1. TOP メニュー
  2. スコアに効く
  3. 練習方法
  4. ゴルフお悩みレッスン「短いアプローチがバラつく」を解決(後編)

ゴルフお悩みレッスン「短いアプローチがバラつく」を解決(後編)

連載「われらアマチュアお助け隊」【第4回】後編

2019/05/02 ゴルフサプリ 編集部

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む!

ワンポイントレッスン:アドレス時の左手首の角度をキープしたまま、フェースを出すのがいい!

ピンが遠くても、近くても、手元でコントロールしようとはしないこと!

左腕1本だけでスイングをチェック!

左ワキをしっかり締めたまま……。
手首ではなく体で押し出す!

インパクトを低く長く押し出すイメージがいい!

Before And After|ビフォー&アフター

Before:以前は手先で球をコントロールして球が散らばっていた。

After:左手首の角度がキープでき、これなら球の方向性が定まる!

ミス撲滅大作戦!![今回のドリル]:パターグリップでアプローチ

グリップだけを自分がパッティングをするときの握りにして、8番アイアンでアプローチ。これで短い30ヤードを数球打ってみましょう。フェース面をスクエアのまま、ロフトも変えずにボールをヒットし、パター感覚で体を使ってターゲットに寄せてみる。その後、グリップをアイアン用に戻し、同じように手先でこねずにアプローチする。これで低く長いインパクトが可能に。

【第4回】前編はこちら

今回の隊員
上田栄民(ブルー)
6つのスクールを運営教えた生徒は1万人超!
「エイミンゴルフアカデミー」を主宰。多摩センター校や南町田校など、7つのスクールを運営。「曲げずに飛ばす」理論を伝授。プロの指導他、これまで1万人を超えるアマチュアゴルファーのためのスーパーコーチ。

協力/東京国際ゴルフ倶楽部
イラスト/野村タケオ

GOLT TODAY本誌 No.556 154~157ページより


われらアマチュアお助け隊 ゴルフお悩みレッスン!

 シリーズ一覧へ

関連記事