1. TOP メニュー
  2. スコアに効く

スコアに効く記事一覧

小祝さくら・古江彩佳、女子プロたちのアプローチショットを学ぼう!!

スコアメイクのカギとなるアプローチショット。アマチュアの方々にぜひ参考にして欲しいポイントが満載だ。バンカーショットの連続写真にも注目。 GOLF TODAY本誌 No.585 38〜53ページより

2021/03/19

ゴルフ初心者が知っておきたい寄るアプローチの基本【寄るアプローチ】

初心者にとってパーオンはなかなか難しい。ボールを曲げたりハザードにつかまったりしながらも、手で投げて届くほどの距離までグリーンに近づけばほっとする気持ちはわかる。しかし、そこで気を緩めてはいけない...

2021/03/17

西村優菜・永峰咲希・大山志保、女子プロたちのアイアンショット学ぼう!!

「最近の女子プロのスイングはクラブを効率的に使う技術がとても高い。アマチュアの方々にも参考になるところが多いと思いますよ」と言うのは、スイング解説を担当してくれた服部道子。女子プロたちの連続写真を...

2021/03/16

笹生優花・古江彩佳・原英莉花・女子プロたちのアイアンショットに学ぼう!!

「最近の女子プロのスイングはクラブを効率的に使う技術がとても高い。アマチュアの方々にも参考になるところが多いと思いますよ」と言うのは、スイング解説を担当してくれた服部道子。女子プロたちの連続写真を...

2021/03/16

大叩きしても挽回できる!?【僕らにもできる】バウンスバック力を身につけよう!

2020年の『マスターズ』最終日。12番で10打を叩いたタイガーだが、残り6ホールで5バーディ。怒涛のバウンスバックを演じた。タイガーみたいに、とは言わないが、叩いたあとに挽回する方法はないものか?という...

2021/03/13

“ここイチバン”で飛ばすためのドライバースイング その1 アドレスのポイント|ゴルフ再構築レッスンVol.8

これまでドライバーからパターまでの基本的なレクチャーを紹介してきたが、今回からは”ここイチバン、飛ばしたいときのドライバー”の打ち方のポイントを教えてもらう。 GOLF TODAY本誌 No.585 146〜149ページより

2021/03/10

ゴルフお悩みレッスン「強く振っているつもりなのに飛距離がイマイチで不満です」

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む! ゴルフトゥデイ本誌585号/104〜107ページより

2021/03/09

ゴルフ初心者が真似したい上級者のテークバック【スムーズなテークバック】

フィニッシュがかっこよく決まればスコアはよくなる。だが、そこに至るまでに落とし穴がある。ゴルフスイングで難しいのは静から動へ切り替わるときだ。一旦スイングの動作に入ってしまえばあとはフィニッシュに...

2021/03/07

ゴルフ初心者が真似したい上級者のフィニッシュ【スイングが安定するフィニッシュ】

前回は、上手な人のフォームを真似することが上達の近道であり、また、スイングはアドレスで8割決まるということをお伝えした。今回はその8割をさらに9割や10割に近づけるためのツボを田所プロが伝授する。構えが...

2021/03/06

スコア80台でラウンドするためのゴルフ学|メンタル&マネジメント VOL.25

ゴルフに限らず何事も準備万端整えておくことが重要だ。スタート前のパット練習も然り。ところが事前に自分の距離感をつかんでいても心に迷いが生じるとミスパットが生じやすい。パットの距離感をマネジメントと...

2021/03/06

ショートパットが入らない? ならば、ルーティンを見直してみよう!!

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/03/04

ゴルフ新理論「グラビティメソッド」|Q.ティショットで大きなミスが出ます A.ミスを避ける方法を身につけましょう

スイング中の重心を整え、再現性を高める「グラビティメソッド」。シーズン3では、ゴルファーの具体的な悩みを解決していきます。 GOLF TODAY本誌 No.584 110〜111ページより

2021/02/26

ロングパットが寄らない? それならスタート前に10メートルパットを打っておこう!

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/02/25

パッティングで最も大切なのは“どう振るか”ではなく“どう打ち出すか”|ゴルフ再構築レッスンVol.7

前回の“自分のストロークタイプを知る”に続くパッティングレッスンの第二弾は“ボールの転がり方”に着目。基本のイメージと、意識するべきポイントを教わった。

2021/02/23

「バンカーからホームラン」の原因と修正練習法

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/02/18

バンカーから1回で出ないのは、鋭角に打ち込みすぎているから!?

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/02/11

アプローチの距離感が合わない人は「手首の使いすぎ」が原因かも!

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/02/04

ゴルフお悩みレッスン「スライスが出だすと止まらない」を解決!

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む! GOLT TODAY本誌 No.561 130~133ページより

2021/01/28

アプローチのヒッカケはダウンスイングのスピードが速すぎるのが原因です

芹澤信雄率いる『チームセリザワゴルフアカデミー』の紅一点のティーチングプロ、広瀬祥代。親切でわかりやすいレッスンで、年齢性別を問わず多くのゴルファーに人気。その広瀬がドライバーからパターまでのミス...

2021/01/28

スコア80台でラウンドするためのゴルフ学|メンタル&マネジメント VOL.24

ゴルフはミスのゲームというが、確率の高いゲームプランニングを心がければミスがミスでなくなるケースがよくあるもの。またミスを続けて出さないためのメルタルコントロールも学習しよう。90切りのちょっとした...

2021/01/25