1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 国内ニュース
  4. 結婚をプラスにして大きく羽ばたく渡邉彩香

結婚をプラスにして大きく羽ばたく渡邉彩香

ほけんの窓口レディースでツアー5勝目!

2022/05/16 ゴルフサプリ編集部 小川淳子

渡邉彩香

写真は2022年ダイキンオーキッドレディス時のもの(写真/相田克己)

ほけんの窓口レディースは、劇的な幕切れだった。高橋彩華とのプレーオフで、渡邉彩香は2ホール目に15メートルのバーディパットをブチこみツアー5勝目を挙げた。

ツアーで頑張っている以上は1番になりたい!

終始、喜びにあふれていた笑顔が、少し柔らかくなったように見えた。表彰式後の写真撮影で、昨年2月に結婚した夫、小林悠輔さんとともに優勝カップを手にしたときだ。

環境が結果を大きく左右するアスリートにとって、結婚は”賭け“に近い部分がある。完全別居でそれまでの生活を貫くのでなければ、パートナーとの生活によって環境は変わらざるを得ないからだ。

女性アスリートの場合、その傾向はさらに強くなる。さすがにイマドキは「旦那さんの食事は誰が作るの?」などという愚問がぶつけられることはないと思いたいが、20年位前までは時代錯誤なメディアからそんな質問が飛ぶのは日常茶飯事だった。成績が出ないと夫のせいだと陰口を叩かれることも少なくない。
環境変化をどうプラスに帰るかは本人次第ではあるのだが「結婚して最初の優勝」は、その先を考える上でも大きな意味を持ってくる。

渡邉の場合、パートナーは埼玉栄高校同級生ので、2018年アジア大会団体金メダルのメンバーでもある柔道家。アスリートの生活も、気持ちもよくわかっている。

渡邉彩香が入籍を発表! 高校の同級生との愛を実らせたハッピーウェディング

女子プロゴルファー・渡邉彩香(大東建託)がマネジメント会社を通じて入籍を発表。お相手は、高校の同級生で柔道家の小林悠...

あわせて読みたい

今季、開幕戦からずっともどかしい気持ちを抱えていた渡邉は、前週、予選落ちした後に夫にそれをぶちまけた。これを、夫はしっかりと受け止めてくれた。「やってる本人からしたらキツいと思うけど、俺からしたらアスリートとして色々悩めるのは幸せなことだと思うけどね」という言葉は、妻の背中を力強く押した。

「守ることはできないタイプなので、最初からガンガン攻めていこうという気持ちだったと思います」と臨んだ最終日。言葉通りに5番までに4バーディを奪った。8番のダブルボギー以降、ボギーも出る中でも、渡邉は攻め続けた。

その真骨頂が、勝負を決めた長い長いバーディーパット。夫とともに記念撮影に収まり「優勝したらグリーン上で一緒に写真撮ったりしている海外の選手を見ていて、ひそかな夢だったのでできてよかったです」と、少し照れながら笑った。

2014年にアクサレディスin MIYAZAKIで初優勝し、2015年には2勝して賞金ランキング6位。順風満帆に見えた渡邉だったが、その後、迷路に迷い込んでボロボロになったが、これを乗り越えて2020年アース・モンダミンカップで涙の復活優勝。これに今回の優勝が加わった。

歴史的な復活劇だった、渡邉彩香の5年ぶりV!

アース・モンダミンカップで5年ぶりの優勝を飾った渡邉彩香は、前年賞金ランキング115位からの鮮やかな復活だった。この優勝...

あわせて読みたい

若手が次々に台頭してくるツアーで、存在感を持つ28歳。
「ベテランという感じになっていると思うので、いろいろ経験した分、もっといい試合をたくさんしたいなと思っています。日本のツアーで頑張っている以上は、1番になりたいと思っているのでまだまだ試合はありますし、トップを目指して頑張りたいなと思います」と女王狙いを宣言。

アスリートとしても、人間としても大きな存在のパートナーと支え合うことで、さらなる強さを身に着けたようだ。

渡邉彩香がサークレイス株式会社とスポンサー契約を締結

プロゴルファー渡邉彩香がサークレイス株式会社とスポンサー契約を締結。今後、同社の契約選手としてサークレイスのロゴ入り...

あわせて読みたい

元賞金女王・古閑美保が教える! 女子プロからの飛ばしのヒント|Vol.5 渡邉彩香

いま注目を集める女子プロたちにみる〝飛ばし〟のヒントを、元賞金女王・古閑美保が、簡潔明瞭にレクチャーする本シリーズ。...

あわせて読みたい

直近急上昇記事

関連記事