1. TOP メニュー
  2. ツアー速報・関連情報

ツアー速報・関連情報記事一覧

【速報】2021リコーカップは混戦模様。古江は一時首位陥落も10Hバーディで再び単独首位に

2021リコーカップ第2ラウンド、古江彩佳は昨日とは打って変わってフロント9で3つのボギーを叩き、一時野澤真央と5アンダーで並ばれる。だが、後半入ってすぐの10番ホールで今日初めてのバーディがきて再び単独首...

2021/11/26

【速報】単独首位・古江彩佳、2日目は2012年賞金女王・全美貞と同組でパー発進

2021 JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ第2ラウンドが始まった。古江彩佳(富士通)は11時2分に3打差・2位の全美貞と同組でスタート。 写真/相田克己

2021/11/26

「2021 リコーカップ」稲見萌寧のクラブセッティング

稲見萌寧の最新クラブセッティング。賞金ランキング1位(¥253,512,049)の座を守って臨んだ2020-21シーズン最終戦、「2021 JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の第1ラウンドは3ボギー・1バーディ(25位...

2021/11/26

「リコーカップ」初日終了!トップの古江は「100点に近い」稲見は「私がくじけちゃって…」

古江彩佳が賞金女王争い、そして最終戦の勝利に頭ひとつ抜け出した。8アンダー単独首位は、2位とは3打差。ショットもパットも良かった。そして、そのすべてが噛み合っていた。 写真/相田克己

2021/11/25

最終戦初日は100点に近いラウンド。一番の意識は「この試合で1位になること」|古江彩佳

まさに圧巻のゴルフだった。6番ホールから10番ホールまで5連続バーディを奪うなどし、9つのバーディを奪ってボギーは1つだけ。8アンダーの64でトーナメントレコードタイ記録となるスコアを叩き出し、単独首位に立...

2021/11/25

「一発のミスでわからなくなっちゃって…」80打ってもおかしくないゴルフと分析するも最終ホールは吹っ切れたバーディ|稲見萌寧

「2021 JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」、賞金ランキング1位の稲見萌寧は3ボギー・1バーディの74、2オーバーの25位タイで第1ラウンドを終えた。ショットの調子が悪く、いつもの稲見とは思えないゴル...

2021/11/25

速報「リコーカップ」初日終了で古江が3打差・首位独走!稲見が25位タイ

9バーディ・1ボギーの64、8アンダーで2位に3打差をつけて初日を終えた古江彩佳。対して、稲見萌寧は前半に2つのボギーを叩くと、後半出だしの10Hでもボギー。チャンスにつけるも、なかなかバーディを奪えず苦しい...

2021/11/25

「2021 リコーカップ 」初日、バーディ大量生産!古江彩佳のクラブセッティング

古江彩佳が圧巻のプレーで「2021 JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の初日を盛り上げている。前半をノーボギー、7バーディで折り返すと、後半スタートホールの10Hでもバーディを奪って8アンダー単独首...

2021/11/25

速報「2021リコーカップ」古江が7バーディで単独トップ。稲見は出遅れ!

2021 JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ第1ラウンド。古江彩佳が前半9ホールをノーボギー、7バーディと大爆発。古江と賞金女王を争う稲見萌寧(賞金ランク1位)は出遅れて現在2オーバー。 写真/相田...

2021/11/25

速報「リコーカップ」難関の1番ホールは古江がバーディ、稲見はパー、原はボギー

賞金女王争いが決まる戦いが始まった。2021JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの第1ラウンド、稲見萌寧(都築電気)と古江彩佳(富士通)は11時2分に1番ホールをスタート。古江がさっそく技術の高さを見...

2021/11/25

賞金女王争い最終章・開幕。同組、稲見萌寧・古江彩佳は11時2分スタート

2020-21シーズンの国内女子ツアー最終戦「2021JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」がいよいよ開幕。賞金女王争いも最終章を迎えた。賞金ランキング1位の稲見萌寧(都築電気)と2位・古江彩佳(富士通)...

2021/11/25

最終戦「2021 リコーカップ」はどこで見れる? 有料チャンネルはお試し期間が無料! 地上波放送はあるの?

11月25日に開幕した女子ツアーの最終戦「LPGAチャンピオンシップ リコーカップ」。今シーズン優勝した選手を中心に、トップ選手40名だけが出場するこの試合は最終戦にふさわしい頂上決戦ですが、この試合をテレビ...

2021/11/25

「ゴルフを続けてきてよかった…」強い気持ちで掴んだ勝利|原英莉花

首位でスタートした原英莉花が追撃を振り切り、通算17アンダーで今シーズン3勝目、通算4勝目を挙げた。3打差の2位タイには鈴木愛、柏原明日架、そして福田真未の3人が通算14アンダーで並んだ。賞金ランキングトッ...

2021/11/21

地元の子供たちの応援を力に全集中!伸びシロがまだあると感じるシーズンを終えアメリカでのQTへ|渋野日向子

渋野日向子にとっても、異例の長かったシーズンが終わった。シーズンを総括して「ちょっとずつは大人のゴルフが出来るようになった」と感じているという。本人が言うように、まだまだ伸びしろはある。米女子ツア...

2021/11/21

後半流れを掴みきれず自身の分析は「情けないゴルフ」明日は家族の前で悔いのないプレーを|渋野日向子

エリエールレディス第3ラウンド、渋野日向子は4バーディ・3ボギーの1アンダーの70、通算6アンダーの19位タイ。3パットや12番、15番ホールで「やっちゃいけないミス」などもあり、反省すべき点の多かった1日となっ...

2021/11/20

テーマは冒険心「強い気持ちで戦う気持ちが戻ってきた」|原英莉花

5アンダー・3位タイからスタートした原英莉花が通算14アンダーで単独首位位に浮上。初日と同様に7つのバーディ(2ボギー)を奪って、2位に2打差をつけて最終日に臨む。12アンダーの2位タイには、ともに今日はイー...

2021/11/20

目標の予選通過達成。あと2日でいろいろ試したい。|渋野日向子

初日は4バーディ、今日も5つのバーディを奪って通算5アンダーの17位タイ。11番でバーディを取れなかったことで流れが悪くなり、12番・13番でのボギーは反省点かもしれないが、予選は通過。残り36ホールを良い形で...

2021/11/19

苦手意識のあるコースで初の予選通過|稲見萌寧

1アンダー、40位タイから第2ラウンドをスタートした稲見萌寧、5バーディ・1ボギーの67でまわって通算5アンダーの17位タイとして目標としていた予選通過を果たした。心配されている腰痛は「朝と昼に痛み止めを飲ん...

2021/11/19

柏原明日架が首位キープ。三ヶ島かながスコアを大きく伸ばして首位タイに浮上。エリエールレディス第2ラウンド

エリエールレディスの2日目、三ヶ島かなが7アンダーとスコアを大幅に伸ばして、初日から首位に立っていた通算12アンダーの柏原明日架と並んで首位タイに浮上。初日、首位タイだった原英莉花はスコアを2つ伸ばすに...

2021/11/19

ウェッジよりもウッドのほうがコントロールが上手いんじゃないか? 渋野日向子、米女子ツアー予選会前ラストマッチ初日

大王製紙エリエールレディスオープンが開幕。渋野日向子は第1ラウンドを4バーディ・2ボギーの2アンダー、69でまわり、31位タイ。渋野の国内女子ツアー出場は、今週の試合がラスト。最終戦のリコーカップには出場...

2021/11/18