1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く
  3. 飛距離

飛距離記事一覧

飛ばしたいなら、グリップエンドは1インチ余らせて握るべし!!

2011年の日本女子プロなどツアー通算4勝。屈指のロングヒッターとしても知られた三塚優子がドライバーの飛ばしのテクニックを親切レッスン。飛距離が出なくて悩んでいるゴルファーにとって最高のクスリとなること...

2020/09/20

飛距離365ヤード!高島早百合のドライバースイングの秘密【Vol.5】

男性のドラコン選手には筋肉ムキムキの選手や180センチを超える大柄な選手も多い。しかし、女子のドラコン日本記録保持者である高島早百合は身長も173センチで細身の体格。それでも公式記録365ヤードを出したヒミ...

2020/09/17

飛距離365ヤード!高島早百合のドライバースイングの秘密【Vol.4】

男性のドラコン選手には筋肉ムキムキの選手や180センチを超える大柄な選手も多い。しかし、女子のドラコン日本記録保持者である高島早百合は身長も173センチで細身の体格。それでも公式記録365ヤードを出したヒミ...

2020/09/15

飛距離365ヤード!高島早百合のドライバースイングの秘密【Vol.3】

男性のドラコン選手には筋肉ムキムキの選手や180センチを超える大柄な選手も多い。しかし、女子のドラコン日本記録保持者である高島早百合は身長も173センチで細身の体格。それでも公式記録365ヤードを出したヒミ...

2020/07/27

飛距離365ヤード!高島早百合のドライバースイングの秘密【Vol.2】

男性のドラコン選手には筋肉ムキムキの選手や180センチを超える大柄な選手も多い。しかし、女子のドラコン日本記録保持者である高島早百合は身長も173センチで細身の体格。それでも公式記録365ヤードを出したヒミ...

2020/06/09

飛距離365ヤード!高島早百合のドライバースイングの秘密【Vol.1】

男性のドラコン選手には筋肉ムキムキの選手や180センチを超える大柄な選手も多い。しかし、女子のドラコン日本記録保持者である高島早百合は身長も173センチで細身の体格。それでも公式記録365ヤードを出したヒミ...

2020/04/29

重田栄作の飛ばしドリル|身近なグッズでドライバーの飛距離アップ!【第6回】

ラウンド機会の減るオフシーズンは、練習場でみっちりスイング作りができるチャンス! ということで、飛距離アップに欠かせない理想の動きをマスターできる即効ドリルをど~んと紹介。しかも、身の回りにあるも...

2020/04/08

重田栄作の飛ばしドリル|身近なグッズでドライバーの飛距離アップ!【第5回】

ラウンド機会の減るオフシーズンは、練習場でみっちりスイング作りができるチャンス!ということで、ドライバーの飛距離アップに欠かせない理想の動きをマスターできる即効ドリルをど~んと紹介。どれも、身の回...

2020/03/19

重田栄作の飛ばしドリル|身近なグッズでドライバーの飛距離アップ!【第4回】

ラウンド機会の減るオフシーズンは、練習場でみっちりスイング作りができるチャンス!ということで、ドライバーの飛距離アップに欠かせない理想の動きをマスターできる即効ドリルをど~んと紹介。どれも、身の回...

2020/02/16

重田栄作の飛ばしドリル|身近なグッズでドライバーの飛距離アップ!【第3回】

ラウンド機会の減るオフシーズンは、練習場でみっちりスイング作りができるチャンス!ということで、ドライバーの飛距離アップに欠かせない理想の動きをマスターできる即効ドリルをど~んと紹介。どれも、身の回...

2020/02/10

重田栄作の飛ばしドリル|身近なグッズでドライバーの飛距離アップ!【第2回】

ラウンド機会の減るオフシーズンは、練習場でみっちりスイング作りができるチャンス!ということで、ドライバーの飛距離アップに欠かせない理想の動きをマスターできる即効ドリルをど~んと紹介。どれも、身の回...

2020/01/21

重田栄作の飛ばしドリル|身近なグッズでドライバーの飛距離アップ!【第1回】

ラウンド機会の減るオフシーズンは、練習場でみっちりスイング作りができるチャンス!ということで、ドライバーの飛距離アップに欠かせない理想の動きをマスターできる即効ドリルをど~んと紹介。どれも、身の回...

2020/01/14

「ダンロップ フェニックス」初日・4番ホールで344ヤード飛ばしたJ・ナップのスイング

「ダンロップ フェニックス」に参戦した外国人選手の中で、キャメロン・チャンプ(米国)に匹敵する飛距離を叩き出した選手がいた。その名もジェイク・ナップ(Jake Knapp /米国)。金髪・イケメン、そしてムキ...

2019/11/30

世界一の飛ばし屋、C・チャンプが「飛ばしのポイント」を教えてくれた

「ダンロップ フェニックス」で日本男子ツアーに初参戦したキャメロン・チャンプ(米国)。2018-19シーズンからPGAツアーに参戦し、驚異的な飛距離のドライバーショットで注目を集め、ドライビングディスタンス1...

2019/11/30

シニアゴルファーは「おヘソの回転」で飛距離アップ!|Part4

50歳過ぎのシニア世代になると、「体が硬くなってきた」「肩が思うように回らない」などの自覚が表われてくる。でも、飛ばしを諦めるのはまだ早い。飛距離が落ちても、すぐに取り戻せる簡単テクニックを久保勝美...

2019/06/25

シニアゴルファーは「おヘソの回転」で飛距離アップ!|Part3

50歳過ぎのシニア世代になると、「体が硬くなってきた」「肩が思うように回らない」などの自覚が表われてくる。でも、飛ばしを諦めるのはまだ早い。飛距離が落ちても、すぐに取り戻せる簡単テクニックを久保勝美...

2019/06/23

シニアゴルファーは「おヘソの回転」で飛距離アップ!|Part2

50歳過ぎのシニア世代になると、「体が硬くなってきた」「肩が思うように回らない」などの自覚が表われてくる。でも、飛ばしを諦めるのはまだ早い。飛距離が落ちても、すぐに取り戻せる簡単テクニックを久保勝美...

2019/06/21

シニアゴルファーは「おヘソの回転」で飛距離アップ!|Part1

50歳過ぎのシニア世代になると、「体が硬くなってきた」「肩が思うように回らない」などの自覚が表われてくる。でも、飛ばしを諦めるのはまだ早い。飛距離が落ちても、すぐに取り戻せる簡単テクニックを久保勝美...

2019/06/19

若き飛ばし屋キャメロン・チャンプのドライバースイングを大研究|Part 7

USPGAツアーにデビューするや9戦目で初優勝を挙げたキャメロン・チャンプ。その強さを支えるのは圧倒的なドライバーの飛距離。2018年の米下部ツアーでは他の追随を許さない343.1ヤードというドライビングディス...

2019/06/17

河本結のドライバー飛距離アップ術|右足の踏み込みを回転力に変換して飛距離ドーン!!!【後編】

LPGAツアー、2019シーズンの前半戦の出場権を手にするや、 4戦目でさっそく初優勝! 今シーズン大注目の大型ルーキー、河本結がオフシーズンに取り組んだドライバー飛距離アップ術を特別に教えてくれた!

2019/06/16