1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. ファッション
  4. HUGO BOSS(ヒューゴボス)|BOSS ジャージブルゾン

HUGO BOSS(ヒューゴボス)|BOSS ジャージブルゾン

オドロキ素材の次世代ジャージ

2019/09/18 ゴルフサプリ 編集部

HUGO BOSS(ヒューゴボス)のコアライン「BOSS」。この秋におすすめの「BOSS ジャージブルゾン」をご紹介。

ゴルファーにも環境にもやさしい一枚「BOSS ジャージブルゾン 」

シェーン・ローリーの破顔で幕を閉じた全英オープン。あれからもう2カ月弱経ったなんて、時の流れはつくづく早い。熱戦の余韻は、まだ去りそうにないのだけれど。

そんな全英オープンの公式ウエアスポンサーに2017年から就任しているのが、ドイツ発のブランド「HUGO BOSS(ヒューゴボス)」のコアライン「BOSS」。契約選手はもちろん、会場スタッフが着ていたウエアもBOSSである。う〜む、うらやましすぎる……。

というわけで今回は、この秋におすすめしたいBOSSのジャージ素材アウターを紹介しよう。

手に取った瞬間に実感するのが、なめらかさと上品な光沢、高いストレッチ性。実はこれ、コーヒーの出し殻から特許取得済みの製法を用いて糸を生成し、その糸で織り上げた生地「エスカフェ®」を採用しているのだ。

コーヒーの香りは一切せず、出し殻でできているとは信じがたいほどしなやかな肌ざわり。エコ・フレンドリーなだけでなく、優れた速乾性や防臭効果、UVカット効果を誇る大変頼もしい素材である。

このブルゾンでプレーしたら、心も体もさぞ心地よいだろう。誰かに自慢したくなることも確実だ。

素材/ポリエステル58%、リサイクルポリエステル29%、ポリウレタン13%
価格/3万4000円+税

「S.Café(エスカフェ)®」は、コットンよりも200%高い速乾性を誇る。少し肌寒いけれど、動くと汗ばむ秋ゴルフに最適。

肩の動きを邪魔しない、ラグランスリーブを採用。シンプルだが、細部にこだわったデザインがスタイリッシュ。

全英オープンの公式ショップ内で行われた、ヒューゴ ボス契約選手であり、2016年の全英覇者であるヘンリク・ステンソンのサイン会の様子。常に笑顔で対応するナイスガイである。

【商品のお問い合わせ先】
ヒューゴ ボス ジャパン
電話:03-5774-7670
ウェブサイト:https://www.hugoboss.com/jp/home

GOLF TODAY本誌 No.568 13ページより

【関連】
ゴルフの服装マナー|男性・女性のドレスコードやゴルフウェアの選び方

関連記事