1. TOP メニュー
  2. ツアー速報・関連情報
  3. ZOZOチャンピオンシップ2021
  4. 最終18番ホールでイーグル奪取もコリン・モリカワはトータル4アンダー・単独8位で最終日へ

最終18番ホールでイーグル奪取もコリン・モリカワはトータル4アンダー・単独8位で最終日へ

2021/10/23 ゴルフサプリ 編集部

最終18番ホールでイーグル奪取もコリン・モリカワはトータル4アンダーで最終日へ

メジャー2勝の看板を掲げ、スポーツマンらしい爽やかな人柄で人気のコリン・モリカワ(米国)。優勝候補の一人と目されていたが、ZOZOチャンピオンシップの第3ラウンドを終えて首位とは7打差(15時20分時点)。トータル4アンダーの8位でホールアウト。

写真/圓岡紀夫

初日の出遅れが響いたか。モリカワらしくないボギーの数

最終18番ホールでイーグル奪取もコリン・モリカワはトータル4アンダー・単独8位で最終日へ

第1ラウンドは3バーディ・4ボギーの71、冷雨に降られた第2ラウンドは5バーディ・1ボギー・1ダブルボギーで68、そしてトータル1アンダーの20位タイで迎えた第3ラウンドは3バーディ・2ボギー・1イーグルの67。最終18番ホールのイーグルのおかげで、スコアを3つ伸ばしてトータル4アンダー、単独8位でホールアウト。

2つ目のメジャータイトルを獲得した第149回全英オープンでは、4日間を通して叩いたボギーはたったの4つ。最終日に至ってはノーボギーのパーフェクトプレーで栄冠を手に入れた。そんなモリカワが、今週は3日間でボギー7つ、ダブルボギー1つ。しかも、今日はシャンクまで打っており、極めて珍しい事態に陥っているようだ。

Q. 今日の67というスコアをどう評価しますか?

コリン:自分のキャリアの中で、これまでやったことのないことをしました。ショットをシャンクしたんです。6番ホールのパー5でフェアウェイの真ん中にいました。ピッチングウェッジをシャンクして、木の中に入れたんです。今日は5番ホールまで1アンダー、いいスタートが切れたと思ったんですが。

色々と苦労の多い土曜日だったようだ。だが、最終18番ホールで「最後はチップインイーグルで締めくくれて本当によかったです」と、明日に向けて良い材料が得られたことはラッキーだったと語っている。

Q. 昨日は寒さと雨。今日は今日は少し風がありましたね。

コリン:今日は特に最後の数ホールは風が強かったですね。昨日はとにかく集中しなければいけませんでしたね。雨が降っているときは、もっと集中しなければなりません。今日は晴れだからといって、リラックスできるわけではありません。それに、このコースはタフで、難しいホールもあります。質の高いショットを打ち続けることができれば、きっと報われるはずです。幸いなことに、今日は3アンダーを達成することができました。

Q. 明日に向けて、どのような心構えで臨みますか?

コリン:僕は明日はバーディを取りに行かなければなりません。英樹はボギーを連発しないようにしなければなりませんね。フロントナインにはバーディホールがいくつかあり、特に最初の2ホールがそうですね。

良いスタートが切れれば、できることも見えてくる。明日は上位を目指して、挑戦的なプレーを期待したい。

コリン・モリカワのドライバースイング後方連続写真【2020東京五輪】(2021年)

初出場だった2020年の全米プロ選手権、2021年の全英オープンで初優勝。2つのメジャーを続けて“初出場・初優勝”という史上初の...

あわせて読みたい

コリン・モリカワのバンカーショット後方連続写真【2020東京五輪】(2021年)

2020年の全米プロ選手権で初出場にして初優勝、初のメジャー制覇を果たしたコリン・モリカワ。さらに、2021年の全英オープン...

あわせて読みたい

コリン・モリカワのアプローチショット連続写真①【2020東京五輪】(2021年)

プロ2年目にして全米プロゴルフ選手権、全英オープンの両メジャーで初出場・初優勝という快挙を成し遂げたコリン・モリカワ(...

あわせて読みたい

関連記事