1. TOP メニュー
  2. コラム
  3. ドライバーはスライス、アイアンはフック...なんでクラブによって違うミスが出るの?

ドライバーはスライス、アイアンはフック...なんでクラブによって違うミスが出るの?

教えてオグさん!「つかまる」を考える PART3

2022/11/27 ゴルフサプリ編集部 小倉勇人

ゴルフ場

皆さんこんにちは。オグさんです!「つかまる」をテーマにしたミニ連載もPART3まできました。
今回はクラブによって起こるミスの違いについて。スイング修正だけでは解決できない方の原因とクラブの選び方をお話したいと思います。

ドライバーはスライス、アイアンはフック。なぜ起こる

ゴルフ練習

ゴルフを始めたての頃はスイングもままならないですから、特に気にならないのですが、段々ボールに当たるようになってくると、持つクラブによってミスの傾向が変わってくる場合があります。

どのクラブを持っても同じミス、例えばスライスになる場合もありますが、上達すればするほど、ドライバーはスライス、アイアンはフックや引っかけといった異なるミスに悩まされる。これは、誰もが一度は通る道でしょう。

これには、いくつか原因があります。最も大きな原因がクラブの長さ。
アイアンは比較的クラブが短いので、インパクトでフェースをスクエア以上に戻しやすいのですが、ドライバーなどの長いクラブは振り遅れやすく、インパクトでスクエアに戻すのにそれなりの慣れというかテクニックが必要になります。

スイングが身に付きかけているような時期は、大体ドライバーが右方向、アイアンが左方向といった感じになりやすいのです。

他の原因としては、ヘッドの構造もあるでしょう。ウッド類は、フェースプログレッション、FP値が大きくなります。簡単に言うとフェースが前方に突き出した形になっているということ。

対するアイアンは、ウッド類と比べてややFP値が小さく、フェースが後方に下がった構造になっています。つまりボールがフェースに当たるタイミングが微妙に異なるのです。

なぜ上級者は「つかまるクラブ」を嫌がるのか

オグさんです!前回から始まりました「つかまる」をテーマにミニ連載。 今回は、ゴルフの上達に欠かせないキーワードのひと...

あわせて読みたい

ミスの現象は構造上解消することはできない?!

フェースを開いた状態から、閉じる方向へターンしながらボールを捉えるゴルフスイングでは、フェースが前方に突き出していれば、インパクトでボールが当たるタイミングが早くなります。つまり開いた状態でインパクトしやすい。だからウッド類はスライスしやすいのです。

またロフト角が大きいショートアイアンなどは、フェースが後ろに傾いたような状態になるため、さらにインパクトでのタイミングが遅れます。だから短いアイアンほどつかまりがよくなり、左方向へ飛びやすくなるのです。

この現象は構造上どうしても起きてしまう部分であり、完全に解消することはできません。ですがスイングスキルが上達するほど、こういったクラブごとの特性に対しての対応がある程度は身に付いてきます。

さらには、各クラブの特性などでこういった部分を軽減することもできます。ドライバーはつかまるモデル、アイアンはつかまりを抑えたモデルといった感じですね。

上がるつかまる狙い目のB1/2 HYとびっくりするくらい飛ぶRMX VD FWを試打

話題のクラブや最新作など、気になるゴルフギアを読者の皆様に代わって、編集部員が試した使用感を編集部内の掲示板の会話で...

あわせて読みたい

ゴルフが1本のクラブだけで楽しむスポーツであれば”弘法筆を選ばず”といった考えですべてをスイングスキルで解決することはできるかもしれません。ですがそういった考えだと実際には14本、複数の異なる構造のクラブを使い分けるのですから、もの凄い量の努力と練習が必要になるでしょう。

ある程度知識が必要になりますが、クラブを自分の考えやミスの傾向に合わせて選んだ方がずっと楽に、早く上達することができますよ。

小倉勇人

■オグさん(小倉勇人・おぐら はやと)
元ゴルフ雑誌編集者のスウィング&クラブアドバイザー。現在は千葉県にあるゴルフ練習場「ユニオンゴルフクラブ」にて「ゴルフフィールズ ユニオンゴルフ店」で店長をしつつ、過去の経験で得た知識を武器にゴルフライターとしても活躍中。飛距離は250ヤード、持ち球はフェード。ベストスコア68。


教えてオグさん!「つかまる」を考える

前回へ 次回へ

シリーズ一覧へ

「ボールをつかまえる」って、どういうことなの? 教えて!大西翔太コーチ!

経験の浅いゴルファーたちの様々な疑問を、大西翔太コーチがわかりやすく回答してくれるレッスンシリーズ。第2回は「ボールを...

あわせて読みたい

ボールが上がってつかまりすぎない!! テーラーメイド ステルスDHY&UDI ユーティリティ

スイングコーチ兼クラブフィッターの関浩太郎が今回試打したのはテーラーメイドの「ステルスDHY」、「ステルスUDI」ユーティ...

あわせて読みたい

今どき最新モデルの『5番アイアン』はやさしい? それとも難しい?

最近のアベレージゴルファー向けアイアンは、ロフトが立っているのに、球が上がるしつかまりもいい、しかもミスヒットにも強...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事