1. TOP メニュー
  2. コラム
  3. シングルプレーヤーがもっと早くやっておけば良かった!と思った練習ドリルを紹介!

シングルプレーヤーがもっと早くやっておけば良かった!と思った練習ドリルを紹介!

もう少しでシングルがシングルプレーヤーになった話

2022/09/30 ゴルフサプリ編集部 もう少しでシングル

アイアン,ゴルフ練習場

ゴルフブロガーのもう少しでシングルです!みなさんは、どのような練習ドリルを行っています?私が最近行っていて効果を感じた練習ドリルを紹介させていただきます。用意するのはスポーツタオル1本だけです。私と同じ課題を抱えている方は試してみてください。

自分に合った練習ドリルとは?

自分に合った練習ドリルとは?

みなさんは、ゴルフの上達のためにどのような練習を行っていますか?ゴルフ雑誌やYouTubeでいろいろな練習ドリルが紹介されていて、情報の渦に飲み込まれていませんか?

私もゴルフに関するYouTubeはほぼ毎日のように見ていて、自分に合った練習ドリルがないか日々模索しています。いろいろな練習ドリルがあるように、それぞれの練習ドリルの効果もさまざまです。
例えば、今回紹介する練習ドリルのひとつの効果は、ショットの精度を上げるためによりボディーターンで打てるようにすることです。ボディーターンで打てない人には効果のある練習ドリルですが、既にボディーターンで打てる人にとっては効果の小さい練習ドリルとなってしまいます。

また、始めた当初は効果があっても、練習を続けることで正しい動きが定着してしまえば、その効果も小さくなってきます。ですので、まずは自分の解決したい優先課題を決めて、それに合った練習ドリルを選択することが重要です。

優先課題を自分で決めること自体が難しい場合には、ゴルフレッスンを受けてレッスンプロに優先課題を見つけてもらい、それに合った練習ドリルを教えてもらいましょう。YouTubeで探す場合には、動画をよく見て練習ドリルの期待される効果を確認し、自分に合うかを実際に練習ドリルを行ってみてください。

最も大事なことは、自分に合った練習ドリルを見つけて実行しても、すぐに正しい動きは定着しません。自分に合った練習ドリルと信じて、少なくとも同じ練習ドリルを1か月ぐらいは続けてみてください。そうすれば、練習ドリルの効果を実感できるようになると思います!

両脇タオルはさみドリル!

ゴルフ練習場

最初に紹介するのが両脇タオルはさみドリルです。スポーツタオルを両脇にはさんで練習するという昔からある練習ドリルなのですが、これまで一度もやったことがありませんでした。練習場でもあまりやっている人を見かけないですね。

この練習ドリルを試そうと思ったのは、現在の優先課題としてショットの精度向上があるからです。私は上半身に力が入りやすい傾向にあるため、腕の力みなどにより、スイングの再現性が低くなっていました。

スイングの再現性を高めるために、ボディーターンのスイングを習得する必要があると考え、両脇タオルはさみドリルを試してみることにしました。この2ヵ月ぐらいは、練習場でフルショットの練習以外はほぼ両脇にタオルをはさんでボールを打つようにしています。フルショットだとさすがにタオルを落とさないようにするのが難しいので、アプローチからスリークオーターまでの振り幅でも続けています。

両脇タオルはさみドリルの主な効果は以下の3点です。

● 手打ちではなく、ボディーターンで打てるようになる
● 切り返しからゴルフクラブがインサイドに下りてくるようになる
● おまけとして、ライン出しショットが打てるようになる

継続することで、徐々にボディーターンで打てるようになり、実際のラウンドでミスショットが減ってきています。さらに、おまけとしてライン出しショットが打てるようになったのが良かったですね。

これまでライン出しショットの練習をしていましたが、飛距離の落ちが大きすぎたり、ひっかけのミスが多かったりして、なかなか実戦投入できずにいました。

重田栄作の飛ばしドリル|身近なグッズでドライバーの飛距離アップ!【第1回】

ラウンド機会の減るオフシーズンは、練習場でみっちりスイング作りができるチャンス!ということで、ドライバーの飛距離アッ...

あわせて読みたい

パターの片手打ち!

パター

次はパターの片手打ちです。ショットの片手打ちの練習ドリルは知っていましたが、パターの片手打ちはYouTubeでたまたま見つけるまで知りませんでした。Webで検索をするとパターの片手打ちを取り入れているプロゴルファーは多いようです。

練習ドリルの方法自体は簡単で、50センチぐらいのショートパットを片手打ちするだけです。片手で打つことで、どちらの手がミスパットの原因になっているかを確認することができます。私の場合は左手打ちの再現性の低さが課題と認識できました。

ちなみに、グリップによって重要な手も違うようで、逆オーバーラッピングでは右手、クロスハンドやクロウグリップでは左手がより重要とのことです。練習自体は両方の片手打ちをやったほうが良いです。

パターの片手打ちをやってみるとわかるのですが、手打ちだと上手くストロークできないことが実感できます。再現性の高いストロークをするためには、体と腕の一体感を高め、体の回転でストロークする必要があります。体と腕の一体感を高めるための一工夫として、片手打ちをする側の脇にタオルをはさむと効果的です。

パターの片手打ちの主な効果は以下の3点です。

● ミスパットの原因を把握できる
● 手打ちではなく、体の回転で打てるようになる
● 両手のパットが簡単に感じるようになる

パターの片手打ちを続けることで、ストロークが安定し、ショートパットのカップインの確率を上げることができると思います。実際のラウンドでは、タッチ、ライン読みの要素も加わりますので、パット数がすぐに減らないかもしれませんが、自分の狙った場所には打ち出しやすくなると思います。

今回は2つの練習ドリルを紹介させていただきました。私と同じ課題を抱えているゴルファーの方はぜひ一度試してみてください!

それでは、引き続きアマチュアゴルファー目線で役立つ記事を投稿できればと思っていますので、次回の投稿を楽しみにお待ちください。

ドライバーを曲げずに飛ばす打ち方を8人のプロゴルファーが解説!

もっと飛ばしたい…。OBさえ打たなければ…。 ドライバーショットはスコアを左右してしまうだけに悩みは尽きない。飛距離も欲...

あわせて読みたい

プロフィール

    もう少しでシングル(ペンネーム)
    東京都内在住の40代のサラリーマンゴルファー。2011年にゴルフを始め、現在のJGA/USGAハンディキャップは7.5。2020年にはヘッドスピードアップにチャレンジし、42.4m/sからスタートし、61.0m/sまでアップ。2020年からシングルプレーヤーになる過程を記録するために、ブログ「シングルプレーヤーへの道は遠い?」を運営。


もう少しでシングルがシングルプレーヤーになった話

前回へ 次回へ

シリーズ一覧へ

1冊1個、必ず付いてくる!究極のパター練習器(付録)の特徴や使い方を見せちゃいます

パターレッスン専用スタジオ「パットラボ」を主宰するパットのプロフェッサー・大本研太郎と編集部が共同で開発した多機能パ...

あわせて読みたい

あなたの周りにYouTubeレッスンで伸び悩んでいるゴルファーさん、いませんか?

こんにちは。逆上がりできないティーチングプロ 名取確(なとり・たしか)です。 「最近YouTube見て練習してるんだけどさ…」...

あわせて読みたい

初心者や100を切れないゴルファーが習得すべき3つのこと

100切りを目指すビギナーから、つねに80台前半で回りたいと思うアベレージまで、ゴルフが上手くなりたい人は必見!!エイジシ...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事