1. TOP メニュー
  2. ゴルフクラブ
  3. ドライバー
  4. HONMA(本間ゴルフ)
  5. 2020 TR20-460 ドライバー VIZARD TR20-50カーボンシャフト

HONMA(本間ゴルフ)

2020 TR20-460 ドライバー VIZARD TR20-50カーボンシャフト

基本仕様

ヘッド 【素材/製法】(ヘッド)Ti6-4+カーボン(ET40)+クロスカーボン/鋳造、(フェース)Ti6-4/鋳造
シャフト VIZARD TR20-50カーボンシャフト
シャフトスペック 重量:54g、トルク:5.35° 、キックポイント:中調子(S)
付属品 トルクレンチ、ヘッドカバー付き

製品説明

想像以上の飛びをコントロールできる理想を超えたドライバー。フラットクラウン、セミシャローバック形状。高弾道で適正スピン。ボールをつかまえる安心感。【世界を造り変える新骨格】ツアープレーヤーやトップアマから寄せられた多くの声をもとにゴルフの本場・アメリカで発想され、比類なき精度を誇る酒田工場の匠が 具現化した次世代の骨格「TiCarbon+Fast Frame 」を採用(1W)。日米共同開発のT//WORLD TR20。それはHONMAだからなし得る、世界規模の初速革命。TW747の圧倒的な飛びに、弾道をきっちりと制御するコントロール性能をプラス。狙ったところへ飛ぶ快感を、体感せよ。。【ヘッドの反発力を爆発させ、高初速を実現】■TiCarbon+Fast Frame:新構造採用によりクラウンとソールのカーボン含有率が大幅に拡大。カーボン含有率約60%(TR20 460表面積)■たわみがもたらす爆発力:クラウンとソール、双方のたわみがヘッド全体の反発力を爆発させる。剛性の違いがクラウンとソールのたわみ量の差を生み、スピンを抑えた高打出しを実現。■Vertical Slit 反発フェース:高剛性反発フェースで反発エリアが拡大。特に、スピンコントロールに影響する縦方向の打点がブレても、反発力をキープ。(TW747比:20%アップ)フェース面を極限まで肉薄化(=軽量化)。【高初速ヘッドの弾道を、狙い通りに操る】■可変ウエイトによる弾道コントロール:3ポジションのウエイトを交換することで重心位置の調整が可能。カスタム用ウエイトを使用すればさらに調整範囲が拡大。■調角機能による弾道コントロール:すべてのクラブにおいて、スパインを6時方向に設定。シャフトの挙動を安定させ、クラブ単体のみならずセット全体での完成度を高めている。(P-SAT 精密スパイン管理) 付属のトルクレンチにより、シャフトを脱着・回転することなく、ライ角やロフト角、F.A.の無段階調整が可能。HONMA独自の画期的な調角機能。(NON-ROTATING SYSTEM)【VIZARD TR20-50 シャフト】カウンターバランスと先調子化でスイングスピードがアップ。中央部の剛性をややマイルドに設定することでタイミングが取りやすく、ヘッドの特性を最大限発揮させる一体設計シャフト。ドライバーでもアイアンでも、同じスイングテンポでショットできる。

関連記事

2022年最新ドライバーおすすめ人気ランキング20選|選び方のポイントも解説!

2022年最新のドライバーおすすめ人気ランキングを発表!ゴルフ初心者・中級者や上級者からも人気の飛ぶドライバー全20クラブ...

あわせて読みたい

本間ゴルフ ドライバーおすすめ6選|価格・スペック徹底比較

1959年創業の本間ゴルフは、1963年から国産ゴルフクラブ製造を始めた老舗メーカーです。山形県酒田市にある工場で、完ぺきを...

あわせて読みたい


NIKIGOLF onlineでの販売価格

29,700 円(税込)
購入はNIKIGOLF onlineへ

ゴルフサプリのゴルフクラブ検索は、NIKIGOLF online からデータを提供いただいています。

関連製品