1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 新製品情報
  4. キャロウェイゴルフの2020年ニューモデル「MAVRIK」シリーズが発表!

キャロウェイゴルフの2020年ニューモデル「MAVRIK」シリーズが発表!

AIが導き出した、さらなるやさしさをもたらすテクノロジーを搭載

2020/01/15 ゴルフサプリ 編集部

型破りを意味する単語を元にした「MAVRIK」。そのやさしさも型破り。

1月15日(水)、東京渋谷・渋谷ストリームで、キャロウェイゴルフの2020年新製品発表会が行われた。
キャロウェイの2020ニューモデルの名前は「MAVRIK(マーベリック)」。型破りな“飛び”をもたらす者という意味が込められているという。キャロウェイとしては新しいネーミングとなるが、製品のポジショニンングとしては「ローグシリーズ」の後継ということだ。

豊富なラインアップであらゆる層のゴルファーに対応

すべてのアイテムが芯をはずしても飛ぶ魅力的な商品だ。

「MAVRIK」のラインアップは、男性用のドライバーとフェアウェイウッドが「MAVRIK」「MAVRIK MAX」「MAVRIK Sub Zero」の3タイプ。ユーティリティとアイアンは「MAVRIK」「MAVRIK MAX」「MAVRIK PRO」の3タイプとなる。女性用は「MAVRIK MAX LITE」というネーミングでドライバーからアイアンまでフルラインアップされる。商品の発売は、メンズの「MAVRIK」と「MAVRIK Sub Zero」が2月7日、レディス2月14日、メンズの「MAVRIK MAX」のみ4月予定となっている。

AIが導き出したミスヒットに強い構造

3タイプのヘッドをラインアップしたドライバー

3つのタイプともに飛距離追求に加え「MAVRIK」はミスヒットに対する許容性、「MAVRIK MAX」は球の上がりやすさとつかまりやすさ、「MAVRIK Sub Zero(PRO)」はプロが求めるヘッド形状と強い弾道といった性格づけが行われていることは、前シリーズであるローグから採用されていたが、ローグからマーベリックへのモデルチェンジ最大の特長は、AIフェースの導入にある。AIフェースは昨年発売されたエピックフラッシュシリーズで採用されたテクノロジーだが、ローグには搭載されていなかった。

アイテムごとに求められるやさしさを追求

左から「MAVRIK MAX」「MAVRIK」「MAVRIK Sub Zero」のフェース裏側

キャロウェイではマーベリックの開発にあたり、AIに追加の投資を行い、エピックフラッシュ開発時点と比較してAIの処理能力を34倍に高め、“飛び”と“安定性”の向上を狙ったという。
この処理能力をフルに活用して、マーベリックではドライバーはヘッドモデル別に、FWとUTはヘッドモデル&ロフト別に、アイアンはヘッドモデル&ロング、ミドル、ショートの番手別に、異なるAIフェースを設計している。さらに、ドライバーのフェースには強度の高いFS2Sというチタン素材を採用。フェースの反発エリアの拡大と軽量化を図っている。フェースの軽量化の効果でヘッドの慣性モーメントと重心設計の自由度が高まり、より“飛んで”“曲がらない”ヘッドが完成したという。

発表会には柏原明日架プロが登場

型破りなやさしさを徹底的にアピールした。

発表会には、キャロウェイ契約プロの柏原明日架選手が登壇。司会の皆藤慎太郎氏、キャロウェイゴルフ・カンパニーR&D担当上席副社長アラン・ホックネル氏とともに、トークショーを行った。
トークショー中にコースで行った試打のVTRをオンエア。ドライバーは同じくキャロウェイゴルフ契約プロの石川遼選手が試打を担当。フェースに打点がわかるシールを貼り、芯で打ったときと、ヒール、トゥにはずした場合の飛距離、ボールスピードを比較。「どこで打った場合もほとんど差がなく、シールを貼っていなければ、芯をはずしているとわからないほど」と驚いた表情を見せた。

プロにとっても、ミスヒットに強いクラブは武器になる

芯をはずしても飛ぶ性能に柏原プロも笑顔

また、柏原プロは、自身に合わせてフィッティングしたものではなく、市販品のアイアンをコース試打。こちらについては会場で「やりすぎくらいに、芯をはずして打ってほしいとの要望でしたので、その通りにやってみましたが、打感、飛距離データともに芯でとらえたときと、ほとんど変わらない。本当にミスヒットに強い」と絶賛した。ミスヒットに強いというのは、プロにとっても強みになると話し「早く試合で使いたい」とも・・・

多くのアマチュアに恩恵をもたらす型破りなやさしさ

プロ以上にミスヒットする確率が高いアマチュアにとって、これ以上ない武器となる予感を感じさせる「MAVRIK(マーベリック)」。

製品の発売は2月7日からだが、1月16日頃には、ゴルフショップ店頭に試打クラブが投入される予定なので、すぐにでも型破りな“飛び”を体感しに行きたい。

取材・文:下山江美

【関連】
横峯さくら、米ツアー初勝利に向けキャロウェイゴルフと用具契約を締結
最注目のキャロウェイ、テーラーメイドの2020年ニュードライバーをツアープロたちが続々テスト

関連記事