1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く
  3. スイング作り
  4. 稲見萌寧の独占レッスン|パーオン率NO.1!のアイアンテクニック

稲見萌寧の独占レッスン|パーオン率NO.1!のアイアンテクニック

新時代をいく『モネ・スイング』はアマチュアの皆さんもマネできます!

2022/04/13 ゴルフサプリ編集部

稲見萌寧の独占レッスン

20~21年の統合シーズンでは稲見の実力が大きく開花した。21年だけで8勝。それにとどまらず東京オリンピックでは銀メダルも獲得。オリンピックで稲見のキャディをつとめた奥嶋誠昭コーチは、「彼女のスイングはアマチュアの参考になるポイントが多いんですよ」というのだ。特にそのなかでもピンを狙えるアイアンショットをピックアップ。マネどころが満載の『モネ・スイング』をわかりやすく解説してもらった。

GOLF TODAY本誌 No.597 22〜29ページより

「オリンピックでは楽しめました」と笑顔を見せた稲見萌寧。この強心臓も強さの秘密だ
「オリンピックでは楽しめました」と笑顔を見せた稲見萌寧。この強心臓も強さの秘密だ

稲見萌寧|日本ゴルフ界初のメダリスト誕生|銀メダルよりうれしかったこと

日本ゴルフ界にとっては歴史の1ページとなる、ゴルフ競技初のオリンピックメダリストとなった稲見萌寧。試合前には松山英樹か...

あわせて読みたい

ピンを狙えるアイアンショット・テクニック① 左手リードでスイングすれば自然とダウンブローに打てる

下半身の動きを小さく抑え、左手リードでスイングすればボールを上から正確にとらえやすい。体重を左足に勢いよく乗せると鋭角な軌道となりやすいので注意。
下半身の動きを小さく抑え、左手リードでスイングすればボールを上から正確にとらえやすい。体重を左足に勢いよく乗せると鋭角な軌道となりやすいので注意。
基本はダウンブローだが、入射角は鈍角でシャロー気味/モネ・スイングはターフをほとんど取らない
基本はダウンブローだが、入射角は鈍角でシャロー気味/モネ・スイングはターフをほとんど取らない
スタンスの幅の中でカラダをクルッと回転させてフィニッシュへと向かう。
スタンスの幅の中でカラダをクルッと回転させてフィニッシュへと向かう。
稲見萌寧のスイングをチェックし、アドバイスを送る奥嶋誠昭コーチ。
稲見萌寧のスイングをチェックし、アドバイスを送る奥嶋誠昭コーチ。

ベタ足スイングは過度のダウンブローになりにくいのが長所

アイアンはダウンブローに打つ。これはゴルフの常識ですよね。萌寧ももちろんダウンブローにボールをとらえています。でも、ターフはほとんど取りません。ボールのライによってはターフを取るケースもありますが、ボールだけをクリーンヒットする感覚です。

ということはクラブヘッドの入射角はそれほど鋭角ではなく、鈍角に振り下ろしているのです。萌寧は左手リードでスイングするからダウンブローに打ちやすいけれど、ダウンスイングからインパクトにかけての左足への体重移動がほとんどない。だから過度に鋭角に下りてくることがなく、ターフをほとんど取らないのです。

稲見萌寧・強い女子プロをお手本にして苦手を克服!アイアンの成否はバックスイングで決まる!

ダフリやトップ、スライスやフックなどアイアンにありがちなミスを減らし、ラフや傾斜地、など苦手なライを克服するコツを稲...

あわせて読みたい

ピンを狙えるアイアンショット・テクニック② 肩をタテに回転してボールをスティープにとらえる

アドレスで前傾姿勢を作っているため、バックスイングは左肩をゆっくり下げながら腕をタテに上げていくイメージとなる。左肩が下がりすぎるのはNGだ。
アドレスで前傾姿勢を作っているため、バックスイングは左肩をゆっくり下げながら腕をタテに上げていくイメージとなる。左肩が下がりすぎるのはNGだ。
バックスイングでは左ワキ腹が縮んで右ワキ腹が伸びる
ダウンスイングでは右肩の高さをキープして腕を振り下ろすイメージ。右肩が下がったり、前に突っ込んだりしないように注意しよう。
インパクト以降は右ワキ腹が縮んで左ワキ腹が伸びる
フォロースルーで右肩が下がり、アゴの下を通過してそのままフィニッシュへと振り抜いていく。
アドレスの前傾軸に対して、両肩を90度の角度で回転するのが正しい動き。ヨコ回転よりもタテ回転の感覚に近い。
アドレスの前傾軸に対して、両肩を90度の角度で回転するのが正しい動き。ヨコ回転よりもタテ回転の感覚に近い。

肩のタテ回転とはワキ腹を伸縮させてスイングすること

アイアンに限らず、ドライバーなど長いクラブにも該当することですが、肩は前傾軸に対して90度の角度で回転します。そして前傾角度をキープすれば肩はタテに近い角度で回す感覚となり、側屈が働いて両ワキの伸縮が生じます。

それによってスタンスの中央付近にセットしたボールに向かってダウンブローに振り下ろせるようになります。萌寧の場合は緩やかなダウンブローとはいえ、ボールをスティープに打つ感覚を大事にしています。

スティープとは「上から鋭角にとらえる」という意味ですが、ベタ足でスイングすることで鋭角になりすぎないように入射角を揃えているのです。

ピンを狙えるアイアンショット・テクニック③ ダウンブローだけどターフを取らないのがモネ・スイングだ

フォロースルーで左ヒジを軽く曲げて逃がし気味に振り抜く
フォロースルーで左ヒジを軽く曲げて逃がし気味に振り抜く
(左)緩やかなダウンブローでボールをハーフトップ気味にとらえる。(右)インパクト後にクラブヘッドを下降させないで上昇させて振り抜いていく。
(左)緩やかなダウンブローでボールをハーフトップ気味にとらえる。(右)インパクト後にクラブヘッドを下降させないで上昇させて振り抜いていく。
ダウンブローにインパクトした後、アッパー気味に振り抜くというイメージだ。
ダウンブローにインパクトした後、アッパー気味に振り抜くというイメージだ。

左ヒジを浮かせる動きはアマチュアもマネしやすい

ターフをあまり取らないで、ボールだけをクリーンにとらえる。だからボールのスピン量が一定にしやすくて、タテの距離感が揃いやすく方向も正確。ボールをダウンブローにとらえた後、クラブヘッドが下降を続けてターフが取れるのが一般的ですが、萌寧はダウンブローに打って、そこからクラブヘッドを上昇させています。ダウンブロー&アッパー型の、実に不思議なスイングなのです。

ポイントはフォロースルーの左ヒジにあります。左ヒジを浮かせるというか、逃がし気味に振り抜く。左ワキを無理に締めないで、左ヒジを軽く曲げる。この動きならアマチュアも割りと簡単にできることと思います。

萌寧は左手リード型のスイングですから、左腕が動きやすいように「左ワキを締めなくていいよ」、「左腕を自由に振っていいよ」とアドバイスしました。その代わり、8番アイアンの左手打ちの練習で、左手の動きを自分でコントロールする感覚を磨いてきたのです。

稲見萌寧

稲見萌寧

いなみ・もね(都築電気)
1999年7月29日生まれ、東京都出身。166㎝。2021年の日本女子プロゴルフ選手権など、20~21年の統合シーズンでは9勝をあげて堂々の賞金女王。東京オリンピックではフェアウェイキープ率1位の安定したプレーを展開し、銀メダルを賭けたプレーオフでリディア・コーを破った。ツアー通算10勝。趣味は音楽鑑賞。

ドレス姿の女子プロたちが集合。2020-2021JLPGAアワード 稲見萌寧は4部門で受賞

12月21日(火)正午から始まった2020-2021JLPGAアワードの授賞式。会場にはドレスなどで正装したJLPGAツアーの選手たちが集ま...

あわせて読みたい

技術解説|奥嶋誠昭

奥嶋誠昭

おくしま・ともあき
1980年3月26日生まれ、神奈川県出身。横浜のノビテックスタジオ(ヒルトップ横浜内)でGEARSを駆使したアマチュアレッスンを行う一方で、稲見萌寧、木下稜介、高橋彩華らツアープロのコーチもつとめる。

奥嶋誠昭のスイング立て直しレッスン|稲見萌寧・高橋彩華・木下稜介

不調になったら、ミスが出始めたら、このレッスン・ドリルで復活! 優勝したあの女子プロ・男子プロに教えたとっておきのポ...

あわせて読みたい
稲見萌寧の独占レッスン

稲見萌寧の独占レッスン|ドライバーからパットまで全テクニックを一挙公開!!
東京オリンピックではフェアウエイキープ率1位だった曲がらないドライバーショット。パーオン率1位のピンを狙えるアイアンショット。パーセイブ率1位の寄るアプローチ。そして平均バーディ数1位のパットなど稲見萌寧のすべてのテクニックを丁寧に解説したレッスン・ムックが全国で発売中!
定価770円(本体700円+税10%)

協力/ノビテックスタジオ 北谷津ゴルフガーデン
取材トーナメント/日本女子オープンゴルフ選手権 東京オリンピック2020

奥嶋コーチも涙。稲見萌寧が歴代2位の年少記録で賞金女王戴冠「今日の夜ご飯を一杯食べます」

リコーカップ最終日、粘りのゴルフでイーブンパー・9位タイとした稲見萌寧(都築電気)が、古江彩佳(富士通)との賞金女王争...

あわせて読みたい

国内女子ツアー、いよいよ開幕! 女子プロたちはどんなボールを使っている?

明日、3月3日(水)に沖縄・琉球ゴルフ倶楽部で開幕を迎えるJLPGAツアー。大事な初戦、オフシーズンに力を蓄えてきた選手たち...

あわせて読みたい

直近急上昇記事

関連記事