1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. PARADYM・ローグST・ステルス2・ステルス 人気の4ドライバーを打ち比べ!

PARADYM・ローグST・ステルス2・ステルス 人気の4ドライバーを打ち比べ!

クラブフィッターでクラフトマン・小倉勇人の試打レポートVol.6

2023/02/17 ゴルフサプリ編集部 小倉勇人

PARADYM・ローグST・ステルス2・ステルス 人気の4ドライバーを打ち比べ!

最新モデルのPARADYMとローグST、2代目ステルスと初代ステルス、どっちが自分に合うんだろう? と悩むゴルファーのために、クラブフィッター・小倉勇人が人気の4ドライバーをわかりやすく解説!

写真/ゴルフサプリ編集部

ニューモデルは長所を引き継ぎ進化している

おぐさんです。先日、常連さんからこんなことを聞かれました。

「テーラーメイドとキャロウェイの新しいドライバーって、それぞれどう進化したの?それから前のモデルってこれで値下がりするでしょ? そうするとコスパも含めてどれを買うと一番お買い得なのかね?」と。

同じようなお考えのゴルファー、多いのではないでしょうか。そこで今回は、全モデルを試打してきた私が感じたポイントをまとめつつ、新旧含めて比較してみようと思います。皆さんのクラブ選びのヒントになれば幸いです。

比較するドライバーは下記になります。

(1)キャロウェイ:ローグST MAX ドライバー(以下ローグST)
(2)キャロウェイ:パラダイムドライバー(以下パラダイム)
(3)テーラーメイド:ステルス ドライバー(以下ステルス)
(4)テーラーメイド:ステルス2 ドライバー(以下ステルス2)

上記の4モデル。それぞれ2022年モデル、2023年モデルのいわゆるスタンダードなポジションのモデルです。

まず、2022年モデルのローグSTと初代ステルス、この2モデルの特徴をおさらいしましょう。

比較するポイント4つ

  • (1)打点ミスへの強さ
  • (2)つかまり具合
  • (3)低スピン性能
  • (4)ボール初速

(1)ローグST
打点ミスに強く、程よいつかまり具合が、主にアベレージゴルファーに高く評価されたモデルでした。

(3)初代ステルス
控えめなつかまり具合で、強振してもスピンが増えない安定した低スピン性能が、主にアスリートゴルファーに高く評価されたモデルです。

そしてローグST、ステルスとそれぞれからモデルチェンジした2モデルは、以下のように進化しました。

(2)パラダイム
打点ミスへの強さは相変わらず、わずかに抑えたつかまり具合でややアスリートよりのモデルへ。

(4)ステルス2
高評価だった安定した低スピン性能をそのままに、打点ミスへの強さを強化して、幅広いゴルファーが強弾道を打てるモデルへ。

直近急上昇記事

比較すると、それぞれの個性が見えてくる

キャロウェイ/ローグST MAX ドライバー

キャロウェイ/ローグST MAX ドライバー

つかまり   ☆☆☆☆☆
ミスへの強さ ☆☆☆☆☆
低スピン性能 ☆☆☆
ボール初速  ☆☆☆

ローグST MAX シリーズ・3モデルを野村タケオがコースで試打レビュー!

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。話題の新製品、キャウェイゴルフのローグSTシリーズ。そ...

あわせて読みたい

キャロウェイ/PARADYM ドライバー

キャロウェイ/PARADYM ドライバー

つかまり   ☆☆☆
ミスへの強さ ☆☆☆☆☆
低スピン性能 ☆☆☆☆
ボール初速  ☆☆☆☆☆

あの『ローグST』も『エピック』も遙かに超えてきた!鹿又芳典がキャロウェイ最新ドライバー『PARADYM』4モデルを徹底試打

飛距離をとるか、それとも寛容性を優先するか。最近のドライバーは相反する性能をかなりのレベルで実現してくれている。とは...

あわせて読みたい

テーラーメイド/ステルス ドライバー

テーラーメイド/ステルス ドライバー

つかまり   ☆
ミスへの強さ ☆☆☆
低スピン性能 ☆☆☆☆☆
ボール初速  ☆☆☆☆☆

使うプロと使わないプロでは成績に大きな差が出る!? カーボンウッド「ステルス」の進化しすぎた飛び

2022年1月12日の公式発表前から世界中のゴルファーをザワつかせたテーラーメイドゴルフのニューモデル「ステルス」シリーズ。...

あわせて読みたい

テーラーメイド/ステルス2 ドライバー

テーラーメイド/ステルス2 ドライバー

つかまり   ☆☆
ミスへの強さ ☆☆☆☆
低スピン性能 ☆☆☆☆☆
ボール初速  ☆☆☆☆☆

『2代目のカーボンフェースも飛ぶらしい』期待を裏切らない「ステルス2」の圧倒的な飛距離性能

画期的なカーボンフェースで2022年の市場を席巻したテーラーメイドのドライバー「ステルス」。その2代目となる最新モデル「ス...

あわせて読みたい

2023年のニューモデルが、2022年のモデルより全体的に高性能であることは間違いありません。ですが、(1)ローグSTと(3)初代ステルスはそれぞれ個性が際立っているというか、ターゲットゴルファーが明確な印象があります。

2023年のニューモデルである(2)PARADYMと(4)ステルス2は、2022年モデルが苦手とする部分を改善してきたといった感じがします。

一発の飛びを求めるのか。ミスの抑制を優先するのか。それが問題だ

この4モデルですが、どれがベストかというのは、当然のことながら“ドライバーに何を求めるものか?”によって変わってくるでしょう。だからこそ、各シリーズに複数モデルが用意されているわけですからね。

さて、というわけで、ドライバーにありがちな一般的な悩みに重ねて、おすすめのモデルを選んでみました。人によってベストなモデルは変わるのは当然です。またヘッドスピードによっても変わってきます。

そこでいくつか一般的なお悩みに重ねて、おすすめを選んでみました。

● 右へのミスを軽減させたいなら…
(1)ローグST

● 左のミスを軽減させたいなら…
(2)パラダイム(3)ステルス(4)ステルス2

● 安定した飛びを求めるなら…
(1)ローグST(2)パラダイム(4)ステルス2

● 一発の飛びを求めるなら…
(3)ステルス

これらはあくまで4本の中での比較です。選び方のコツは、ドライバーに何を求めるか?を明確にし、その性能を色濃く持つモデルを選ぶのがよいと思います。

どんなに安定した弾道が打てても、それが自身の考える理想とズレがあると、割と早い段階で飽きてしまいますからね。

オグさん,小倉勇人

■オグさん(小倉勇人・おぐら はやと)
元ゴルフ雑誌編集者のスウィング&クラブアドバイザー。現在は千葉県にあるゴルフ練習場「ユニオンゴルフクラブ」にて「ゴルフフィールズ ユニオンゴルフ店」で店長をしつつ、過去の経験で得た知識を武器にゴルフライターとしても活躍中。飛距離は250ヤード、持ち球はフェード。ベストスコア68。


クラブフィッターでクラフトマン・小倉勇人の試打レポート

Vol.5(前回)へ Vol.7(次回)へ

シリーズ一覧

【2022年】ゴルフ中古ドライバーおすすめ人気ランキング10選

この記事では、初心者ゴルファーにもおすすめの中古ドライバーをランキング形式で紹介します。 中古品を購入するメリット...

あわせて読みたい

2023年の2大注目モデルと言われる『ステルス2』と『パラダイム』。購入する際の裏ワザは2ヶ月待つこと?!

中古クラブの世界で30年!中古クラブに関する知識において、レジェンドと呼ばれる中山功一氏が中古クラブの得する扱い方を伝...

あわせて読みたい

外ブラ4大メーカーの2023ニューモデルが出揃った!全部試打して特性を判定

2023年1月、11日にテーラーメイド、13日にはキャロウェイがNEWモデルを発表。これで、外ブラ4大メーカーが出揃った。テーラー...

あわせて読みたい

関連記事