1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. Q. 転がしのアプローチが苦手です A.9番アイアンでのランニングを使いましょう|ゴルフ新理論「グラビティメソッド」

Q. 転がしのアプローチが苦手です A.9番アイアンでのランニングを使いましょう|ゴルフ新理論「グラビティメソッド」

カラダが喜ぶ、グラビティメソッド Season3 vol.18

2022/01/06 ゴルフサプリ編集部

スイング中の重心を整え、再現性を高める「グラビティメソッド」。
シーズン3では、ゴルファーの具体的な悩みを解決していきます。

GOLF TODAY本誌 No.594 110〜111ページより

Q. 転がしのアプローチが苦手です

A.9番アイアンでのランニングを使いましょう

アイアンで転がせば、安定してランが出る
ウェッジで低い球を打って転がす方法もあるが、それならアイアンを使ってアプローチするほうが簡単。ソールが刺さりにくく、低い打ち出しで安定したランが出る。

キャリーとランの基準を作っておく

転がしのアプローチがやさしいとはよく言われることですが、意外と使いこなしているゴルファーは少ないようです。難しいのは、どのくらい転がるのか把握できていないことも要因でしょう。目安となるのは、最近のアマチュア向けアイアンの9番でキャリー4に対してランが6。ライが平らか少しの上りなら、概ねこの比率になります。現代のアイアンセットはロフト角が様々なので、9番にこだわらず、このキャリーとランの比率となる番手を選びます。

グリーンに転がせるスペースがあれば、転がしのほうがリスクが少なく、傾斜を把握しやすいメリットがあります。また2段グリーンの上にピンがあるときなど、キャリーでピンが狙えない状況のときは、下の段から転がす作戦が有効な場面は多いのです。ウェッジに比べると、アイアンのほうが地面に刺さりにくく、コンタクトも安定する特徴があります。ぜひ積極的に試していただきたいですね。

9番Iのランニングは、キャリー4:ラン6

軽い上り傾斜の場合、9番アイアンでのアプローチではキャリー4に対して、ランが6の比率が目安。使っているアイアンのロフト角によっても違うので、まずは練習場で試してみて、この割合になる番手を使おう。

ランニングアプローチの打ち

ボール位置はカラダの中心のやや左に置くのがポイント。右に置いて、無理に低く打ち出す必要はない。
アイアンを持っても、打ち方はウェッジと変わらない。カラダをターンさせ、ストローク中に自然とフェースの開閉が行われる。

ヘッドを“真っすぐ”動かすと、ミスになりやすい

ボールを右に置いて、ウェッジで低い球を打つことで転がす方法もあるが、強いハンドファーストで鋭角にヘッドを落とすこの打ち方は、地面に刺さりやすい。
転がしというと、フェースを真っすぐ引いて、真っすぐ出すように打つ人がいるが、打点が安定しにくく、ダフリやトップのミスが出やすい。

大本研太郎

(おおもと・けんたろう)
レッシュプロジェクト・マスター級トレーナー資格を所持し、データと理論に基づくレッスンに定評がある。新理論「グラビティメソッド」で、2018年PGAティーチングアワード最優秀賞。「GPC恵比寿」主宰。1974年生まれ。


カラダが喜ぶ、グラビティメソッド ―Season3―

vol.17(前回)へ vol.19(次回)へ


シリーズ一覧

トップアマのゴルフ練習法|左体重のアプローチならダフリもトップもなし!

ヘッドが下から入ってダフる。あるいはダフって弾かれてトップする。ゴルフをやめたくなるほど深刻なアプローチイップスを克...

あわせて読みたい

【2022年】ゴルフ練習器具おすすめ20選|自宅練習でゴルフ上達!

この記事では、自宅練習におすすめのゴルフ練習器具20選を紹介! 正しいスイングの習得や正確なアプローチ、パッティング...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事