1. TOP メニュー
  2. 検索結果:ミスショットを3分で修正する!

検索結果:ミスショットを3分で修正する!記事一覧

ときどき飛ばない低い球が出ます。どうすればいい?

アベレージ70台で回ることが奥田さんの目標。そのためにはまずティショットを安定させたい。ときどき出る距離の出ないローボールや右プッシュアウトの原因を小暮プロが見極め、解決策を伝授した。アベレージ70台...

2024/04/30

ドライバーでボールが高く吹き上がって前に飛ばない…バックスピン量が多いのが原因!?

やたらスピンが増えて球が前に飛ばない。左方向のミスも多く、14本の中では一番苦手なドライバー。企業ゴルフ部でコーチングを行っている小暮博則がスピンを減らして真っすぐ飛ばすための練習ドリルを伝授した。 ...

2024/03/28

右足の前に置いたハンカチに引っかけないように振るだけで、ダフリやトップが解消 できるなんて!

ピンに絡んで欲しいときに限って出やすいのがダフリとトップ。その根本的な原因はスイングではなく構えにあることがほとんどだという。お助けコーチ小暮博則がワンポイントでクセを直せる練習ドリルを伝授する。 ...

2023/11/28

ドローを打ちたいのに、たまに出るヒッカケが困り物…これが簡単なドリルで改善できるなんて!

スライスからドローにスイング改造中の牛島さん。おかげでドライバーの飛距離は伸びたものの、たまに出るヒッカケが困り物。困ったときのお助けマン・小暮博則が、ワンポイントアドバイスと練習ドリルを伝授。 ...

2023/10/26

ドライバーで飛ばそうと振れば振るほど左ワキが開いてプッシュアウトかチーピン…その原因はボール位置だった

ドライバーで飛ばそうとして振れば振るほど左ワキが開いてきて、プッシュアウトかチーピンになってしまうという梅木さん。ミスショットの根本的な原因はアドレス時のボールポジションにあった。 GOLF TODAY 本...

2023/10/05

ボディターン“だけ”では飛ばない!飛距離を伸ばす正しいアームローテーションをマスターする

自分では振っているつもりなのにドライバーの飛距離が伸びず、球が右や左に散らばってしまうという米谷さん。ボールが前に飛ばない原因は腕の使い方にあると小暮は指摘し、正しいアームローテーションを指導した...

2023/09/06

ここぞって時にヒッカケ多発でズッコケ!バラバラな動きを修正してイン・トゥ・インの理想のスイング軌道へ

普段は右に押し出すミスが多いけれど、ここぞ、というときに限ってヒッカケも出てしまう。野球経験があって右手が強いせいかもと蕪木さんは考えているが、小暮博則は別の原因を見抜き対策を伝授した。 GOLF TO...

2023/08/04

ボールを1個分左側に置いて構えるだけ!これがすぐ効くスライスラインの苦手克服術

フックラインは得意なのに、なぜかスライスラインが苦手で右に抜けたり左に引っかけたり。片手シングルさん長年のお悩みの原因を小暮プロが即座に見抜き、対策と修正ドリルを伝授してくれた。 GOLF TODAY 本誌...

2023/05/28

花道からの寄せでダフリやトップが出て80オーバー...もったいないミスの原因は右足体重だった!修正ドリルをプロが伝授

70台前半で回る実力がありながら、花道からの寄せでダフリやトップが出て80オーバー。もったいないミスを減らし80以上打たないようにするための原因と対策を小暮プロに伝授してもらった。 GOLF TODAY 本誌 No...

2023/05/05

「右のミスを減らしたい…」真っ直ぐ飛ばない原因は、手元が浮きやすいから!その直し方を3分で伝授します

70台で回る実力の持ち主だが、ときどきプッシュアウトが出てスコアを崩してしまうという高橋駿さん。右のミスを減らし、コンスタントに70台で回るためのドリルを小暮博則プロに伝授してもらった。 GOLF TODAY ...

2023/03/29