1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. キャンペーン
  4. 古閑美保の「女子プロの素顔をキャッチアップ!」|原 英莉花 編

古閑美保の「女子プロの素顔をキャッチアップ!」|原 英莉花 編

File 10

2019/10/22 ゴルフサプリ 編集部

トーナメント現場でラウンドレポーターを務め、女子プロたちのプレーに間近に触れ、直に接する古閑美保。だからこそわかる彼女たちのとっておきの素顔をレポート!

原 英莉花(日本通運)
1999年2月15日生まれ。173cm。神奈川県出身。
渋野日向子や畑岡奈紗、勝みなみらに代表される、98~99年生まれの「黄金世代」の一人。初挑戦となった17年のプロテストでは2打及ばず不合格に終わったものの、昨年2度目の挑戦で見事合格。LPGA新人戦優勝をはじめ、いきなりステップアップツアーでも2勝を挙げて、知名度&人気ともに一気に上昇。勢いそのままに、今季6月に開催された「リゾートトラストレディス」でツアー初優勝を飾っている。

原英莉花のゴルフ技術

飛ばしに加え方向性も向上!! ドライバーの技に磨き!

とにかく飛ぶ! パー5だって真っすぐさえ行けば2オンできるわけだから、これは強みですよ。「ドライビングディスタンス」は当然上位(4位)なのですが、注目すべきは「トータルドライビング」も4位という点。つまり飛ばしながらも真っすぐ運べる確率が高いということ。ディスタンス1位の穴井詩はトータルだと45位ですから、飛距離と方向性の両立は難しいことがわかりますよね。きっと“絶対的な自信を持てる球”が打てるようになって、これが初優勝に結びついたのだと思います(10月19日現在)。

原英莉花の性格

あの端正な顔立ちとは真逆の素顔! やんちゃで子供みたいな子!

身長も高いし端正な顔立ちの美人さんだし、見た目はすごくしっかりしているように感じますよね⁉︎ 私も最初はそういうタイプなのかと思っていましたが、接してみてびっくり。これが真逆なんですよ(笑)。すっごいやんちゃで、子供みたいで、例えていうなら小学生の男の子⁉︎ って感じかな。10歳の甥っ子がいるんですけど、その子とか、夫の智に近いというか。でも、裏表はないし、深く物事を考えすぎないさっぱりタイプでへこたれないから、ゴルフには強い性格ですよ!

原英莉花の秘話

今後の成長に期待! パターの課題は自ら克服するのみ!

彼女はジャンボ(尾崎将司)さんの弟子として知られていますが、ジャンボさんには私も現役中からお世話になっている立場。今でも誕生会などでちょくちょくお邪魔するので、ジャンボ邸でけっこう顔を合わせるんです! そんななか一度パターについて聞かれて「パターはとにかく練習だよ」って伝えたことがありました。「私は毎回まずパターをやってから球打ってたよ」と。でも「ジャンボさん、私には飛ばせしかいわないんですよ」って(笑)。パターは自分で確立するしかないもの。今後の成長が楽しみです!

古閑美保
こがみほ/1982年7月30日生まれ。167cm。2001年プロ入りし、2003年にツアー初優勝。2008年には年間4勝を挙げて賞金女王に。2011年、左手首の故障もあり29歳の若さで現役を引退。通算勝利数は12勝。『FOXスポーツ&エンターテインメント』で『古閑美保のスマートゴルフレッスン』を放送中。2017年、男子プロの小平智と入籍。

GOLF TODAY本誌 No.569 112ページより


古閑美保の「女子プロの素顔をキャッチアップ!」

 上田桃子 編 を読む 河本 結 編 を読む

【シリーズ一覧】
●File 1畑岡奈紗
●File 2比嘉真美子
●File 3アン ソンジュ
●File 4鈴木 愛
●File 5松田鈴英
●File 6成田美寿々
●File 7勝みなみ
●File 8渋野日向子
●File 9上田桃子
●File 10原 英莉花
●File 11河本 結
●File 12小祝さくら
●File 13高橋彩華
●File 14柏原明日架
●File 15新垣比菜
●File 16岡山絵里
●File 17脇元 華

関連記事