1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く
  3. スイング作り
  4. ゴルフスイング新常識|体重移動はもう古い!自分に合った「足圧」で飛ばす!

ゴルフスイング新常識|体重移動はもう古い!自分に合った「足圧」で飛ばす!

カリスマコーチ、石井 忍プロによる新常識レッスン

2019/12/13 ゴルフサプリ 編集部

「本来、体重移動は足にかかる圧力の移動のことで体が運動をしすぎるとスエーなどのミスを引き起こしてしまうんです。体重移動をするよりも下半身の動きをいかに管理するか考えるだけで、スイングにパワーが生まれます」と言うのは石井忍。
どこのポジションで「足圧」をかけると、スムーズに振り抜けて飛距離アップを体感できるのか試してみよう!

※【足圧】足に圧をかけることで生まれるパワーを説明する時に、もっと読者の皆さんにわかりやすく説明できる言葉はないかと考案し、今回は「足圧」という言葉を編集部で造りました!

[目次]
【ゴルフスイング新常識】カリスマコーチ、石井 忍プロによる新常識レッスン
第1回 体重移動はもう古い!自分に合った「足圧」で飛ばす!
第2回 あなたにピッタリの飛ばしの下半身使いはコレだ!
第3回 3タイプ別、飛ばしポイント【タイプ1】
第4回 3タイプ別、飛ばしポイント【タイプ2】
第5回 3タイプ別、飛ばしポイント【タイプ3】

石井 忍
いしい・しのぶ

1974年8月27日生まれ、千葉県出身。日大ゴルフ部を経て1998年プロ転向。その後、コーチとしての手腕を発揮。現在は金田久美子プロをはじめ、その他にも男女プロを指導。千葉、神保町、赤坂で「エースゴルフクラブ」を主宰し、学生やアマチュアのレッスンも行なっている。

トップでの体重のかかり方でわかる、飛ばしのフットワーク!!

タイプ1|左足を強く踏み込んでインパクト効率を上げる!

タイプ2|両足踏み込みで腰の回転速度を上げる!

タイプ3|右足の“足圧”を全開にしてヘッドスピードを上げる!

スイングは左足の踏み込み、腰の回転、右足の蹴りこの3つの動きの連動が大事。しかし、どの動きが強調されるかで人それぞれタイプが違ってきます。


“足圧”のタイプをもっと詳しく見てみよう!


次回(2/5)へ続く

協力/エースゴルフクラブ赤坂

GOLF TODAY本誌 No.570 40~47ページより

【関連】
ゴルフレッスン|ドライバーは“今どき”ダウンスイングで真っすぐ飛ばそう!
小柄でも飛ばせる!ドライバー飛距離アップの工夫を女子プロゴルファー5人が解説

関連記事