1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 新製品情報
  4. てっぺん到達|ショットナビシリーズ ShotNavi Crest

てっぺん到達|ショットナビシリーズ ShotNavi Crest

get in the Hole! On the Course|ゴルファーの日常をクラスアップ

2021/08/07 ゴルフサプリ編集部

「get in the Hole!」は、ゴルフトゥデイ編集部が厳選した逸品をご紹介! 今回は『ショットナビシリーズ/ShotNavi Crest』の紹介です。

GOLF TODAY本誌 No.590/13ページより

新機能搭載の最高峰モデル

日進月歩のゴルフ⽤距離計測器。しかし、どのタイミングでどの機種を買えばいいのか……と迷っている人に、決め手となるモデルが登場した。「ショットナビ クレスト」である。

ショットナビシリーズは2008年に初代モデルが誕生して以来、GPSゴルフナビのパイオニアとして高く評価されているが、本製品は“頂点(クレスト)”を実現した最新型。従来品との一番の違いは、⾶距離計測を⾃動で行う新機能「オートメジャー」が搭載されている点だ。スイングを自動で検出&登録して飛距離を計測するので、プレーヤーはスタートしたら基本、何の操作も要らない。

このほか、グリーンまでの残り距離に応じて表⽰内容が⾃動で切替わる「オートビュー」や、知りたいフェアウェイまでの距離がわかる「フェアウェイナビ」、太陽光が当たる屋外でこそ鮮やかに発色する「カラーメモリ液晶」など、ゴルファーの求める多彩な機能を小さなボディに満載。とはいえ、操作性は抜群なので、初めてでも違和感なく使いこなすことができる。

巷には、「何で今まで使わなかったんだろう」と、のちにプチ後悔する物があるが、機を逸する前にぜひ「ショットナビ クレスト」とラウンドしてほしい。つくづく、「いい買い物をした!」と実感するはず。

■カラー/ブラック、シルバー 
■サイズ/51.5 x 46 x 15mm(ベルト部除く)
■重量/64g 
■使用時間/GPS使用時:最大約10時間、時計モード:最大約 30日 
■価格/4万3780円(付属品:充電器、通信用USBケーブル、取扱説明書兼保証書)

毎ショット何の操作もなく飛距離を計測する新機能「オートメジャー」搭載。また、ピンまでの直線距離ではなく、実際に打たなければならない総距離を表示する「リアルディスタンス」機能もあるので林の中から「出すだけ」がより楽になる。

お問い合わせ先/テクタイト
☎03-4582-2444 http://shotnavi.jp/

【2022年】ゴルフで使えるスマートウォッチおすすめランキング|全10機種+アプリ3選

前々回のレーザー距離計の特集、前回のGPSゴルフナビの特集に続いては、ゴルフで使える最新鋭のおすすめスマートウォッチ特集...

あわせて読みたい

【2022年】ゴルフ用GPSゴルフナビおすすめランキング20選

前回の記事では、レーザー距離計の特集をお届けしましたが、今回は、距離計測器のもう一方の雄であるGPSゴルフナビを特集しま...

あわせて読みたい

関連記事