1. TOP メニュー
  2. コラム
  3. シングルゴルファーが「ゴルフのラウンド中に持っていて良かった」と思ったアイテム

シングルゴルファーが「ゴルフのラウンド中に持っていて良かった」と思ったアイテム

もう少しでシングルがシングルプレーヤーになった話

2022/08/10 ゴルフサプリ編集部 もう少しでシングル

ゴルフ,持ち物

ゴルフブロガーのもう少しでシングルです! 今回はラウンド中に持っていて良かったアイテムを2つ紹介します。スコアアップにも効果があると思いますので、参考にしてください!

オススメ1:レーザー距離計測器

レーザー距離計測器

ラウンド中に持っていて良かったアイテムで、ダントツにオススメなのがレーザー距離計測器です。立っている位置からターゲットまでの距離をレーザーで計測する機器です。

レーザー距離計測器は、焦点を合わせることができる対象物であれば距離計測することが可能なので、ピンフラッグだけでなく、グリーンのフロントエッジ、バンカー、樹木などだいたいの距離を把握することができます。
ご存知のように、ゴルフはいかに少ない打数でホールアウトするかを競うスポーツです。そのためには残りの距離やハザードまでの距離を把握し、適切にクラブを選択する必要があります。最も効果があるのが、グリーン周りからのアプローチです。
もちろんGPS計測器でもグリーンエッジやグリーンセンターまでの距離を把握することができますが、ピンまでの距離を正確に把握することはできません。グリーン周りからのアプローチで、距離を間違えて大きくショートやオーバーしてしまうと、スコアの悪化に直結してしまいます。

レーザー距離計測器で正確な距離を知っても、その通りに打てないという意見もあります。実際、私も距離を把握しても、その通りに打てることの方が少ないです。
ただ、ターゲットまでの距離を把握し、打ってはいけない場所、外しても良い場所を考えてコースマネジメントをすることが上達への近道だと思います。
2021年からプロツアーでも距離計が使えるようになっていますので、アマチュアゴルファーにとっても必須のアイテムです。

【2022年】ゴルフ用レーザー距離計測器おすすめ人気ランキング20選

ゴルフは、いかに少ない打数でカップに入れるかを競う競技です。そのためには、遠くに飛ばすことではなく、カップへの正確な...

あわせて読みたい

レーザー距離計測器を使う際に注意した方がいいことは?

私はレーザー距離計測器を5年ぐらい使っていますが、使う際に注意した方が良いことが4点あります。

● ドッグレッグやアップダウンの向こう側には焦点が合わせられない
● 慣れるまで距離の計測に時間がかかる
● 雨の日は焦点が合いづらい
● 置き忘れや、落としやすい

レーザー距離計測器は残念ながらドッグレッグやアップダウンの向こう側には焦点が合わせられません。
加えて、慣れるまではターゲットに焦点を合わせるのに手間取り、距離の計測に時間がかかってしまいます。
普通にラウンドしている時は良いのですが、ショットが荒れている時に毎回計測していると、ラウンドの遅れにつながってしまいます。

この2点を回避するためにも、使い始めの頃はGPS距離計との併用をオススメします。

GPS距離計はグリーンのエッジやセンター、ハザードまでの距離を把握するスピードは、レーザー距離計測器より圧倒的に早いです。
また、レーザー距離計測器は機種によって程度に差はありますが、雨の日は雨粒に邪魔をされターゲットに焦点が合いづらくなります。雨の日はGPS距離計を持っていると安心してラウンドできます。

最大の注意点は、レーザー距離計測器は置き忘れや落としやすいことです。
レーザー距離計測器はそれなりのサイズですので、ラウンド中もケースに入れて持ち歩いているゴルファーが多いです。たまに、一緒に回っている人が計測した場所に置き忘れてしまうことが結構あります。

私は置き忘れが嫌なので、ケースにベルトを通して腰に付けています。その場合でもケースのフタが外れ、レーザー距離計測器を落としてしまったことが過去に何度かあります。
最近では、写真のように100均のカールコードストラップでケースとレーザー計測器をつなぎ、落ちてもすぐにわかるようにしています。

レーザー距離計測器は高価なものですので、置き忘れや落としてしまって紛失してしまうのは一番もったいないので、あらかじめ対策をしておきましょう。

オススメ2:スタンド式クラブケース

スタンド式クラブケース

2つめのオススメのアイテムは、スタンド式クラブケースです。ゴルフコンペの商品でもらってから手放せなくなってしまいました。

キャディさんなしのセルフのラウンドでは、私はクラブケースにパターとウェッジ3本を入れて、100ヤード以内になったらクラブケースを持って歩くようにしています。
クラブケースを使い始めてから、グリーン周りでクラブを置き忘れることもなくなりました。
クラブの置き忘れを気にしなくてよくなるだけでなく、カートにわざわざクラブを取りに戻る必要もなくなるので、スマートにプレイすることができます。

スタンド式クラブケースは便利な一方で、使用するためのマナーは守ってください。
クラブケースは必ずグリーンの外の邪魔にならないところに置いてください。たまに、グリーン上に置いてしまったことが問題になり、クラブケースの利用が禁止になったゴルフ場があります。
便利なアイテムが使えないのはもったいないので、ぜひマナーを守ってお使いください。

それでは、引き続きアマチュアゴルファー目線で役立つ記事を投稿できればと思っていますので、次回の投稿を楽しみにお待ちください。

スタンド型キャディバッグおすすめ20選|おしゃれな人気アイテム

この記事では、ゴルファーに人気のスタンド型キャディバッグおすすめ20選を紹介! キャディバッグはゴルファーの必需品で...

あわせて読みたい

プロフィール

    もう少しでシングル(ペンネーム)
    東京都内在住の40代のサラリーマンゴルファー。2011年にゴルフを始め、現在のJGA/USGAハンディキャップは7.5。2020年にはヘッドスピードアップにチャレンジし、42.4m/sからスタートし、61.0m/sまでアップ。2020年からシングルプレーヤーになる過程を記録するために、ブログ「シングルプレーヤーへの道は遠い?」を運営。


もう少しでシングルがシングルプレーヤーになった話

前回へ 次回へ

シリーズ一覧へ

ゴルフの雨の日対策|服装や持ち物、キャンセル・中止の判断

自然の中で、あるがままにプレーするゴルフに雨はつきものです。雨の日対策をしっかり立てておけば、雨の中のゴルフを楽しみ...

あわせて読みたい

ナイターゴルフを楽しむために必須の持ち物とは?

みなさんこんにちは。関東甲信越も梅雨明けが発表され、「あぁいよいよ暑い夏がやってくるんだなぁ..てかもうすでにやってき...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事