるパッティングドリル(1/2)【石井 忍】
Part11:3パットがなくなるパッティングドリル(2/2)【石井 忍】

ヘッドの"入れ方"と"出し方"を整えるフェアウェイウッド練習ドリル

ドリル1|「ガムテはがし」ドリル

5センチくらいに切ったガムテープの片方を折り曲げ、ボールの打ち出し方向のマット上に貼る。

ヘッドが上から入ればガムテープに触れるが、すくい打って下から入ると触れない。

ボールを打ったあとにガムテープがヘッドにつけばOK。

C H E C K
ガムテープがリーディングエッジに貼りつけばOK!
ヘッドが上から入ってボールをとらえると、リーディングエッジがガムテープの折り曲げ部分に触れる。そのままヘッドが低く動くと、はがれたテープがヘッドにつく。

ちゃんと当たると貼りつきます!

ドリル2|イントゥイン軌道に誘導する「ボールの先 タオル置き」ドリル

ボールの先にクルクル巻いて真っすぐに伸ばしたタオルを置く。2~3センチ高さを出すのがキモ。

軌道がアウトサイドインだとボールの右側、インサイドアウトだとボールより左側のタオルにソールが当たる。

ドリル3|「''出球''を揃える」ドリル

ボールを飛ばしたい方向の30~40センチくらいのところにボールマーカーを置いて打つ。

C H E C K
出球がマーカーの方向に飛べばOK!
強振しなくてもいいので、出球がマーカーの方向に飛んでいるかをチェックしながら打つ。ゆっくり振っても出球が左右に散ったらハーフスイングで練習。

フォローでヘッドがインに入ってくるとマーカーの方向に真っすぐ打ち出せる。

カット軌道(左)やボールを上げようとする(右)とマーカーの方向には打ち出せない。


フェアウェイウッド&ユーティリティ練習ドリル(1/2)t1


フェアウェイウッド&ユーティリティ練習ドリル(2/2)へ続く

勝又優美
LPGAティーチングプロ。「ゴルフを通じてたくさんの人に笑顔を!」をモットーに、有楽町ビームス&ウィンズステーションなどでレッスン活動を展開するほか各種イベントやメディアでも活躍中。


協力/有楽町ビームス&ウィンズステーション、KEN HORIO GOLF ACADEMY

GOLF TODAY本誌 No.566 48〜49ページより

【関連】フェアウェイウッド&ユーティリティの上手い打ち方をプロが解説!

関連記事