1. TOP メニュー
  2. テクニックに効く

テクニックに効く記事一覧

やってみよう右足を引くシェフラー打法、カラダの開きが抑えられて飛ぶ!!

世界ランク1位のS.シェフラー。彼の右足の動きに注目すれば、飛距離アップの可能性が。「もっと飛ばしたい!」と思っている、老若男女、すべてのゴルファーは一度、試してみよう! 写真/Masters 2024

2024/07/06

ボールのサイトライン、目標に合わせる派? 合わせない人派?

こんにちは。逆上がりの出来ないティーチングプロ名取です。最近はボールにラインが入って売られてますよね。サイトラインと呼ばれるやつ。皆さんは、サイトラインを活用してますか? 目標に合わせて真っすぐ、み...

2024/07/05

スライスが出たら「ボール位置」と「肩の向き」を疑って!【勝又優美・アマチュアの悩み解決】

やさしくてわかりやすい指導で安定した人気の勝又優美プロが、これまでアマチュアに多く相談されてきたテーマを披露し、その原因と解決策を教えるシリーズ。共有できる人はもちろん、向上心をもってゴルフに取り...

2024/07/02

体重移動は最小限? 体の中心軸のスピーディな回転で飛距離と方向性を確保する桑木志帆の優勝スイング

「去年の忘れ物を取りにこられてよかった」と、昨年はプレーオフで惜敗した資生堂レディースで見事にツアー初優勝を飾った桑木志帆。今回の勝利の要因にもなったドライバースイングを解説する。 写真/相田克己...

2024/07/02

首の付け根をつままれている感覚で打つと芯に当たって飛ぶ!?【ドラコン優勝コーチ・遠藤璃乃が教えます】

首の付け根をつままれている感覚で? どうしてそれで芯に当たるのだろうか? 今回もドラコンコーチ・遠藤璃乃に飛ばしの秘訣を教わろう! 写真/圓岡紀夫

2024/07/01

「連続素振り」と「逆素振り」2つの素振りでキレイなドライバースイングを作る

兼濱開人コーチがレクチャーする『キレイなドライバースイング』の作り方シリーズ。第5回はドライバーがキレイに振れるようになる素振り練習法をレクチャーする。「早くうまくなるには素振りが一番。ボールを打つ...

2024/06/30

『寄るアプローチ』は体もクラブも左右対称!ミート率もアップする!

アプローチもドライバーなどと同じで、体の回転を使って打つことが基本。だが、アマチュアの大半はこれが正しくできず、手打ちになっているので注意しよう。 GOLF TODAY本誌 No.625/118~121ページより 取...

2024/06/29

高慣性モーメント時代のグリップは「右スクエア」「左フック」がいい!

今主流となりつつあるインドアでのゴルフ練習。限られたスペースでシミュレーターを使った練習は基本の確認やフォーム作りに最適。どんな練習をすればスコアアップに役立つのか? オールデイゴルフ馬橋店にてレッ...

2024/06/29

「無駄な動きを省くために注目したのはテークバック」絶好調・鈴木愛の再現性・追求スイング

2勝を含めたトップ3入りが4回と今季好調の鈴木愛。その理由はスイング改造やトレーニングなどにより、方向性と飛距離がアップしたショットにあるという。確かに、ここ一番でのドライバーショットの飛距離やアイア...

2024/06/28

100ヤード以内の中途半端な距離、みんなどうしてる?

こんにちは。逆上がりの出来ないティーチングプロ名取です。100ヤード以内の正確な打ち分け。これはスコアアップの秘訣と言っても過言ではありません。できれば、キッチリ打ち分けたい!! というのは、皆さんの願...

2024/06/28

フックやヒッカケが出始めたら右手のグリップをチェック!【勝又優美・アマチュアの悩み解決】

やさしくてわかりやすい指導で安定した人気の勝又優美プロが、これまでアマチュアに多く相談されてきたテーマを披露し、その原因と解決策を教えるシリーズ。共有できる人はもちろん、古向上心をもってゴルフに取...

2024/06/25

石川遼の“2年ぶりの優勝スイング”を解説!「頭を軸にして左肩と右肩を入れ替えるように肩を水平回転」

「ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品」で2年ぶり通算19勝目を挙げた石川遼の、飛距離と方向性を両立したドライバースイングを解説する。 写真/相田克己

2024/06/25

知ってた?打つ前に大きく息を吐くと飛距離が伸びる!【ドラコン優勝コーチ・遠藤璃乃が教えます】

ドラコン優勝コーチ・遠藤璃乃による「飛ばしに特化した」レッスンをお届け!第1回目は、スイングの始動がスムーズにできるようになる呼吸を教えてもらおう。 写真/圓岡紀夫

2024/06/25

キレイなスイングは「ゆるゆるグリップ」で作られる!「ガチガチ」だと飛ばない、汚い……

兼濱開人コーチがレクチャーする『キレイなドライバースイング』の作り方シリーズ。第4回はドライバーをキレイに振るための両手の握り圧についてのアドバイス。「両手をどう握るかも大事ですが、それ以上に重要な...

2024/06/23

一番飛ばせるリリースポイントは人によって違う!?フッカーは「ボールの先」でスライサーは?

現役ドラコン選手として、日本選手権3連覇中の押尾紗樹は、レッスンコーチとしても大人気。この連載ではアマチュアが飛距離アップできるポイントを教えてもらった。 GOLF TODAY本誌 No.625/108〜109ページより

2024/06/22

やってみたかった練習ナンバー1?「ヒザ立ち打ち」はどうやったらできる?

雑誌等で見るけど練習場ではできないよ! と思っていた人も多いのではないだろうか。それがこの「ヒザ立ち打ち」。簡単にできそうに見えても実際にやろうとすると難しそうだ……。

2024/06/22

フェアウェイウッドの打ち方|ボールの位置やダウンブローに打つコツ

この記事では、フェアウェイウッドの打ち方の基本について初心者でもわかりやすく解説します。 フェアウェイウッドは長くてヘッドが小さいクラブなので、全クラブの中で一番芯に当てるのが難しいと言っても過...

2024/06/21

ドライバーの飛距離アップに下半身の動きは欠かせない?【下半身の動きがわかる人気記事まとめ】

ドライバーの飛距離アップに下半身はどんな役割を果たしているのか? 飛距離アップを目指すゴルファーなら一度は研究したことのある「下半身の動き」に関連した人気記事をまとめた。

2024/06/17

臼井麗香のスイングを分析!ティの高さが約2cmから約4cmになって変わったのはどこ?

アクサレディスで悲願であるツアー初優勝を飾った臼井麗香。その要因はいくつかあるが、スイング改造によって飛距離が増したドライバーショットもその一つだ。以前は方向性重視のため、ダウンブロー気味に打って...

2024/06/16

みんなできてる? 理想のアドレスは「垂直ジャンプして着地」これで完ペキ!

兼濱開人コーチがレクチャーする『キレイなドライバースイング』の作り方シリーズ。第3回はドライバーをキレイに気持ちよく振れるようになるアドレスのポイント。「とくに注意が必要なのは重心配分とボールの位置...

2024/06/16