1. TOP メニュー
  2. 検索結果:藤田寛之が教えるグリーンの読み方

検索結果:藤田寛之が教えるグリーンの読み方記事一覧

パットの方向性アップの極意 藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

コースによって、グリーンのコンディションはさまざま。それをスタート前につかむことがスコアアップにつながる! GOLF TODAY本誌 No.599/132〜135ページより

2022/05/13

パットの方向性アップの極意 藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

パットは振り幅が小さく、芯に当てやすい。にもかかわらずボールを押し出したり引っかけたりしてしまう。この原因を解明し方向性を高めよう。 GOLF TODAY本誌 No.598/132〜135ページより

2022/04/10

「下り」のラインの攻略法 藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

下りのラインはカップを大オーバーしたり、ビビってショートしたりしてスコアを崩しやすい。この改善策を伝授! GOLF TODAY本誌 No.597/116〜119ページより

2022/03/05

「上り」のラインの攻略法 藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

上りのラインになると、打ち切れずにショートのミスが出やすくなる。今回はこの対処法をレクチャー。 GOLF TODAY本誌 No.596/126〜129ページより

2022/02/08

ボールのコロがりをよくするには? 藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

コロがりをよくすれば傾斜に負けにくく、最後のひと伸びでカップインしやすい。その極意を伝授! GOLF TODAY本誌 No.595/126〜129ページより

2022/01/11

パットの距離感はボールを放り投げる感覚 藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

3パットのミスを防ぐには距離感を養うことが必須。感覚や感性といった部分を大事にして自分なりの距離感を手に入れよう。 GOLF TODAY本誌 No.594/124〜127ページより

2021/12/02

パットのアドレスは下半身どっしりで!藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

現状の打ち方でパットが入らないのなら、握り方や構え方を変えてみるのが一策。固定観念を捨て、柔軟な発想を持つことが大切だ。 GOLF TODAY本誌 No.591/110〜113ページより

2021/08/26

下りの傾斜のパットも緩みは禁物!藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

グリーンを正確に読み切っても、狙いどおりに打てなければカップに入らない。そこで藤田流の「打ち方」の極意を伝授! GOLF TODAY本誌 No.590/94〜97ページより

2021/08/12

朝の練習グリーンではロングパットで距離感を養う!藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

パットのラインはグリーンのスピードに応じて、大きく変化する。それを事前に把握してスコアアップにつなげよう! 今回はライン読みとタッチを合わせるポイントを解説。 GOLF TODAY本誌 No.588/126〜129ペ...

2021/05/31

おおまかな傾斜はグリーンに上がる前に確認!藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

パットのラインの読み方は人それぞれで唯一の正解はない。だが、正しく読むにはいくつかの決まりごとがある、と藤田寛之はいう。その極意を伝授! GOLF TODAY本誌 No.587/138〜141ページより

2021/04/27

ライン読みはグリーンに上がる前から始まっている。藤田寛之が教えるグリーンの読み方&打ち方

ツアーで指折りのパター巧者として知られる藤田寛之が、長年の経験で導き出した「グリーンの読み方と打ち方」を伝授。この連載で3パットの撲滅はもちろん、ワンランク上のゴルフを手に入れよう! GOLF TODAY本...

2021/04/12