1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. キャンペーン
  4. ゴルフを変える腸活 第6回|ゴルフ前夜、飲み会の注意点は?

ゴルフを変える腸活 第6回|ゴルフ前夜、飲み会の注意点は?

2020/02/24 ゴルフサプリ 編集部

腸は「第2の脳」といわれるほどメンタル面の影響を受けやすい器官。ゴルフのプレー中にお腹の環境や働きを左右することがあってもおかしくないのですが、「ちょっとした習慣や心がけで、2週間くらいあればお腹の調子は整います」と小林暁子医師は言います。テレビや雑誌で注目されている“腸活”。さっそく今日から取り入れて、次のゴルフでは快適ラウンドを楽しみましょう!!

指導・小林暁子先生(医学博士)
順天堂大学医学部卒業。2012年、便秘外来、内科、皮膚科、女性専門外来など全身の不調に対応する小林メディカルクリニック東京を開業。便秘外来では、のべ20 万人以上の治療に携わるとともに腸内環境の正しい知識普及につとめる。

消化の悪いNGメニューを避け腹六〜七分目を心がけましょう

寝る3時間前までに飲食を終えればOK

ゴルフの前日は、遅い時間に夕飯を食べると全然消化ができていない状態で朝を迎えてしまいます。これはお腹が痛くなる原因の一つです。
ゴルフの日はどうしてもいつもより早く起きなければなりませんし、いつも通り6〜7時間の睡眠も必要です。しかも寝る3時間前には夕飯を終えておくのが理想です。寝ている間に腸によく働いてもらうには胃が空っぽの状態、つまり食べたものが胃で消化されて腸に移動した状態が望ましいからです。
 それには寝る3時間前には夕飯を終えられるよう、タイムスケジュールを早めた「ゴルフシフト」を心がけてお腹の調子を整えましょう。

前日から食事時間をコントロールしよう

タイムテーブルといってもゴルフのスタート時間から前日までの予定を逆算して、1日を大まかにイメージするだけです。
例えば「ラウンドは朝9時スタート→8時までにコース到着→6時半に家を出る→5時半にアラームをセット→前夜22時半に就寝→夕飯を19時から食べ始めて19時半までに終える→18時に会社を出る→昼食は11時半〜12時の間に摂る」くらいで十分でしょう。これが頭の中にあると、例えば、15時休憩で間食を控えたり残業にならないよう仕事に集中したりと、自分で時間をコントロールしやすくなります。

油ものや刺激物のおつまみを避ける

ところが急きょ、断りにくい飲み会が……ということもあるでしょう。
そういうときは、おつまみに気をつければ参加してもいいと思います。特にNGメニューをあらかじめ頭の中に入れておくと役に立ちますのでぜひ参考にしてください。
まず、みんなが大好きなメニューでもある鳥の唐揚げ、天ぷら、コロッケ……。これらがビールに合うのもわかりますが、揚げ物は消化に悪いので、ゴルフ前日は避けるべきです。揚げていなくても脂身の多い肉料理のような油っこいものも消化に時間がかかるため同様です。また唐辛子や胡椒が大量に入った刺激物は胃腸への負担が大きいですし、生ものも避けたほうが無難です。
言うまでもありませんが、大量のアルコール摂取は脱水を引き起こしますので、お酒の飲み過ぎにも気をつけてください。

暴飲暴食のスイッチが入らないよう注意

おつまみを選べるなら唐揚げより焼き鳥、お刺身より焼き魚、お肉を食べたいならひき肉料理か小さく切って柔らかく煮込んだものなどを選べば消化を助けてくれます。炭水化物が食べたい時はごはん半膳、うどん半玉、お豆腐半丁などもOK。味噌汁やスープなどをつけてもいいでしょう。
お酒を飲むと満腹中枢が麻痺してどうしても暴飲暴食のスイッチが入りやすくなります。お腹の不安を解消するための調整の一環として食べる量は腹六〜七分を心がけましょう。

まとめ
・就寝3時間前に食べ終えるタイムスケジュールを
・飲み会に参加するときは腹六〜七分目を心がける
・お酒の飲み過ぎは脱水や暴飲暴食を招くので要注意

□唐揚げ、天ぷら、コロッケは消化に悪いのでNG
□肉料理ならひき肉や小さく切って煮込んだメニューをオーダー
□炭水化物を食べたい時は、ごはん半膳+味噌汁を

《次回のテーマ》
6つの心がけで腸はたった2週間で整う!


ゴルフを変える腸活

 vol.5(前回)へ vol.7(次回)へ

【シリーズ一覧】
●第1回:ラウンド中にお腹が痛くなる原因は?
●第2回:理想のトイレタイムはいつ?どこで?
●第3回:朝食は食べたほうがいいの?
●第4回:朝食をコンビニで買ってもいい?
●第5回:腸活はゴルフにどう影響するの?
●第6回:ゴルフ前夜、飲み会の注意点は?
●第7回:6つの心がけで腸は2週間で整う!前編
●第8回:6つの心がけで腸は2週間で整う!後編
●第9回:普段から心がけたい理想の朝食
●第10回ラウンド中には適度な間食を!

関連記事