1. TOP メニュー
  2. HOTニュース
  3. 西村優菜と永峰咲希がホールインワンを達成

西村優菜と永峰咲希がホールインワンを達成

ダイキンオーキッドレディス3日目、2人の選手がエース!

2021/03/06 ゴルフサプリ 編集部

ホールインワンを達成した西村優菜

一般ゴルファーだと一生に一度出ればラッキーだと言われるホールインワン。ダイキンオーキッドレディス3日目、なんと1日で2人の選手がこの快挙を達成した。

西村優菜は小学生、高校生の時に続き3度目のエース

8番ホール(152ヤード)を、「フォローの風で手前から少し転がるので8番アイアン」で打ったという西村。「いいショットだったが自分の中では引っかけた感じで右手を離してしまった。入ったところが見られて嬉しかったです」と話した。

3度目のホールインワンとのことだが、前回は高校3年生、そして最初のエースは小学生の時だったとのこと。賞金の50万円に関しては「美味しいものを食べにいきたい」と話した。

久しぶりのギャラリーの大歓声が嬉しかった永峰咲希

13番ホール(160ヤード)を6番アイアンのショットでエースを達成した永峰。「左横からの風だったんですけど、それに上手くぶつかってピン筋にいきました。バーディチャンスにはついたかなというのが入ってくれたという感じです」と話した。

入る瞬間についてははっきり入ったかどうかは見えなかったとのこと。「すごいリアクションというか、入ったという声が聞こえてきたのが嬉しかった」と、ホールインワンを達成したことだけでなく、1年3ヶ月ぶりとなる有観客試合でのギャラリーの大歓声が何よりも嬉しかったようだ。

ホールインワンを達成した永峰咲希

関連記事