1. TOP メニュー
  2. 新着記事一覧

新着記事一覧

西郷真央のアイアンスイング連続写真【2021年JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ】

西郷真央のアイアンスイング連続写真。2019年、プロテストに合格すると2020-21シーズンからさっそく実力を発揮(賞金ランキング4位)。優勝こそないものの、多くの試合で「優勝まであと一歩」のプレーを披露。 ...

2022/01/11

えっ?ハワイではテーラーメイドのステルスやキャロウェイの新しいローグをヘッドのみで購入可能

日本だけでなく、米国のハワイにもお店がある大蔵ゴルフスタジオ。米国はテーラーメイドやキャロウェイのヘッドパーツだけで仕入れることができるなど、日本とは異なる商慣行がある。日米で展開している大蔵ゴル...

2022/01/11

ドライバーは「夏よりちょっとゆっくり」で球が曲がらないよ!冬ゴルフ の ティショット

ドライバーショットはうまく打ちたいし、飛距離も出したい。だけどカラダが回りにくいからミスしそうで怖い。それが冬のドライバーショットの悩みのタネだろう。ところが、もちけんいわく、「ご心配なく。冬でも...

2022/01/11

藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

コロがりをよくすれば傾斜に負けにくく、最後のひと伸びでカップインしやすい。その極意を伝授! GOLF TODAY本誌 No.595/126〜129ページより

2022/01/11

世界No1も納得の高性能!?ジョン・ラームが実戦投入したキャロウェイ新ドライバーを深堀り

2022年、米ツアー初戦「セントリー トーナメント・オブ・チャンピオンズ」で、キャロウェイの新しい『ローグ(ROGUE)』がツアーデビューした。実戦投入されたトーナメントで、ジョン・ラームにさっそく素晴らし...

2022/01/10

ハンデキャップはシングルの〝黒帯〟か?

スイング、ゴルフギア、ルールなどなど……。ゴルフに関わるすべての事柄の“重箱の隅”をゴルフライター・戸川景が、独自の目線でつつかせていただくコラムです。 GOLF TODAY本誌 No.595/70ページより

2022/01/10

MAJESTY|高級感を演出して成功した! フルセット200万円のクラブ

ゴルフメーカーの商品開発におけるドラマチックな業界裏話をメーカー勤務経験のフリーライター・嶋崎平人が語る連載企画。今回はMAJESTYが主役のストーリー。 GOLF TODAY本誌 No.595/68ページより

2022/01/10

スイングを良くする先生は、強い優勝者たちだ!!Part1「アマチュアもマネ出来るチャンピオンテクニック」1/3

2020~21年の統合シーズンの女子プロを中心とした優勝者たちのテクニックを解説。「女子プロのスイング全体をマネるのは難しいけれど、ポイントごとを参考にすればスイングがかなり良くなりますよ」と大西コーチ...

2022/01/09

かっこいいゴルファーに似合う最新装備搭載のベンツ Cクラス

ゴルフに行くなら、こんな車で行きたい。そう思わせるスタイル、性能、そして魅力を備えた車を紹介する連載企画「ゴルフに行くなら、この車」。今回はメルセデス・ベンツ Cクラスをご紹介します。 ※ゴルフトゥデ...

2022/01/09

ゼクシオ イレブンは新品でも半額! アイアンはテンが狙い目

中古クラブの世界で30年! 中古クラブに関する知識において、レジェンドと呼ばれる中山功一氏が中古クラブの得する扱い方を伝授します。 GOLF TODAY本誌 No.595/72ページより

2022/01/09

[ツアープロも出場!「柏オープン」を開催する「柏ゴルフフェスタ」の取り組み]

SDGsの中に、「住み続けられる街づくりを」という目標がある。この目標が目指す具体的なものとしては、市民の健康維持、自然の保護などがあるが、ゴルフで地域の活性化を実現している事例がある。「柏ゴルフフェ...

2022/01/08

右足カカトを浮かせてからのステップ打ち

練習不足の月イチゴルファーほど直前の練習で飛距離アップできるポテンシャルが高い!この連載ではドラコン女王の高島早百合が飛距離アップにつながる直前練習を紹介します! GOLF TODAY本誌 No.595/108〜109...

2022/01/08

ゴルフお悩みレッスン「ドライバーでもアイアンでもスライス気味です」

巷で人気の個性豊かなティーチングプロが、ワンポイントに絞ったレッスンで、アマチュア読者のお悩み解決に挑む! ゴルフトゥデイ本誌595号/130〜133ページより

2022/01/08

タイトリスト アイアンおすすめ7選|価格・スペック徹底比較

中上級者に熱烈なファンが多いタイトリスト。PGAツアー選手の多くが使用するプロモデルの代表的なブランドです。タイトリストのアイアンは、2019年から『AP』シリーズを一新し、より現代のアイアンに求められる性...

2022/01/07

ゴルファーのポテンシャルを引き出す3つの「B」|ブリヂストンゴルフ Bシリーズ ドライバー

数多くのゴルフギアの中から、アナタのゴルフを進化させてくれるスグレモノや要注目の新製品を紹介します。 今月のイチ推しは……ブリヂストンゴルフ Bシリーズ ドライバーだ! GOLFTODAY本誌595号/168〜169ページ

2022/01/07

スコア80台でラウンドするためのゴルフ学|メンタル&マネジメント VOL.35

コースプレーに付きものの斜面ショット。技術的にも難しい場面だが、マネジメント的な思考に立ってシンプルな作戦で攻めれば好結果につながりやすいという。また、集中力を高めるコツも知っておくとミスが驚くほ...

2022/01/07

ゴルフクラブの「グルーブ(溝)」について考える

ゴルフはプレーヤーの技術だけでなく、使っている道具の良し悪し、そして選び方が結果を大きく左右するスポーツだ。この連載では、そのゴルフギアについて深く深〜く「深読み」した話を紹介していく。今回は「グ...

2022/01/07

元賞金女王・古閑美保が教える! 女子プロからの飛ばしのヒント|Vol.14 堀 琴音

いま注目を集める女子プロたちにみる〝飛ばし〟のヒントを、元賞金女王・古閑美保が、簡潔明瞭にレクチャーする本シリーズ。 第14回は、プロ7年目の21年、念願のツアー初優勝を挙げた堀琴音の飛ばしの秘密と、ア...

2022/01/06

Q. 転がしのアプローチが苦手です A.9番アイアンでのランニングを使いましょう|ゴルフ新理論「グラビティメソッド」

スイング中の重心を整え、再現性を高める「グラビティメソッド」。 シーズン3では、ゴルファーの具体的な悩みを解決していきます。 GOLF TODAY本誌 No.594 110〜111ページより

2022/01/06

スタッフプレーヤーに仲間入り!笹生優花 キャロウェイゴルフと総合用具契約を締結

2021年全米女子オープン覇者の笹生優花が新たな用具契約をキャロウェイゴルフと締結。2022年シーズンよりキャロウェイ・スタッフプレーヤーの一員としてプレーすることとなった。

2022/01/06