1. TOP メニュー
  2. ゴルフギアにお悩み
  3. クラブ選び
  4. キャロウェイ ドライバーおすすめ9選|価格・スペック徹底比較

キャロウェイ ドライバーおすすめ9選|価格・スペック徹底比較

2022/01/14 ゴルフサプリ編集部

キャロウェイ ドライバー

キャロウェイは、1991年に当時としては画期的だった大型メタルドライバー「ビッグバーサ」を発売。以来、Demonstrably Superior & Pleasingly Different(※明らかに優れていて、その違いを楽しむことができる)を理念に、革新的なクラブを生み出してきました。最近では“2本の柱”「ジェイルブレイクテクノロジー」や、AIを活用したクラブ設計などでヒット商品を作り続けています。そんなキャロウェイのドライバー最新モデルを紹介します。

[目次]

キャロウェイ ドライバーの特徴とおすすめポイント

キャロウェイ

キャロウェイのドライバーは、「I-MIX」という着脱式のシャフトや、2015年に発売された「XR」ドライバーで空気抵抗削減を取り入れるなど、他社に先駆けて斬新なアイディアを搭載しているのが特徴です。

2017年に発売した「GBB EPIC STAR」では、“2本の柱” 「ジェイルブレイクテクノロジー」を、2019年の「EPIC FLASH」ではAIをフェース設計に、それぞれはじめて活用し、大ヒット商品としました。

2020年モデルの「MAVRIK(マーベリック)」では、さらに進化させたAIによる設計で「芯を外しても飛ぶ」を可能にしています。また、20年秋には、往年のヒット作と同じ名前を冠した「ビッグバーサ」ドライバーもラインアップ。最新テクノロジーを搭載した「ビッグバーサ」はスライサーがまっすぐに飛ばせるドライバーとして、人気を集めています。

2021年、AIは、最新の「FLASHフェースSS21」をデザインしただけにとどまらず、「ジェイルブレイクテクノロジー」までも解析、設計し、新たに「ジェイルブレイク AI スピードフレーム テクノロジー」を生み出しました。2本の柱を超えた新構造「スピードフレーム」を搭載した「EPIC(エピック)ドライバーシリーズ」が登場。そして、2021年夏には「EPIC(エピック)ドライバーシリーズ」に、新たなラインアップ「EPIC MAX FAST」シリーズが加わりました。

そして、2022年は、すべてにおいてパワーアップし、さらなる進化を遂げた「ROGUE ST MAX」シリーズの登場です。

キャロウェイ ドライバーの選び方|豊富なラインアップから自分に合ったものを選ぶ楽しみ

キャロウェイのドライバーは、2022年春の時点で9モデルのラインナップとなりました(※女性用モデル、型落ちモデル除く)。20年秋にラインナップされた「BIG BERTHA」、そして2020年「EPIC MAX FAST」、「EPIC SPEED」、「EPIC MAX」、「EPIC MAX LS」の5モデル。そして2022年1月に発表された「ROGUE ST MAX」「ROGUE ST MAX D」「ROGUE ST MAX LS」「ROGUE ST MAX FAST」の4モデルです。

形状は異なるものの、どのモデルでも「ジャイルブレイクテクノロジー」を搭載、またAIによるフェース設計で、大きな飛びをもたらします。それぞれ特性に違いがあるので、自身がドライバーに求めるものを再確認して、選ぶと良いでしょう。

ポイント

  • 構えたときの印象を重視して、アドレス時の見え方で選ぶ
  • 球のつかまり方や弾道の高さでドライバーを選ぶ
  • 調整機能の有無でドライバーを選ぶ

構えたときの印象を重視して、アドレス時の見え方で選ぶ

種類豊富なキャロウェイのドライバーですが、それぞれ構えたときの印象が異なるので、アドレス時の見え方でチョイスするのもいいでしょう。「ROGUE ST MAX」「EPIC SPEED」はオーソドックスでクセのない形状で、幅広いゴルファーが違和感なく構えられる見た目です。

後方にボリュームを持たせ、重心深度の深さを感じさせるのは「ROGUE ST MAX D」「ROGUE MAX FAST」「EPIC MAX」「EPIC MAX FAST」の4モデル。すべて、大きめの投影面積で安心感があります。最大級のドローバイアス設計を施した「BIG BERTHA」は、構えたときから右に行かないイメージが持てるので、スライサーが安心して構えられます。

「ROGUE ST MAX LS」「EPIC MAX LS」は大型ヘッドのやさしさを持ちながらも、フェードをイメージしやすい形状になっており、ヘッドスピードの速いプレーヤーが叩ける仕様で低スピンも実現しています。

どんなレベルのプレーヤーでも、構えたときの印象は大切です。自分がスッと構えやすいと感じられるヘッドを選ぶと良いでしょう。

球のつかまり方や弾道の高さでドライバーを選ぶ

「ROGUE ST MAX LS」「EPIC MAX LS」はプロや上級者のニーズに応えたモデルで、低スピン性能を搭載し、ライ角はフラットで、左へのミスを抑制する仕様です。しっかり叩いて、中弾道で飛ばしたいと考えるプレーヤーにおススメです。

「ROGUE ST MAX」「EPIC SPEED」は比較的ニュートラルで、適度なつかまりで中弾道ボールが打ちやすく、ちょうどいいスピン性能を備えているため、幅広いゴルファーにマッチします。

「ROGUE ST MAX D」「EPIC MAX」は、ドローバイアスが強く、ボールのつかまりが良いのが特徴です。ミスへの寛容性も高く、ミート率が高くないプレーヤーに恩恵があります。「EPIC MAX FAST」も、球のつかまりや寛容性の高さを備えたモデルで269g(※Rシャフト)という軽量設計を施しているので、力のないゴルファーもスピードを出せるモデルです。軽量でやさしく飛ばせる「ROGUE ST MAX FAST」も同様です。絶対に右に行かせたくないというプレーヤーに向けたモデルは「BIG BERTHA」。最大級のドローバイアス設計でまっすぐに飛ばせます。ボールが上がりやすく、つかまりも良いので自然と高弾道のハイドロー弾道になりやすくなります。

自分のヘッドスピードとそれぞれのモデルのロフト角を考慮しつつ、自分が求める弾道の高さや球筋が出せるドライバーを選ぶとよいでしょう。

調整機能の有無でドライバーを選ぶ

キャロウェイのドライバーはすべて、AIを活用して生まれた「FLASHフェース」をはじめ、それぞれ、形状は異なりますが、過去モデルでも定評のある「ジェイルブレイクテクノロジー」や、「トライアクシャル・カーボンクラウン」など、多くのテクノロジーを搭載しています。

その中でも「EPIC MAX FAST」「EPIC MAX」「EPIC MAX LS」にのみ採用されているのがソール部分の「ペリメーター・ウエイト」です。スライドタイプのウエイトの位置を調整することで、好みの弾道にチューニングすることができ、なおかつ、高い慣性モーメントを実現させる効果もあります。

ネック部分にアジャスタブルホーゼルを搭載しているのは「ROGUE ST MAX」「ROGUE ST MAX D」「ROGUE ST MAX LS」「EPIC SPEED」「EPIC MAX」「EPIC MAX LS」「BIG BERTHA」の7モデル。ロフト角をネック部分で変えることが可能で、球の高さやつかまりが調整できるようになっています。

キャロウェイ ドライバーおすすめモデル【初心者から上級者向けまで】

2022年春時点で販売されているキャロウェイのおすすめドライバーを紹介します。ドライバーは現行モデルで9機種あります(※女性用モデル・限定モデル・型落ちモデル除く)。9機種とも画期的なテクノロジーを満載した高機能ドライバーです。自分にはどの性能を搭載したモデルが合うのかを把握して、ドライバーを選択しましょう。

キャロウェイ ドライバー9選

キャロウェイ ROGUE ST MAX ドライバー

キャロウェイ ROGUE ST MAXドライバー

すべての要素をパワーアップさせて進化した「ROGUE ST MAX」は、初速性能の高さが魅力です。2021年に発売され「すごい飛ぶ!」と、その初速性能が話題となった「EPICシリーズ」の最新モデルをも凌駕する初速性能を備えており、それは新しいROGUEのすべてに言えます。

「ROGUE ST MAX」は、シリーズの中で最も幅広いゴルファーにフィットするモデルです。フェースは、このモデル専用にAIが設計した「FLASHフェースSS22が採用されています。このフェースは初速だけでなく、打ち出し角度とスピン量までも考慮してAIが設計した特別製と言えるものです。

ボディは一体成型された「UNIボディ構造」で軽量でありながら、優れた剛性を誇ります。インパクト時のエネルギーロスが少なく、このボディも飛びに効果をもたらしています。ヘッド後方には「NEW タングステン・スピードカートリッジ」を搭載し、高い慣性モーメントによるオフセンターヒット時の飛距離ロスと曲がりを軽減してくれます。

クラブ名キャロウェイ ROGUE ST MAXドライバー
長さ45.5インチ
重量/バランス●VENTUS 5 for Callaway
S:約307g/D3
SR:約305g/D3
R:約304g/D3

●Tour AD UB-5
S:約310g/D2

●SPEEDER NX 50
S:約308g/D2

●Diamana PD 50
S:約309g/D2
ロフト角9度、10.5度、12.0度
ライ角59.0度
ヘッド素材フェース:鍛造FS2S チタン/ FLASHフェースSS22
ボディ:8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン& ソール+タングステンスピードカートリッジ約11g
ヘッド体積460㎤
シャフトVENTUS 5 for Callaway(S,SR,R)/Tour AD UB-5(S)/SPEEDER NX 50(S)/Diamana PD 50(S)
価格(税込)●VENTUS 5 for Callaway(S,SR,R)
86,900円

●Tour AD UB-5(S)
105,600円

●SPEEDER NX 50(S)
105,600円

●Diamana PD 50(S)
105,600円

価格詳細 > キャロウェイ ROGUE ST MAX ドライバー公式サイト

AI設計で飛びの3要素を最適化!キャロウェイ「ローグ ST マックス」ドライバー

スイングコーチ兼クラブフィッターの関浩太郎が今回試打したのはキャロウェイ「ローグ ST マックス」ドライバー。「エピック...

あわせて読みたい

キャロウェイ ROGUE ST MAX D ドライバー

キャロウェイ ROGUE ST MAX Dドライバー

「ROGUE ST MAX D ドライバー」は、シリーズ中、最もボールのつかまりがよく、ドロー系弾道が打ちやすいモデルです。このモデルのフェースもAIによる専用設計によるもので、高初速・高打ち出し・低スピンという飛びの3要素だけでなく、ドロー系弾道が打ちやすくなるよう考慮してAIが設計しています。

ボディの剛性を高めてエネルギーロスを軽減する一体成型の「UNIボディ構造」、高い慣性モーメントでスイング時のヘッドの安定化とオフセンターヒット時の初速向上を実現する「NEW タングステン・スピードカートリッジ」、そしてスイングスピードを増大させる空力が考慮されたヘッドシェイプも注目すべきテクノロジーです。これらは「ROGUE ST MAX」シリーズのすべてのモデルに採用されています。

普段のゴルフでスライスに悩んでいるというゴルファーは、ボールのつかまりのよさと高弾道の打ちやすさが際立つ「ROGUE ST MAX D ドライバー」がオススメです。

クラブ名キャロウェイ ROGUE ST MAX D ドライバー
長さ45.5インチ
重量/バランス●VENTUS 5 for Callaway
S:約307g/D3
SR:約305g/D3
R:約304g/D3

●Tour AD UB-5
S:約310g/D1

●SPEEDER NX 50
S:約308g/D1

●Diamana PD 50
S:約309g/D1
ロフト角9度、10.5度、12.0度
ライ角60.0度
ヘッド素材フェース:鍛造FS2S チタン/ FLASHフェースSS22
ボディ:8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン& ソール+タングステンスピードカートリッジ約8g+ソールウェイト約2g
ヘッド体積460㎤
シャフトVENTUS 5 for Callaway(S,SR,R)/Tour AD UB-5(S)/SPEEDER NX 50(S)/Diamana PD 50(S)
価格(税込)●VENTUS 5 for Callaway(S,SR,R)
86,900円

●Tour AD UB-5(S)
105,600円

●SPEEDER NX 50(S)
105,600円

●Diamana PD 50(S)
105,600円

価格詳細 > キャロウェイ ROGUE ST MAX D ドライバー公式サイト

スライサーに幸せをもたらす”ドローマシン” キャロウェイ「ローグST マックス D」ドライバー

スイングコーチ兼クラブフィッターの関浩太郎が今回試打したのはキャロウェイ「ローグST マックス D」ドライバー。EPICシリー...

あわせて読みたい

キャロウェイ ROGUE ST MAX FAST ドライバー

キャロウェイ ROGUE ST MAX FASTドライバー

「ROGUE ST MAX FAST ドライバー」は、シリーズ中、最も軽量に設計されたモデルです。シリーズの中でもスタンダードとされる「ROGUE ST MAX」がやさしくまっすぐ飛ばすドライバーだとしたら「ROGUE ST MAX FAST」は軽量クラブでやさしく飛ばすドライバーというイメージです。またハイドロー設計の「ROGUE ST MAX D」と同様、高弾道が打ちやすいのも特徴です。

この「ROGUE ST MAX FAST」のフェースもAIによる専用設計によるもので、高初速・高打ち出し・低スピンという飛びの3要素を考慮してAIが設計しています。

そして、ボディの剛性を高めてエネルギーロスを軽減する一体成型の「UNIボディ構造」、高慣性モーメントでスイング時のヘッドの安定化とオフセンターヒット時の初速向上を実現した「NEW タングステン・スピードカートリッジ」、スイングスピードを増大させる空力が考慮されたヘッドシェイプも注目すべきテクノロジーです。「ROGUE ST MAX FAST」にも、これら専用の最新テクノロジーが駆使されています。

クラブ名キャロウェイ ROGUE ST MAX FAST ドライバー
長さ45.75インチ
重量/バランス●SPEEDER NX 40 for Callaway
S:約278g/D3
SR:約277g/D3
R:約275g/D3
ロフト角9度、10.5度、12.0度
ライ角59.5度
ヘッド素材フェース:鍛造FS2S チタン/ FLASHフェースSS22
ボディ:8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン& ソール+タングステンスピードカートリッジ約8g+ソールウェイト約2g
ヘッド体積460㎤
シャフトSPEEDER NX for Callaway(S,SR,R)
価格(税込)●SPEEDER NX for Callaway(S,SR,R)
86,900円

価格詳細 > キャロウェイ ROGUE ST MAX FAST ドライバー公式サイト

キャロウェイ ROGUE ST MAX LS ドライバー

キャロウェイ ROGUE ST MAX LSドライバー

「ROGUE ST MAX LS ドライバー」は、その名が示す通り「LS(ロウスピン)」という特色を備えたモデルです。ハードヒッターやフケ上がりに悩むゴルファーのために、スピンを抑えた強弾道で飛ばせる設計となっています。このモデルは、店頭での販売はされておらず「CALLAWAY SELECTED STORE」限定販売モデルとなっています。

スピンを抑えた仕様なので、ツアープロや上級者向きというのが基本路線ではありますが、その安定した飛びは曲がりに悩むゴルファーにも向いていると言えます。ドライバーのヘッドスピードが41〜42m/s以上あるのであれば、スタンダードな「ROGUE ST MAX」と打ち比べてみることを考えても良いかもしれません。

この「ROGUE ST MAX LS」の「FLASHフェース SS22」もAIによる専用設計によるものです。初速・打ち出し・スピン量という飛びの3要素を考慮しながら、スピンが増え過ぎずに安定した飛びが実現できるようにAIが専用設計しています。

さらに、ボディの剛性を高めてエネルギーロスを軽減する一体成型の「UNIボディ構造」や高慣性モーメントでスイング時のヘッドの安定化とオフセンターヒット時の初速向上を実現した「NEW タングステン・スピードカートリッジ」、そしてスイングスピードを増大させる空力が考慮されたヘッドシェイプも兄弟モデル同様に採用されています。ただ「ROGUE ST MAX LS」の「NEW タングステン・スピードカートリッジ」は、他モデルよりもニュートラルバイアスで低重心となっています。

クラブ名キャロウェイ ROGUE ST MAX LS ドライバー
長さ45.75インチ
重量/バランス●TENSEI 55 for Callaway
S:約308g/D4
SR:約307g/D4

●Tour AD UB-6
S:約319g/D3

●SPEEDER NX 60
S:約318g/D3

●Diamana PD 60
S:約317g/D3
ロフト角9度、10.5度
ライ角57.0度
ヘッド素材フェース:鍛造FS2S チタン/ FLASHフェースSS22
ボディ:8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン& ソール+タングステンスピードカートリッジ約11g
ヘッド体積460㎤
シャフトTENSEI 55 for Callaway(S,SR)/ Tour AD UB-6(S)/ SPEEDER NX 60(S)/ Diamana PD 60(S)
価格(税込)●TENSEI 55 for Callaway(S,SR)
86,900円

●Tour AD UB-6(S)
105,600円

●SPEEDER NX 60(S)
105,600円

●Diamana PD 60(S)
105,600円

価格詳細 > キャロウェイ ROGUE ST MAX LS ドライバー公式サイト

低スピンと安定した強弾道を約束 キャロウェイ「ローグST マックス LS」ドライバー

スイングコーチ兼クラブフィッターの関浩太郎が今回試打したのはキャロウェイ「ローグST マックス LS」ドライバー。マックス...

あわせて読みたい

キャロウェイ EPIC MAX FAST ドライバー

キャロウェイ EPIC MAX FAST ドライバー

キャロウェイ EPIC MAX FAST ドライバー

ドローバイアスでつかまりが良く、ボールも上がりやすい「EPIC MAXドライバー」のヘッドを元にしながら、より軽量化設計を施したモデルです。アジャスタブルホーゼルを搭載せず、接着型ホーゼルにしたことなども加わり、ヘッド重量は約185g、シャフトやグリップも軽量化を図り、振り切りやすいドライバーになっています。

2本の柱ではなく、AIが解析して生まれた「ジェイルブレイク AI スピードフレーム テクノロジー」を搭載。フレームタイプの支えでボディの垂直方向、水平方向の剛性を高めてクラウンのたわみ量を抑えることで、インパクトのパワーを効率的にフェースに集中。AI設計の「FLASHフェースSS21」搭載で、どの部分でヒットしても、これまでにないほどのボール初速を実現し、大きな飛びをもたらします。

ヘッド後部にはペリメーター・ウェイトが装着され、弾道チューニングを可能にしながら、最大級の慣性モーメントを達成。ホワイトPVD仕上げを採用したことで、クラウンとフェースのコントラストがさらにはっきりして、ターゲットに対してセットしやすくなっています。

クラブ名キャロウェイ EPIC MAX FAST ドライバー
長さ●SPEEDER EVOLUTION for Callaway
45.75インチ
重量/バランス●SPEEDER EVOLUTION for Callaway
S:約272g/D1
SR:約270g/D1
R:約269g/D1
ロフト角9度、10.5度、12度
ライ角59.5度
ヘッド素材ボディ:8-1-1チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン&ソール+ペリメーター・ウェイト約12g
フェース/構造:鍛造 FS2S チタン/FLASH フェース SS21
ヘッド体積460㎤
シャフトSPEEDER EVOLUTION for Callaway(S、SR、R)
価格(税込)●SPEEDER EVOLUTION for Callaway
1本:84,700円

価格詳細 > キャロウェイ EPIC MAX FAST ドライバー公式サイト

キャロウェイ EPIC MAX FAST ドライバーをプロが試打 !

ゴルフサプリ編集部が気になるクラブを、プロに試打してもらって紹介する「ゴルフサプリさくっと試打インプレッション」。 ...

あわせて読みたい

キャロウェイ EPIC SPEED ドライバー

キャロウェイ EPIC SPEED ドライバー

キャロウェイ EPIC SPEED ドライバー

2本の柱ではなく、AIが解析して生まれた「ジェイルブレイク AI スピードフレーム テクノロジー」を搭載。フレームタイプの支えで、ボディの垂直方向、水平方向の剛性を高めてクラウンのたわみ量を抑えることで、インパクトのパワーを効率的にフェースに集中。

AI設計の「FLASHフェースSS21」は、幅広い層のゴルファーの打点位置を考慮し、導き出されたフェース形状で、どこで打っても、安定して高いボール初速を実現し、飛距離のバラつきを抑制。安定したスピン量と飛びを可能にしています。

トライアクシャル・カーボンをソールにも採用し、適度なドローバイアス設計のヘッドは、サイクロン・ヘッドシェイプで、空気抵抗を軽減して、速いクラブスピードを可能にします。

2021 EPIC SPEED ドライバー Tour AD HD-6カーボンシャフト

NIKIGOLF onlineでの販売価格
52,800 円(税込)
あわせて読みたい

クラブ名キャロウェイ EPIC SPEED ドライバー
長さ●Diamana 50 for Callaway
45.75インチ

●Tour AD HD-6・Speeder EVOLUTION VII 661・Diamana TB 60
45.5インチ
重量/バランス●Diamana 50 for Callaway
S:約302g/D2 SR:約300g/D2 R:約299g/D2

●Tour AD HD-6
S:約317g/D1

●Speeder EVOLUTION VII 661
S:約318g/D1

●Diamana TB 60
S:約317g/D1
ロフト角9度、10.5度
ライ角58度
ヘッド素材ボディ:8-1-1チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン&ソール+スクリューウェイト約2g
フェース/構造:鍛造 FS2S チタン/FLASH フェース SS21
ヘッド体積460㎤
シャフトDiamana 50 for Callaway(S、SR、R)
Tour AD HD-6(S)
Speeder EVOLUTION VII 661(S)Diamana TB 60(S)
価格(税込)●Diamana 50 for Callaway
1本:84,7000円

●Tour AD HD-6/Speeder EVOLUTION VII 661/Diamana TB 60
1本:103,400円

価格詳細 > キャロウェイ EPIC SPEED ドライバー公式サイト

キャロウェイ EPIC MAX ドライバー

キャロウェイ EPIC MAX ドライバー

キャロウェイ EPIC MAX ドライバー

2本の柱ではなく、AIが解析して生まれた「ジェイルブレイク AI スピードフレーム テクノロジー」を搭載。フレームタイプの支えでボディの垂直方向、水平方向の剛性を高めてクラウンのたわみ量を抑えることで、インパクトのパワーを効率的にフェースに集中。

AI設計の「FLASHフェースSS21」は、スライスのミスに悩むゴルファーの打点位置を考慮し、導き出されたフェース形状で、どの位置で打っても、安定して高いボール初速を実現し、飛距離のバラつきを抑え、安定したスピン量と飛びを可能にしています。

ヘッド後部にはペリメーター・ウェイトが装着され、弾道チューニングを可能にしながら、最大級の慣性モーメントを達成。安定した弾道をもたらします。

2021 EPIC MAX ドライバー Diamana 40 for Callawayカーボンシャフト

NIKIGOLF onlineでの販売価格
42,350 円(税込)
あわせて読みたい

クラブ名キャロウェイ EPIC MAX ドライバー
長さ●Diamana 40 for Callaway
45.75インチ
重量/バランス●Diamana 40 for Callaway
S:約289g/D0 SR:約288g/D0 R:約287g/D0
ロフト角9度、10.5度、12度
ライ角59度
ヘッド素材ボディ:8-1-1チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン&ソール+ペリメーター・ウェイト約12g
フェース/構造:鍛造 FS2S チタン/FLASH フェース SS21
ヘッド体積460㎤
シャフトDiamana 40 for Callaway(S、SR、R)
価格(税込)●Diamana 40 for Callaway
1本:84,700円

価格詳細 > キャロウェイ EPIC MAX ドライバー公式サイト

キャロウェイ EPIC MAX LS ドライバー

キャロウェイ EPIC MAX LS ドライバー

キャロウェイ EPIC MAX LS ドライバー

2本の柱ではなく、AIが解析して生まれた「ジェイルブレイク AI スピードフレーム テクノロジー」を搭載。フレームタイプの支えでボディの垂直方向、水平方向の剛性を高めてクラウンのたわみ量を抑えることで、インパクトのパワーを効率的にフェースに集中。

AI設計の「FLASHフェースSS21」は、ヘッドスピードが速く、過度なスピンを抑えたいプロや上級者の打点位置を考慮して、導き出されたフェース形状で、どの位置で打っても、これまでにないボールスピードを実現。大きな飛びをもたらします。

ヘッド後部にはペリメーター・ウェイトを装着、弾道チューニングを可能にし、高い慣性モーメントと低スピンも達成。プロや上級者が求めるやさしさを搭載しています。

クラブ名キャロウェイ EPIC MAX LS ドライバー
長さ●TENSEI 55 for Callaway
45.75インチ

●Tour AD HD-6・Speeder EVOLUTION VII 661・Diamana TB 60
45.5インチ
重量/バランス●TENSEI 55 for Callaway
S:約303g/D3 SR:約301g/D3

●Tour AD HD-6
S:約318g/D2

●Speeder EVOLUTION VII 661
S:約319g/D2

●Diamana TB 60
S:約318g/D2
ロフト角9度、10.5度
ライ角57度
ヘッド素材ボディ:8-1-1チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン&ソール+ペリメーター・ウェイト約9g
フェース/構造:鍛造 FS2S チタン/FLASH フェース SS21
ヘッド体積460㎤
シャフトTENSEI 55 for Callaway(S、SR)
Tour AD HD-6(S)
Speeder EVOLUTION VII 661(S)Diamana TB 60(S)
価格(税込)●TENSEI 55 for Callaway
1本:84,700円

●Tour AD HD-6/Speeder EVOLUTION VII 661/Diamana TB 60
1本:103,400円

価格詳細 > キャロウェイ EPIC MAX LS ドライバー公式サイト

キャロウェイ BIG BERTHA ドライバー

キャロウェイ BIG BERTHA ドライバー

キャロウェイ BIG BERTHA ドライバー

“2本の柱”「ジェイルブレイクテクノロジー」で、エネルギー効率を高め、ボール初速を向上。「トライアクシャル・カーボンクラウン」で生み出された余剰重量で、最適な重量配分を施しています。AIを活用して生まれた「FLASHフェースSS21」は、広い高初速エリアを実現させて、ミスヒットの頻度の高いアベレージプレーヤーでも、安定した飛距離性能を発揮できる設計が施されています。

ヒール部を厚めにしたボディに加え、ソール後方にスクリューウェイトを搭載。最大級のドローバイアス設計と、高慣性モーメントのヘッドは、よりフェースターンがしやすく、ボールをしっかりとつかまえて、スライスを軽減し、まっすぐな弾道で大きな飛距離をもたらします。

クラブ名キャロウェイ BIG BERTHA ドライバー
長さ●Speeder Evolution for CW
45.5インチ
重量/バランス●Speeder Evolution for CW
S:約301g/D3 SR:約299g/D3 R:約298g/D3
ロフト角10.5度
ライ角60度
ヘッド素材ボディ:8-1-1チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン+スクリューウェイト約5g
フェース/構造:鍛造 FS2S チタン/FLASH フェース SS21
ヘッド体積460㎤
シャフトSpeeder Evolution for CW(S、SR、R)
価格(税込)●Speeder Evolution for CW
1本:84,700円

価格詳細 > キャロウェイ BIG BERTHA ドライバー公式サイト

キャロウェイ ドライバーおすすめモデル価格比較表

ここまで紹介してきたキャロウェイ ドライバー9機種の価格比較表を紹介します。

ドライバー価格
キャロウェイ ROGUE ST MAX ドライバー●VENTUS 5 for Callaway(S,SR,R)
86,900円

●Tour AD UB-5(S)
105,600円

●SPEEDER NX 50(S)
105,600円

●Diamana PD 50(S)
105,600円
キャロウェイ ROGUE ST MAX D ドライバー●VENTUS 5 for Callaway(S,SR,R)
86,900円

●Tour AD UB-5(S)
105,600円

●SPEEDER NX 50(S)
105,600円

●Diamana PD 50(S)
105,600円
キャロウェイ ROGUE ST MAX FAST ドライバー●SPEEDER NX for Callaway(S,SR,R)
86,900円
キャロウェイ ROGUE ST MAX LS ドライバー●TENSEI 55 for Callaway(S,SR)
86,900円

●Tour AD UB-6(S)
105,600円

●SPEEDER NX 60(S)
105,600円

●Diamana PD 60(S)
105,600円
キャロウェイ EPIC MAX FAST ドライバー●SPEEDER EVOLUTION for Callaway
1本:84,700円
キャロウェイ EPIC SPEED ドライバー●Diamana 50 for Callaway
1本:84,7000円

●Tour AD HD-6/Speeder EVOLUTION VII 661/Diamana TB 60
1本:103,400円
キャロウェイ EPIC MAX ドライバー●Diamana 40 for Callaway
1本:84,700円
キャロウェイ EPIC MAX LS ドライバー●TENSEI 55 for Callaway
1本:84,700円

●Tour AD HD-6/Speeder EVOLUTION VII 661/Diamana TB 60
1本:103,400円
キャロウェイ BIG BERTHA ドライバー●Speeder Evolution for CW
1本:84,700円

最新テクノロジーでターゲットに合わせたやさしさと飛距離を提供するキャロウェイのドライバー

ここまで2022年の最新キャロウェイドライバーを紹介してきました。

それぞれモデルに合わせてAIが専用設計した「FLASHフェース」「FLASHフェース SS22」を搭載し、打点がブレても初速が落ちにくいミスへの強さを持っています。

また「ジェイルブレイクテクノロジー」や「トライアクシャル・カーボンクラウン」など、さらには「NEW タングステン・スピードカートリッジ」「UNIボディ構造」といった最新のテクノロジーも搭載しているので、純粋に自身がどのターゲットにあてはまるのかだけを考えて選びやすくなっています。

それぞれに個性があり、対象ゴルファーに応じて、メリットが享受できるのがキャロウェイのドライバーといえるでしょう。

キャロウェイ ドライバー人気の型落ちモデル【中古おすすめ】

中古ショップで見つけたら即買い決定!?以下では、キャロウェイ ドライバーの人気型落ちモデルを紹介します。

キャロウェイ MAVRIK ドライバー

キャロウェイ MAVRIK ドライバー

キャロウェイの新しいブランド『MAVRIK』の中で、最も標準的なモデルです。『MAVRIK』ブランドの特徴であるAIを活用して生まれた「FLASHフェースSS20」に加え、“2本の柱”「ジェイルブレイクテクノロジー」と「トライアクシャル・カーボンクラウン」を搭載しています。『MAVRIK』の最も大きな特徴は、空気抵抗を軽減する「NEWサイクロンヘッドシェイプ」です。ソールがヘッド後方に向かって高くなるハイバックの形状で、空気抵抗を軽減し、ヘッドスピードをアップする効果をもたらします。

460ccのヘッド体積ですが、ヘッドに厚みがあるため、スッキリと構えやすく、振り切りやすくて操作もしやすい形状です。スピンをやや抑えた中弾道の強い球が出やすい飛距離性能の高いドライバーです。「FLASHフェースSS20」の効果で、打点がぶれてもボール初速が落ちにくく、幅広いゴルファーが扱えます。

2020 MAVRIK ドライバー Tour AD XC-6カーボンシャフト

NIKIGOLF onlineでの販売価格
39,000 円(税込)
あわせて読みたい

クラブ名キャロウェイ MAVRIK ドライバー
長さ●Diamana 50 for Callaway
45.75インチ

●Tour AD XC-6/Speeder EVOLUTION VI 661/Diamana ZF 60
45.5インチ
重量/バランス●Diamana 50 for Callaway
S:約299g/D3
SR:約297g/D3
R:約296g/D3

●Tour AD XC-6
S:約317g/D2

●Speeder EVOLUTION VI 661
S:約319g/D3

●Diamana ZF 60
S:約316g/D2
ロフト角9度、10.5度、12度
ライ角58度
ヘッド体積460㎤
ヘッド素材ボディ:8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン+スクリューウェイト約5g
フェース/構造:鍛造 FS2S チタン/FLASH フェース SS20
シャフトDiamana 50 for Callaway(S、SR、R)
Tour AD XC-6(S)
Speeder EVOLUTION VI 661(S)
Diamana ZF 60(S)

キャロウェイ MAVRIK SUB ZERO ドライバー

キャロウェイ MAVRIK SUB ZERO ドライバー

『MAVRIK』4機種の中で、最も上級者向けのモデルです。ノーマルの『MAVRIK』に搭載された空気抵抗を軽減する「NEWサイクロンヘッドシェイプ」は採用されておらず、シャローバックの深低重心設計になっています。低スピン性能が高く、弾道はやや低めでライナー性の強い弾道になりやすい特性です。ライ角が4モデルの中で最もフラットで、左のミスを気にせず叩ける仕様になっています。

もちろん『MAVRIK』ブランドの特徴であるAIを活用して生まれた「FLASHフェースSS20」に加え、“2本の柱”「ジェイルブレイクテクノロジー」と「トライアクシャル・カーボンクラウン」を搭載。打点がぶれてもボール初速が落ちにくい「FLASHフェースSS20」の効果で、平均的な飛距離も向上するドライバーです。

クラブ名キャロウェイ MAVRIK SUB ZERO ドライバー
長さ●Tour AD SZ-5 Type II
45.5インチ

●Tour AD XC-6/Speeder 661 EVOLUTION VI/Diamana ZF 60/TENSEI ORANGE CK PRO 60
45.5インチ
重量/バランス●Tour AD SZ-5 Type II
S:約309g/D4
SR:約307g/D4

●Tour AD XC-6
S:約320g/D4

●Speeder 661 EVOLUTION VI
S:約321g/D4

●Diamana ZF 60
S:約319g/D4

●TENSEI ORANGE CK PRO 60
S:約320g/D2
ロフト角9度、10.5度
ライ角56度
ヘッド体積450㎤
ヘッド素材ボディ:8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン+スクリューウェイト約2g+バック約14g
フェース/構造:鍛造 FS2S チタン/FLASH フェース SS20
シャフトTour AD SZ-5 Type II(S、SR)
Tour AD XC-6(S)
Speeder 661 EVOLUTION VI(S)
Diamana ZF 60(S)
TENSEI ORANGE CK PRO 60(S)

キャロウェイ MAVRIK MAX ドライバー

キャロウェイ MAVRIK MAX ドライバー

『MAVRIK』4機種の中で、ミスへの寛容性が高く、ボールがつかまりやすいモデルです。ノーマルの『MAVRIK』に搭載された空気抵抗を軽減する「NEWサイクロンヘッドシェイプ」は採用されておらず、シャローバックの深低重心設計になっています。ドローバイアスが強く、ボールが上がりやすい設計で、弾道は高弾道のハイドロー弾道になりやすい特性です。打点がブレてもボール初速が落ちにくい「FLASHフェースSS20」の効果で、さらにやさしく飛距離が伸ばせるドライバーです。


460ccのヘッド体積とシャローバック形状の組み合わせは、投影面積が大きく、見た目の安心感があり、実際にミスへの寛容性も高いのが特徴です。『GBB EPIC STAR』、『ROGUE STAR』、『EPIC FLASH STAR』など過去モデルで最も人気のあるラインナップである『STAR』の後継モデルといえる多くのゴルファーにマッチしそうなモデルです。

クラブ名キャロウェイ MAVRIK MAX ドライバー
長さ45.75インチ
重量/バランスS:約290g/D1
SR:約288g/D1
R:約287g/D1
ロフト角9度、10.5度
ライ角59度
ヘッド体積460㎤
ヘッド素材ボディ:8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン+スクリューウェイト ヒール約2g+バック約10g
フェース:鍛造 FS2S チタン/FLASH フェース SS20
シャフトDiamana 40 for Callaway(S、SR、R)

キャロウェイ MAVRIK MAX FAST ドライバー

キャロウェイ MAVRIK MAX FAST ドライバー

2020年7月に追加発売された『MAVRIK』4機種の中で、最も軽量なモデルです。Rシャフトで270gという軽量モデルで、パワーのない人でもよりスピードを出せるモデルとして生まれたドライバーです。ノーマルの『MAVRIK』に搭載された「NEWサイクロンヘッドシェイプ」を採用しています。ソールがヘッド後方に向かって高くなるハイバックの形状で、空気抵抗を軽減し、ヘッドスピードをアップする効果をもたらします。

このモデルも『MAVRIK』ブランドの特徴であるAIを活用して生まれた「FLASHフェースSS20」に加え、“2本の柱”「ジェイルブレイクテクノロジー」と「トライアクシャル・カーボンクラウン」を搭載。軽量化を図るため、ソールにもカーボン素材を採用し、ネックは4機種で唯一接着型ホーゼルとなっています。グリップも30gの軽量タイプを装着しています。フェースからソールにかけては、シルバーPVD仕上げを施し、他の3モデルとはっきりわかるデザインが特徴的です。

クラブ名キャロウェイ MAVRIK MAX FAST ドライバー
長さ45.75インチ
重量/バランスS:約273g/D0
SR:約271g/D0
R:約270g/D0
ロフト角9度、10.5度
ライ角59.5度
ヘッド体積460㎤
ヘッド素材ボディ:8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン/ソール+スクリューウェイト約7g
フェース/構造:鍛造 FS2S チタン/FLASH フェース SS20
シャフトDiamana 40 for Callaway Black(S、SR、R)

ローグST MAX シリーズ・3モデルを野村タケオがコースで試打レビュー!

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。話題の新製品、キャウェイゴルフのローグSTシリーズ。そ...

あわせて読みたい
直近急上昇記事

関連記事