1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. アイアンのダフリの原因と防止策|アマチュアの2大ミス徹底解決 Part6

アイアンのダフリの原因と防止策|アマチュアの2大ミス徹底解決 Part6

女子プロのダフり防止策を状況別に聞いてみました(3/4)

2019/09/17 ゴルフサプリ 編集部

左足上がりでダフらない!ボールは左寄りで絶対傾斜に逆らわない!
ツマ先上がりでダフらない!フェースはそのまま“押し出す”!

●アイアンのダフリの原因と防止策|アマチュアの2大ミス徹底解決
Part1:低打ち出しがあなたのダフリを無くす!
Part2:ダフリの原因を正しく把握しよう!
Part3:ダフらないスイングイメージ
Part4:女子プロのダフり防止策を状況別に聞いてみました(1/4)
Part5:女子プロのダフり防止策を状況別に聞いてみました(2/4)
Part6:女子プロのダフり防止策を状況別に聞いてみました(3/4)
Part7:女子プロのダフり防止策を状況別に聞いてみました(4/4)

左足上がりでダフらない!ボールは左寄りで絶対傾斜に逆らわない!

稲見萌寧
(都築電気)
いなみ・もね
1999年7月29日生まれ。東京都出身。プロ初年の今季はQTランク103位からの参戦ながら「ニッポンハム」2位タイなどトップ10入りを連発。来季のシード権をほぼ手中にしている。

傾斜なりに構えるのが基本。右足体重になるが体重が右に乗りすぎないように注意する。

ボール位置は真ん中か左寄り。右すぎるとヘッドが上から入りやすい。

アドレス時の体重配分をインパクトまでキープすれば傾斜に沿って振り抜ける。

傾斜に逆らって構えるとフォローでヘッドが抜けずブツけるだけのショットに。

ツマ先上がりでダフらない!フェースはそのまま“押し出す”!

小貫 麗
(フリー)
おぬき・うらら 
1999年5月22日生まれ。熊本県出身。ツアー初年のニューフェース。QTランク25位から参戦の今季、コンスタントな予選通過で賞金を積み上げながらシード獲得とプロテスト突破を狙う。

インパクト後もフェースの向きを変えず体の回転でボールを押し出すイメージ。

手がグリップラバーの先端にくるくらいクラブを短く持つ。

ヘッドのターンが入るとダフりやすくなり、左に飛びやすくもなる。

短く持ってコントロールショット。ボールの近くに立ってコンパクトに振る。

大振りするとダウンスイングで手が前に出る。右肩も前に出てきてダフる。


アイアンのダフリの原因と防止策|アマチュアの2大ミス徹底解決 Part6


Part7へ続く

取材協力/こだまゴルフ倶楽部 
取材トーナメント/サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメント

GOLF TODAY本誌 No.567 46〜47ページより

アイアンショットを上達!打ち方のコツやスイング練習方法をプロが解説!

関連記事