1. TOP メニュー
  2. 検索結果:ゴルフライターT島が切り込む!

検索結果:ゴルフライターT島が切り込む!記事一覧

一般ゴルファーの9割は、長尺にしてもヘッドスピードやボール初速はアップしない!?

先日、世界のゴルフのルールを決めているR&AとUSGAが、パターを除くクラブの長さが46インチを超えてはならないとするローカルルールの新設を発表。プロトーナメントや主要アマチュア競技での適用を目的としたも...

2021/10/17

フィッティングを行うに当たって重要なことは先入観を持たないこと

フィッティングをして大きな効果が出るゴルファーがほとんどだが、中にはフィッティングを受けながら迷路に入ってしまう人も少なくないという。効果が出ないゴルファーには共通の特徴があるというのだが・・・。...

2021/10/07

フィッティングは2回以上必要!アフターフィッティングの重要性

大蔵ゴルフスタジオでは、フィッティングしたクラブが完成した後にも、もう一度フィッティングを行うという。このアフターフィッティングをやる理由とは!?ゴルフライターのT島氏が切り込みます。

2021/10/01

シャフトメーカーの主力商品の名前が付いているメーカーの純正シャフトについて

主要ゴルフメーカーの純正シャフトに、主要シャフトメーカーの名前がついているものが増えてきている。ゴルファーの中には、アフターマーケット用(リシャフト用)に販売しているものが付いていると思っている人...

2021/09/24

1本だけ買いに行って、一番いい結果が出たものを買うのは危ない!?

クラブセッティングにおいてパター以外の13本の流れはとても大切。ところが“どうしてこんな1本が?”というクラブが入っているゴルファーが結構多いという。何故そのようなことが起こるのか?ゴルフライターのT島...

2021/09/18

“やさしい”クラブっていうけど、本当にすべてのゴルファーが打ちやすいのか?

これは“やさしい”クラブだとか、これは“難しい”クラブとかよく言いますが、ゴルフクラブにとってのやさしさ、難しさってどういうことなのでしょうか? そしてどんな人にも“やさしい”クラブってあるのでしょうか...

2021/09/11

「飛ぶシャフト」というのは本当にあるのか?

シャフトを変えれば飛ぶようになるのか?もちろん、自分のスイングに合っているシャフトを選べば、合っていないシャフトを使用するよりも飛距離は伸びる。では、誰が使っても“飛ぶシャフト”というのはあるのか?...

2021/09/03

上手くなってからフィッティングをしたほうが良いという勘違い

フィッティングに関しての反応で多いものがある。それは「もっと上手くなってから」とか「もっとスイングが固まってから」、さらには「クラブの違いなんかまだわからないから」など。一定のレベルに達しないとフ...

2021/08/27

日本中のゴルフ工房を悩ませている大問題、知っていますか? 需要高騰・原材料不足・生産量低下のトリプルパンチ

ソーシャルディスタンスを保てるスポーツとして世界的に人気が高まっているゴルフ。その影響で特にアメリカのクラブ需要が増大しました。さらに、コロナ禍による工場の停止が重なり、スチールシャフトが不足する...

2021/08/21

ザンダー・シャウフェレもやっているシャフトの先端をカットする効果とは!?

今回は少しマニアックなネタです。東京五輪・男子ゴルフ、金メダリストのザンダー・シャウフェレもやっているというシャフトの先端をカットする効果について、ゴルフライターT島氏が切り込みます。

2021/08/13

ゴルフギアライターとフィッターが考える「シャフトを再利用」する問題点

最近増えているという中古のシャフトを購入したり、使用中のシャフトを再利用している人は必読。シャフトの使い回しについての問題点をゴルフライターT島氏が切り込みます。

2021/08/06

弾道測定器で計測時だけ「無茶振り」「スイング変更」するので正確なデータが測れない

クラブ購入やフィッティングの際、弾道計測器でデータをとることが当たり前になってきた昨今。実はこの弾道計測器が、クラブ選びに悪影響を与えていることもあるそうです。ゴルフライターT島が弾道測定器の功罪に...

2021/07/31

ウェッジのフィッティングで、劇的に打ちやすくなる事例が続出!

ドライバーやアイアンはフィッティングの経験があっても、ウェッジは一度もないという方は多いのではないでしょうか?今回はT島氏がウェッジのフィッティング事情についてレポートします。

2021/07/24

女性ゴルファーのフィッティングは男性以上に効果的!?レフティもシャフトは右利きと同じバリエーション

今回はクラブの種類が少ないレディース(女性用)とレフティ(左利き用)のフィッティング事情について。実は大蔵ゴルフスタジオ(東京都世田谷区)では、比較的レディースとレフティのお客様が多いそうです。今...

2021/07/17

シャフトメーカーの傾向と特徴|フジクラ・グラファイトデザイン編

前回に続き大蔵ゴルフスタジオ(東京都世田谷区)で販売されたシャフトのシェア情報なども交えながら、T島氏がシャフトメーカーごとの傾向や特徴についてズバッと切り込む。今回はフジクラとグラファイトデザイン...

2021/07/09

シャフトメーカーの傾向と特徴(三菱ケミカル、USTマミヤ編)

フィッティングショップでゴルファーの声を聞いていると、シャフトメーカーに対して固定観念を持っているゴルファーが結構多いようです。今回のゴルフライターT島のコラムでは、大蔵ゴルフスタジオ(東京都世田谷...

2021/07/02

松山英樹 は ツアーAD DI を長く愛用。ツアープロが同じシャフトを使う理由

大好評のゴルフライターのT島さんのコラム。今回のテーマはシャフト。新しいものの方が良いものだと思ってしまいがちですが……はたして真実は? 日常的にリシャフトをしているゴルファーは、特に必読です!

2021/06/24

フェアウェイウッドが苦手なのはあなたのせいじゃなくてクラブのせいかも

ゴルフライターのT島さんのコラムの2回目。フェアウェイウッドが苦手なゴルファーは多いですが、なんと理由はクラブのせいだった!?逆に自分に合ったクラブをつくれば、得意クラブになる可能性が高い!?今回も...

2021/06/18

SNS(YouTube)で、自分にピッタリのゴルフクラブに巡り会えるのか?

新たな連載企画がスタート!ゴルフライターのT島さんのコラムです。第1回はゴルフクラブ選びにおけるSNS(YouTube)情報の注意点について。「SNSで〇〇さんが褒めてたとか、〇〇チャンネルで絶賛していた」とかだ...

2021/06/12