1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. キャンペーン
  4. 古閑美保の「女子プロの素顔をキャッチアップ!」勝みなみ 編

古閑美保の「女子プロの素顔をキャッチアップ!」勝みなみ 編

File 7

2019/10/19 ゴルフサプリ 編集部

トーナメント現場でラウンドレポーターを務め、女子プロたちのプレーに間近に触れ、直に接する古閑美保。だからこそわかる彼女たちのとっておきの素顔をレポート!

勝みなみ(明治安田生命)
1998年7月1日生まれ。157cm。 鹿児島県出身。
2014年4月の「KKT杯バンテリンレディスオープン」でアマながら女子プロツアー史上最年少優勝(15歳293日)の快挙を達成。17年のプロテストに合格し、昨季、終盤戦の「大王製紙エリエールレディスオープン」でプロ初優勝を飾ると、今季も好調をキープ。ここまで2勝を挙げ賞金ランク12位につけている。部門別でも平均パット数3位、平均バーディ数8位、パーブレーク率は7位と上位をキープ(10月19日現在)。

勝みなみのゴルフ技術

飛び抜けた部分はないけど、どこまでも堅実なゴルフ!

とにかく、彼女のゴルフは堅実! そつがなくて、まとまっているんです。ほかの選手と比べて飛び抜けているところはないのに、一打一打の精度がちょっとずつ周囲よりも高いという感じでしょうか。例えば7番の精度が5メートルなのか、4メートルにつくのか、くらいわずかな差。でもこれが大きい! だからハマったときの爆発力は見物ですよ。精度が高いから「平均パット数」と「パーブレーク率」、「平均バーディ数」などが上位にランクイン。ビッグスコアを狙えるのが強さの秘訣でしょうね。

勝みなみの性格

受け答えも見事で性格も堅実。いかにも、しっかりした 家庭の子!

見たままの、普通で、まじめで、プレーと同じ堅実な女性って感じですよ。地味な印象は否めませんが(笑)、おごらないし、受け答えも見事だし、いかにも“しっかりとしたご家庭で育った人間”という感じの、素晴らしい女性です。15歳でアマチュア優勝を果たしたあとも、プロ転向せずに高校に行って、QTもプロテストも受けて……って、目先のことに走らず、一歩一歩ステップを上るタイプ。私なら絶対にすぐプロ転向しちゃうけど、立派ですよ! 

勝みなみの秘話

実は、あの快挙を現場で目撃! アマVの背景に重いグリーン!

勝さんが史上最年少(15歳293日)でアマチュアVを果たした2014年の「KKT杯バンテリンレディスオープン」、実は私、ラウンドレポーターをしていたんです。当時、人気急上昇中だったイ・ボミを一打差で抑えての優勝に、ゴルフ界は大騒ぎになりました。とにかくパッティングがものすごかった。めちゃくちゃ入ってましたよ。何を隠そうこの日の「熊本空港カントリークラブ」は、普段とは違ってグリーンがやわらかくて重い状態。いつもと違うセッティングが、勝利の一因だったのかもしれませんね。

古閑美保
こがみほ/1982年7月30日生まれ。167cm。2001年プロ入りし、2003年にツアー初優勝。2008年には年間4勝を挙げて賞金女王に。2011年、左手首の故障もあり29歳の若さで現役を引退。通算勝利数は12勝。『FOXスポーツ&エンターテインメント』で『古閑美保のスマートゴルフレッスン』を放送中。2017年、男子プロの小平智と入籍。

GOLF TODAY本誌 No.566 112ページより


古閑美保の「女子プロの素顔をキャッチアップ!」

 成田美寿々 編 を読む 渋野日向子 編 を読む

【シリーズ一覧】
●File 1畑岡奈紗
●File 2比嘉真美子
●File 3アン ソンジュ
●File 4鈴木 愛
●File 5松田鈴英
●File 6成田美寿々
●File 7勝みなみ
●File 8渋野日向子
●File 9上田桃子
●File 10原 英莉花
●File 11河本 結
●File 12小祝さくら
●File 13高橋彩華
●File 14柏原明日架
●File 15新垣比菜
●File 16岡山絵里
●File 17脇元 華

関連記事