1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. キャンペーン
  4. 古閑美保の「女子プロの素顔をキャッチアップ!」|上田桃子 編

古閑美保の「女子プロの素顔をキャッチアップ!」|上田桃子 編

File 9

2019/10/21 ゴルフサプリ 編集部

トーナメント現場でラウンドレポーターを務め、女子プロたちのプレーに間近に触れ、直に接する古閑美保。だからこそわかる彼女たちのとっておきの素顔をレポート!

上田桃子(かんぽ生命)
1986年6月15日生まれ。161cm。熊本県出身。
05年プロテストに一発合格。「LPGA新人戦加賀電子カップ」で優勝。07年に21歳で賞金女王に輝き、翌08年から米ツアーに参戦。14年からは再び日本ツアーに専念し、積み上げた通算勝利数は「14」。今季はここまで「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」と「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」で2勝。賞金ランク8位(10月19日現在)。

上田桃子のゴルフ技術

勝ち気なゴルフもいい塩梅に!!「お姉さんのゴルフ」に成長!

ツアー本格参戦2年目の07年にいきなり年間5勝を挙げて賞金女王に。男子みたいなハイドローボールを打って、勢いがありましたよね。唯一、アプローチとショートパットに課題があったものの、米ツアー参戦を経て小技の精度も向上。最近は持ち前の「勝ち気さ」もだいぶ丸くなっていい塩梅になり、お姉さんがゴルフしてるって感じに見えてきました(笑)。メンタルがプレーに影響しやすいタイプではありますが、今季ここまで予選落ちがわずか1回なのは、安定している証拠かな!?

上田桃子の性格

出会いは桃子が4年生のとき。“大人しい子”が当時の印象。

最初に会ったのは桃子が「坂田塾」に入ってきた小学4年生の時。私はもう中学生だったので交わりはほぼゼロでしたが、いつも「古閑先輩みたいになりたい」って言ってました(笑)。私にビビっていただけかもしれませんが、特に目立つタイプでもなく大人しい子というのが当時の印象。最近は、「私にはやっぱりゴルフしかない」ってよく言ってますね。そんな、ゴルフが大好きで、ちょっと神経質な部分だったりセンチメンタルな一面もある……、すごく「女子」な、可愛い後輩です。

上田桃子の秘話

正直「やられた~!」って……。同郷の後輩ながら、賞金女王の先輩。

私と桃子には「熊本出身の賞金女王」という共通点があるのですが、女王になったのは4歳下の桃子が先。00年から6年連続で不動(裕理)さんが女王の座につき、06年が大山(志保)さん、その次が実は桃子なんです。本来なら私がとらなきゃいけなかったのに、正直「先こされたな~」って。私の中では「小さい桃子」のままなので、「やられた!」って思いました。翌年、無事に私も賞金女王になることができましたが、後輩の目をみはる成長に脱帽した出来事でした。

古閑美保
こがみほ/1982年7月30日生まれ。167cm。2001年プロ入りし、2003年にツアー初優勝。2008年には年間4勝を挙げて賞金女王に。2011年、左手首の故障もあり29歳の若さで現役を引退。通算勝利数は12勝。『FOXスポーツ&エンターテインメント』で『古閑美保のスマートゴルフレッスン』を放送中。2017年、男子プロの小平智と入籍。

GOLF TODAY本誌 No.568 112ページより


古閑美保の「女子プロの素顔をキャッチアップ!」

 渋野日向子 編 を読む 原 英莉花 編 を読む

【シリーズ一覧】
●File 1畑岡奈紗
●File 2比嘉真美子
●File 3アン ソンジュ
●File 4鈴木 愛
●File 5松田鈴英
●File 6成田美寿々
●File 7勝みなみ
●File 8渋野日向子
●File 9上田桃子
●File 10原 英莉花
●File 11河本 結
●File 12小祝さくら
●File 13高橋彩華
●File 14柏原明日架
●File 15新垣比菜
●File 16岡山絵里
●File 17脇元 華

関連記事